お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

美女と液体人間

G

ある雨の夜、不思議な事件が発生した。

ある雨の夜、不思議な事件が発生した。ある一人の男が、盗品の麻薬とともに身につけていた衣服一切を脱ぎ捨てて跡形もなく消え去ったのだ。その男は、麻薬密売をしているギャングだった。男の正体を調査していた化学者の政田は、その男が南方海上での水爆実験の現場近くにいたことを突き止めるのだが・・・。肉体がゼリー状になってしまった人間が次々に人間を襲う「東宝変身人間シリーズ」第1弾。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1958
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2021-06-11 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

特撮邦画ランキング

美女と液体人間の評価・レビュー

3.2
観た人
587
観たい人
281
  • 3.1

    股旅さん2021/06/12 12:18

    記念すべき東宝「変身人間シリーズ」第一作。強い放射能を浴びたことで液状化する身体を手に入れた怪人の、視えない恐怖を描いている。
    液体というよりもアメーバ人間ですな。しかし流石の円谷英二×本多猪四郎というべきか、特撮映画としての風格は十二分に保たれている。

    怪人パート以外では二度もくり返されるキャバレーでのショーが見せ場。一曲タップリと歌い上げる白川由美(タイトルの美女担当)のハイカラな雰囲気が良い。

    あとはヒッチコックよろしくなスクリーンプロセスを用いての追走劇なども小粋。見様見真似とはいえ、この時期の日本映画が目指した無国籍アクションへの指向性は推したい。

  • 3.5

    YOUさん2021/06/08 17:26

    本多猪四郎が監督を務めた、1958年公開のSFスリラー。
    東宝怪獣映画と同じく本多猪四郎と円谷英二の名コンビが手掛けた本作は、東宝が3本制作した「変身人間シリーズ」の第1弾にあたる作品。強力な放射能により液体人間と化した男が関わりのある人物を次々と襲っていくという内容で、「液体人間に触れられた人間もまた衣服を残して液状に溶けてしまう」という描写と演出が一番の見どころです。多分子供の頃に観ていればトラウマになったと思いますし、工夫の凝らされた液体人間描写は今の視点で見ても十分スリリングでした。また本作はこの液体人間の設定や、劇中で説明される第二竜神丸にまつわる背景からも分かる通り、1954年『ゴジラ』と同じく「第五福竜丸事件」を基にしている作品です。”核の恐怖”を体現する液体人間、そして印象的なラストのナレーションからも、画的な恐怖表現以上の緊張感が漂っています。

    同じ「反戦・反核」というテーマを内包しつつも『ゴジラ』とはまた違った”等身大の恐怖”をサスペンス調で描いた本作は、「東宝特撮=怪獣映画」というイメージしか無かった自分にとってはもの凄く新鮮な作品でした。ヴェノムっぽくて結構怖い!











































































































    ちなみにこの同年にアメリカでは『マックイーンの絶対の危機』という似たような映画が公開されていたそうで、そっちにも興味が湧いてきました。

  • 3.5

    YAEPINさん2021/05/28 22:54

    Amazonプライムで見つけ、「なんだこのトンチキタイトルは〜!」と俄然興味をそそられて鑑賞。

    タイトルバックが流れて、監督 本多猪四朗、特撮監督 円谷英二、の表記を見てひっくり返った。
    そしてその豪華布陣の活躍により、普通に楽しめた。
    レトロB級映画と思って完全にナメていた。

    やはりゴジラと同様、液体人間という現象も、放射能が原因とされている。
    人類が発見してしまった放射線の影響で、日本にはあらゆるモンスターが誕生している。

    液体人間の特撮は、肥大した幼虫のような見た目で、特撮ならではの妙な実物感が気持ち悪かった。
    現代のCGで作っても、逆にあまり怖くなかったかもしれない。

    初め、タイトルの「美女」とは冒頭に出てきた千加子のお向かいさんかと思いきや、彼女はその後二度と登場せずに拍子抜けした。

  • 3.0

    chiyoさん2021/05/28 08:48

    2021/5/18
    東宝変身人間シリーズの1作目。ある夜、着ていた衣服をその場に残し、姿を消したひとりの男。後に、水爆実験での被爆が原因で人間が液体化したと分かるものの、被害者であるはずの被爆者が加害者になるのが居た堪れない。しかも、液体人間には知性も感情もなく、ただ人間を喰らって相手を液体化させるのみ。白川由美演じる千加子と関わりがあった三崎が、液体人間になりながらも彼女を守るのかと思っていたけれど、そんな展開は全くなかった。そして、最終的には液体人間を燃やし尽くすことで解決を図る警察。下水道にガソリンを流すことに驚くと同時に、元人間の液体人間への容赦の無さにビックリ!が、あれで液体人間が絶滅したとは思えない。とはいえ、キャバレーでの歌やダンスもあり、全体的にそれなりに楽しめた。一応、被爆による悪影響を描いた、反核映画でもあるのかと。

  • 3.2

    レクさん2021/05/24 08:33

    東宝"変身人間シリーズ"の第1作目。
    放射能を浴びて液体化した人間が東京の街で次々と人間を液体化させていく。

    麻薬密売人失踪事件の謎を追っていくサスペンスとギャング紛争に潜む液体人間の相性の良さ。
    初代ゴジラの本多監督と特撮の円谷監督のタッグということで反核要素が強い。

  • 3.6

    生酒冷造さん2021/05/22 09:53

    東京で麻薬取引の場から忽然と衣服を残したまま姿を消した売人。それを契機に衣服を残した消失事件が起こる、、。

    映画「インビジブル」が透明人間のサイコサスペンスなら、この液体人間も美女がからむサスペンスかと思い、鑑賞したら全然違いました(笑)。

    水爆実験の影響を理由付けにする昭和パニック映画の第何弾!って感じです。
    液体人間とは言うけど、スライムかゼリー状のような存在。
    今見ると、空想科学的なノリはこの時代だからこそ通用するおかしさがあります。

    しかし、何故、美女の前に現れる?
    液体人間の明確な行動理由がさらされてなく、映画「ゾンビ」よろしく、生前の記憶と勝手に解釈しても、何故複数体現れるかも因果が分からず。。
    有耶無耶のまま景気良く終わりました。
    けど、映画「マタンゴ」に通ずるような鈍い不気味さは映画の中で健在です。

    リメイクする価値は兎も角、エロティックサイコサスペンスにしても面白い題材とは思えました。

  • 3.6

    けーはちさん2021/05/22 03:47

    日本橋兜町の下水道から現れた不審な男が衣服と大量の麻薬を残してその場から忽然と姿を消してしまう。ギャングの抗争かと思われたが事件は思わぬ方向へ──東宝特撮「変身人間シリーズ」の一編。監督・本多猪四郎、特技監督・円谷英二の特撮最強タッグが送る本作は妖しい美女の登場シーンも多くクラシックホラーのようなアダルトなムードが漂うSF怪奇サスペンス。

    本作では「強い放射線を浴びた生物は液体生物と呼ぶべき別の生物になって他生物を溶かし捕食する」という設定が軸にあり、『ゴジラ』のような核兵器批判のテーマと液体人間の捕食する衝撃グロ怪奇シーンを違和感なく両立して魅せる。さらには最終的に液体人間を退治するため下水に火を放ち隅田川近辺が火の海になるという衝撃的なビジュアルと不穏なナレーションで幕を閉じる。特撮黄金期を彩るエポックメイキングな快作のひとつと言えよう。

  • −−

    たここさん2021/05/21 22:42

    2021年5月21日

    テーマはゴジラと同じような感じ。
    監督が本多猪四郎氏だし余計にそう感じるのかも。

    特撮がすごく良いと思ったら、円谷英二氏が監督されていたとのこと。

    タイトルの通りちょっとHなシーンがあるけど、何の意味があるのかは分からない。けど、セクシーでカッコよくは見える。

  • 3.3

    yuukiteさん2021/05/21 05:59

    久しぶりに再見。佐原健二はじめキャストの面々が、のちに怪奇大作戦やウルトラQ、ウルトラマンなどにちょいちょい顔出しする役者たちで見ていて楽しい。ゴジラとほぼ同様のメッセージが込められた作品。

  • −−

    タナトス田中さん2021/05/20 02:44

    タイトルのハードル高いなー!!
    確かに美女だけど!!笑

    50年以上前にこんな映像が作れたの本当にすごいな。

    服に名前書いてあるの可愛い。

    大人向けの特撮!!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す