お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

SPACE BATTLESHIP ヤマト

G

必ず、生きて還る。

明日なき惑星…その名は、地球。最後の希望…その艦は、ヤマト。人類最後の希望を乗せて…宇宙戦艦ヤマト、発進!外宇宙に突如現れた正体不明の敵・ガミラスが、地球への侵攻を開始した。世界各国は全戦力を結集して防衛にあたったが、全軍、壊滅。ガミラスによって投下された無数の遊星爆弾で、人類の大半は死滅してしまった。それから5年後、2199年。地球は、遊星爆弾の放射能で汚染され、いまや滅亡の時を迎えようとしていた。わずかに生き残った人々は地下へ逃れ、絶望の中で暮らしている。その中には、かつて地球軍のエース・パイロットとして戦った古代進の姿もあった。古代は、ガミラスの攻撃で家族を失った哀しみから立ち直ることができず、軍を退いていたのである。 そんなある日、地球に未確認物体が落下してきた。

詳細情報

関連情報
プロデューサー:東信弘|山田康裕|石丸彰彦|安藤親広 原作:西崎義展 音楽:佐藤直紀|スティーヴン・タイラー
音声言語
日本語
制作年
2010
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2021-09-01 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

キャンセル

特撮邦画ランキング

SPACE BATTLESHIP ヤマトの評価・レビュー

2.7
観た人
3672
観たい人
374
  • 2.7

    ナカむらさん2022/01/17 01:00

    キムタクと黒木メイサのイチャイチャシーンやたら長い癖に肝心の宇宙の旅がほぼダイジェストなの納得がいかん

  • 3.2

    マイクDさん2022/01/04 08:51

    「宇宙戦艦ヤマト」の実写映画。イスカンダルを目指して旅立つ。山崎努の艦長が1番雰囲気を含め役作りが凄いなと。柳葉敏郎は未来の話なのに、いつもの角刈りでした。日本映画にしてはCGが凄いなと。これまでアニメ版は観たこと無かったので、機会があれば観ようかと思います。

  • 1.7

    MKZさん2022/01/04 01:16

    記録。
    ドキドキもハラハラもなかった。
    でも役者陣はめちゃくちゃ豪華だし、CGはすごいし。キムタクの波動砲はかっこいい。

  • 3.3

    miさん2021/12/12 19:28

    シンプルに脚本がいまいち、人間模様や台詞が安っぽい。
    原作知らないのでキャストの違和感は特にないし、CGは邦画SFのわりに悪くなかったと思う。
    山崎監督は映像技術は良くてもいつもストーリーに疑問が残る。

  • 3.3

    YKさん2021/12/04 02:03

    小学生の時、クラブの先輩方に連れて行ってもらい、立川で観たのを思い出した。。
    立川に行くのが大冒険だったの覚えてる。。

    内容は今観るとさほどだけど、かつて映画館で見た時はめちゃめちゃ迫力すごくて、ラストのキムタクのシーンはめちゃめちゃ感動してたの覚えてる。。

    山崎貴監督の中ではイマイチ作品らしいけど

  • 1.7

    bluetokyoさん2021/10/25 05:49

    時間があり過ぎて困ってしまい、どうしようかと思ったら、あるいは、高島礼子さんファンならいいかも。四分の一ぐらいのところで見るのを止めた。でも、意外と面白い。うっかり、全部、見るところだった。かなり長いけど。古代進って、こういうキャラだったっけ、という違和感は、やがて、なんか、表面だけアニメと似ているということが、面白さに変わってくる。出色は医者の佐渡先生である。高島礼子さんが演じているのだ。かといって、独自の高島礼子=佐渡先生ではない。にもかかわらず、やはりトラネコと一升瓶を担いでいる。古代進よりも判りやすい。つまり、演じられる高島礼子がさらに宇宙戦艦ヤマトを演じているのだ。劇中劇である。だから、宇宙戦艦ヤマト内部のチープさ、ウソ臭さ、大袈裟な演技はすべて、味わい深いものとなる。「アメリカの夜」みたいなものである。それが意図したものかどうかは怪しいけど。一般的に面白いとも思えないので点は低くしてある。個人的は楽しめた。

  • 1.8

    ナさん2021/10/22 17:32

    見てて恥ずかしくなる映画久しぶりに見た。CGと劇伴は格好良かった。木村拓哉は好きだけどあんなにワイルドな古代進は好きじゃない。

  • 3.7

    川ちゃん77さん2021/10/16 15:49

    酷評されているけど、そんなにひどくなかった。ただ古代の役は別の俳優でも十分合う役者が居ると思う
    プロモーションCGがよく出来ていたね

  • 1.5

    shalanlaさん2021/10/04 19:14

    なんかキャラ感満載。

    演じてる人全員キャラを演じてるように見える。

    アニメの実写化だから仕方ないのかもしれないけど

    唯一木村拓哉だけが
    きちんと「生きた」人物に見えた。
    んでもってめっちゃ美しいですね。
    さすが国宝級イケメン。


    私は原作知らないけど
    これは原作知ってる人は怒る系かな?て感じてたら案の定
    レビュー酷評されてますね。



    独特なセリフの言い回し。


    庵野秀明監督が撮ったらまた違ったかもしれません。

    残念。

  • 3.9

    エンゲージリングさん2021/08/26 00:07

    皆さんのレビューみますとかなり、厳しい評価が多いですね!

    まぁ皆さんの気持ちよくわかります!でもその中では私は高い評価をあえてつけさせていただきました!私、ヤマトを子供の頃みて育った世代なのですよね!ヤマトとどけで甘い点をつけたといわれても否定はしません!でもまぁ以下続けます!

    まずマイナス点から!
    キャスト最悪!森雪が特に気持ち悪かったが、ヤマトは若者の船なのに、おっさん臭満載じゃない?
    次にストーリー!
    一作目とさらば宇宙戦艦ヤマトの名場面や名言を無理矢理に織り込んでチグハグな陳腐な仕上げになってました!
    これなら、オリジナルストーリーにした方がよかったんじゃないですか?イスカンダルとガミラスが双子星でなく、高次元生命体で放射能除去装置もあるのかないのかわからないってオリジナル設定ですが、そういうのを押してもよかったんじゃないですか?私のようなファンに下手に媚びて粗を指摘されて逆に総スカンをくらうって感じじゃないかな?名場面のこと知らない人がみたら陳腐で臭いとしか感じないですよ!

    では、プラス点について!
    まず最初に感じましたが、BGMの使い方がアニメとかより壮大で良かったです!
    ヤマト交響曲とかいった感じの心に響く感じでした。
    そして、実写のヤマト!私、実写でヤマトが動き波動エンジンが稼働する姿!レーザーカノンの咆哮!これは身震いしました!
    ただ、艦橋の風景とか最悪でしたけど・・

    そして、なによりも!ヤマトなんだもの思い出補正をかけさせてもらいました!
    テヘペロ笑笑

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました