お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ライアー×ライアー

G

義理の弟が恋したのは、JKのフリした私!?ホントの私×義理の弟×ウソの私!?!【2人なのに三角関係】な新感覚ラブストーリー!!

私の恋のライバルは……私?!予測不能な恋の行方は――!?恋愛経験ゼロの地味系女子大生・湊は、両親の再婚で義理の弟になった同い年の透と同居中。超無愛想だけどイケメンで女癖の悪い透が原因で、2人の仲はギクシャク、お互いに冷たい態度を取り合っている。ある日、親友・真樹の頼みで高校の制服にギャルメイクで街に出た湊は、偶然にも透に遭遇……。湊はとっさに別人のJK“みな”だとウソをつき、それを信じた透は“みな”にまさかの猛アプローチをかけてきた――!!すぐに正体を明かすつもりが、専用のスマホをプレゼントしたり、女関係を全部清算したり、見たこともない健気で一途な透の姿に、真実を言いづらくなった湊は、“みな”として透と付き合うことになってしまう。付き合い始めると透の愛情表現はますます強くなって、デート中突然抱きしめたり、公衆の面前でキスを迫ったり、挙句の果てにはみなのためと一人暮らしまで始める始末。貞操の危機まで訪れて、これではダメだ! と別れるタイミングをうかがう湊だが、「付き合ってくれて本当に嬉しいよ」と笑う透の顔を見て、不覚にもキュンとして……!? そんな時、大学のサークル交流会で再会した幼馴染の烏丸からも告白され、ありのままの自分を好きになってくれる烏丸に心惹かれる。透と別れる覚悟を決めた湊は、「これを最後にするんだ」と“みな”に変装し、親の海外転勤についていくというウソで、別れを切り出す。「別れたくない。俺、みなが好きだ……」と涙を流す透。真っ直ぐな想いに胸が苦しくなった湊は透を思わず抱きしめる。透と別れたことで、湊は烏丸と付き合うが、透を傷つけた罪悪感で心はずっともやもや……。一方の透は、“みな”と別れたショックで落ち込んで、家に引きこもっていた。そんな透の様子を、透の唯一の友人・桂から聞いた湊は、再びJK“みな”になり、透のもとに走り出す――。 湊のウソはバレる?バレない? そしてラストに明かされる、もう1つの《ウソ》とは!? ウソから始まった恋が、ホンモノの恋に変わる――?

詳細情報

関連情報
原作:金田一蓮十郎 『ライアー×ライアー』(講談社「KCデザート」刊) 音楽:遠藤浩二 主題歌:「僕が僕じゃないみたいだ」 SixTONES (Sony Music Labels)
音声言語
日本語
制作年
2021
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2021-09-08 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス邦画ランキング

ライアー×ライアーの評価・レビュー

3.7
観た人
4492
観たい人
3199
  • 3.0

    モさん2021/09/18 14:38

    最初透きもっちわるかったけどラストのキスかっこよすぎて語彙力全部持ってかれた
    手!あの手!良!ツッコミどころ色々あったけど吹き飛んだ!
    映画として観てないからこそ観れるし
    たまにこういうの摂取したくなるぅ
    鼻筋綺麗な人だいすき、、、

  • 3.5

    ひきこもりにゃんこさん2021/09/18 12:05

    烏丸くんの献身怖いすごい。

    原作に結構忠実でした。

    普通にカップルで見に行くような
    漫画原作の恋愛映画の中では楽しめる方でした。
    爽やかとかピュアとかとはちょっと違いましたが純愛映画なのかな。

    最後は説明会話と編集の暴力とまとめにかかってました

  • −−

    ゴロウさん2021/09/18 11:57

    高校生の頃、原作を途中まで持ってて最後まで読めてなかったから、結末までじゅうぶん楽しめた。
    キャラクターの再現度はかなり高いと思う。烏丸が結婚式にいるのは、やっぱりサイコパス。
    一見コテコテ少女漫画の実写っぽいけど、ぜんぜんそんなことなくてふつうに楽しめる、観やすい!

  • 3.6

    Miiさん2021/09/18 11:55

    森七菜ちゃんのギャル姿、可愛い♡
    ギャル服のチョイスのセンス良き♡♡

    烏丸クン、意外としたたかΣ(・ω・ノ)ノ
    でもわかるー!
    恋は人格歪ませるんだよねー。
    そうなのそうなの!
    それは仕方がないのー!

    透、意外と泣き虫。
    いや、ないってー(=∀=;)
    と思いつつ、いやいや、
    すきならアリかもー。
    とかなんとか思っちゃったりして(笑)

    ラストの手の繋ぎ方、あれ計算?
    だとしたら萌えるー♡
    子ども時代との違いに注目!

    何だかんだでまだまだ残る乙女心。
    ジタバタしながら。
    観させてもらいましたー(///ω///)💕

  • 2.0

    ぎょんたさん2021/09/18 11:14

    原作未読。少女マンガですかね。じゃなかったら無理があるよーという映画。ストーリーは幼稚だし、展開も普通。ただただ何も考えずにエンタメ的に楽しもうかと思いましたが演出がひどいのでお許しください。ってか主役の方のプロモーション映画でしょ。でも本人のキャリアにはマイナスですよ。彼女を思い、引きこもって久しぶりにあってもヒゲのひとつもないって、死ぬほど落ち込んでご飯を食べてないのに髭は剃るんかいー。彼女の為に携帯買うって?しかも別れる時、携帯返さないヒロインと何も言わない主役。しかも解約しない。この演出で感情移入しろと言われても、ホラー映画ばりに現実味ないよー。ヒロインに気持ちを確かめる為名古屋って新幹線代とホテル代をかけて他に方法ないの?キャスト全員バカにしか見えない。堀田真由ちゃん良い女優なんだから仕事選びましょう。ということを割り切れば爽やかラブコメディです。

  • 3.6

    映画好きの柴犬さん2021/09/18 10:53

    森七奈の無駄遣い

     女子大生湊(森七奈)が、ギャルJKのコスプレしているところを義理の弟・透(松村北斗)に一目惚れされ、他人のフリをして付き合うことになる、少女漫画原作のラブコメ。

     完全に森七奈目当て。いや、マーケティング的には、ジャニーズの松村北斗ありきの企画であることは重々承知だけど、作品的には森七奈(と、キャピ子こと堀田真由)のおかげでなんとか見れる作品になってる。

     とにかく、透が気持ち悪い奴にしか見えないんだよね。変に松村ファン向けサービスカットとかあるから尚更。湊視点で話がすすむ構成とか、松村の演技力とか、いろいろ事情はあるだろうけど、もう少し見せ方に工夫があればなぁ。湊の潔癖症ネタとか、もっと上手く使えただろうに。

     「ラストレター」とかに代表される森七奈の魅力って、思春期前半の子供っぽい無邪気さに同居したナイーブさだった。そんな彼女ももう二十歳になって、その魅力はどうなったかなと思ったけど、自然体の演技はそのまま。まだまだいける😁

  • −−

    chiさん2021/09/18 07:13

    展開多いし最後怒涛に回収してくれるからおもしろかったんだけどこちらは基本松村さんのプロモーションビデオということでよろしいですかね?
    顔面が犬山城と並ぶ国宝ですね。
    小関くん当て馬にしてはめっちゃ良い人やん...。
    森七菜ちゃん表情豊かだからこういうコメディ向いてる気がする!

  • 4.8

    くるーぞーさん2021/09/17 20:47

    どうせ森七菜使って少女漫画原作の
    ドタバタコメディなんでしょ?
    とか思って観たらなめてました。
    すいません。
    むちゃくちゃ面白かったです!
    脚本がとても良い。
    丁寧に人物関係描いているし
    噛ませ犬的なキャラもいない。
    ちょっぴり笑わせといて
    結構スリリングな展開。
    マジな恋愛モノでした。
    最後までどうなるかハラハラしました。
    森七菜という微妙な感じが
    役にぴったり。
    それと烏丸君の使い方も
    とっても良い。
    ギャルメイクで解らないわけないだろうと
    いうことはこの際映画なんだからかまわないわけで。
    少女漫画原作では
    「君に届け」以来の面白さでした。

  • 2.5

    utataneさん2021/09/17 15:16

    血の繋がってない兄弟の恋愛って前に観たような…兄こまだっけ?

    ストーリー的にはすらっ〜と軽く見られるカジュアルさが良いと思うのだけれど、学生のライフスタイルなどとてもファッショナブルに描かれていた部分にも注目。

    主人公のみなと、透が待ち合わせていた場所に通りかかった烏丸君が、仲良さそうな2人の姿を見て胸が締め付けられる様な想いはたまらんだろなと想像。
    だがしかし…
    湊の弱みにつけ込んで、強引にお泊まりしようとするなんて許せないヤツ。

    松村北斗さんの決して甘いばかりじゃない、クールな雰囲気が印象的でした。

    つか、いくら変装してたって分かるような気もするが、そこは物語として楽しんじゃいましょう。

    劇中の曲、カノンの旋律が優しくて、柔らかくてホッコリでした。

  • 2.8

    jojoさん2021/09/17 14:03

    松村北斗がカッコいい、それ以外は恋愛映画を観てきている人ならわかる展開、点結でした。
    男のメンヘラはイケメンでもきついです。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す