お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

クイーン&スリム

G
  • 吹替
  • 字幕

ふたりは人々の怒りの“象徴”となっていく。

クリーブランドの街角。初デートの帰り道、クイーンとスリムは難癖をつけてきた白人警官に車を止められた。弁護士として納得できないクイーンが強気の態度に出ると、警官は彼女に向けて発砲、激昂したスリムは警官に飛びつき逆に射殺してしまう。突然の悲劇に見舞われたふたりは、南へと車を走らせる。こうして始まった逃避行。事件の映像が流出しSNSで拡散されたことにより、ふたりは人々の怒りの“象徴”となっていく。

詳細情報

原題
Queen & Slim
関連情報
製作 メリーナ・マツーカス:
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2021-07-21 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入2,200円~

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

クイーン&スリムの評価・レビュー

4.1
観た人
75
観たい人
1191
  • 2.0

    kanameさん2021/07/18 17:12

    不当な交通取り締まりを受け、正当防衛の末に白人警官を撃ってしまった黒人カップルの逃避行を描いた物語。

    追いかける側の描写が殆どないので“逃避行モノ”としてはイマイチ緊迫感に欠けて物足りない印象…

    最初と最後の20分を見れば充分に事足りる…その程度の感想かな…

  • −−

    おっとっとさん2021/05/24 06:24

    傑作!
    「JUDA〜」と比べるとカルーヤの凄さは明瞭だし、
    黒人カップルの逃避行はまさに“現代版”ボニーandクライドそのものだし、
    最後まで美しい…

    カルーヤのトラックスーツかっこいい

  • 4.8

    どど丼さん2021/02/03 22:27

    久々に強烈なパワーのある映画に出会った……!不当な差別が産んだ悲劇、極限状態で育まれる愛、鮮烈な出会いの数々。 MVのような美しいカットに、ブラックミュージックが彩る二人の逃避行。まさに現代×黒人版ボニー&クライド。

    「俺たちに明日はない」のオマージュに、現代の黒人差別問題が強く突き刺さる。フィクションとリアルの境界を上手く利用したエンターテインメント映画。製作時期は少し前ですが、BLM時代を象徴する大傑作です。

    警官の鹿の例えが秀逸すぎて好き。ダニエル・カルーヤだけに「ゲット・アウト」も意識してる。

  • 5.0

    satさん2021/01/16 21:02

    power to the people

    だめだ、好きすぎる。
    おしゃれ。色合いも音楽も最高。どのカットも画角も洒落ていて洗練されている。
    ブルーとピンクも可愛いなぁ。シートまでグリーンの車最高…
    一瞬も目を離したくない映画…
    ストーリーも構成もとてもいい。
    淡々と進む感じがリアルでいい。

    まだ63人しかマークしてないなんて!
    サウンドトラックも最高なのよ。

  • 5.0

    りささん2020/12/06 09:20

    やっと見れた!美しかった…期待を超えた。そしてBlood OrangeとかMoses Sumneyとか音楽が最高🤤

    This story felt so timely and relevant to 2020, but the sad part is that maybe it’ll just always feel relevant.

  • 4.5

    ジャンボマンボさん2020/11/09 18:42

    やっと見れたQueen & slim。今年のミネアポリスの事件を思い出させる内容で、こういう映画苦手な人もいるかもだけど、サントラどの曲も良いし、BGMもBlood Orangeが作ってるし、今年BLM関連のニュースチェックしてた人は特に、そうじゃない人も単純に良い映画なので是非。

  • 5.0

    RBoiさん2020/09/23 00:15

    去年ほどから絶対良い作品だなって思ってたのですが、案の定日本で放映なく...まさかのDVD」化もなく...
    そんでもってやっと購入、鑑賞。
    やはり良作。いやもうこれは名作って言えるほどの完成度だと思いました。

    はい。とりあえずあらすじ。
    弁護士として働くクイーンは直近の仕事でうまくいかず、tinderで気分転換をしようとし、スリムと出会う。
    デート後の道中でレイシスト白人警官が黒人である2人を違法に取り調べる。
    その様子をクイーンは撮ろうとケータイを出した瞬間、クイーンは警官から足を打たれてしまう。そこでとっさにスリムは警官から拳銃を奪い、警官を射殺してしまった...
    そこからオープニングが始まり物語が進んでいきます。

    内容はそのオープニング後から車で逃走するロードムービー。
    この社会に対しゴールのない道に車をただ走らせている中で、様々な人や動物、風景に出会い、幸せを感じている2人。最後まですごく考えさせられる内容でした。

    社会的な内容をパワフルで強烈な印象で表現しており、すごく身に染みました。日本で放映すべきです。映画は社会を変える力があると私は思います。

    次に音楽。
    今年“プレイリストのような映画”が多い中、自分的上位にランクイン。
    BJとかBlood orangeとかゆったりR&B多めの自分的かなり最高でした。要所要所で曲がナレーションのような役割を果たしており、かなりフィットしていました。

    次は映像。
    色彩豊かに表現し、映像も魅力的。こちらも内容にバッチリフィットしていました。

    そしてキャスト。
    ゲットアウト、ブラックパンサーでお馴染みダニエルカルーヤさんがスリム役。初見さんジョディターナースミス嬢がクイーン役。スパイダーマン・ホームカミングのショッカー役のボキームウッドバインさん。そしてそしてなんとKIDSのジェニー役、ボーイズドントクライのラナ役あと最近ではデッドドントダイでお馴染みクロエセヴィニー嬢!

    自分的にはダニエルカルーヤさんのあの恐怖で怯えている中ですごく悲しさが感じられる演技は素晴らしいものです。すごい。

    はい。もうほんとに素晴らしい映画でした。ただ、日本語字幕がまだないと言うことで今回は英語字幕での鑑賞です。自分の拙い英語能力で見たので100%理解できているのか...いや絶対できてない。(日本語でもできないのに)

    日本の配給会社!日本に配給してくれ!!!

    以上!!!!!

  • 3.0

    Palakさん2020/07/08 10:54

    一昔前の逃避行系ロードムービーを、BLM機軸に現代版として更新した佳作。展開が結構都合よかったりするのは、BLMのリアリズムを描くことより寓話的に物語を作り上げること、”象徴”としての主人公たちを描くことを目的にしてるからなのかな。

    MV界で長く活動してきた監督の映画デビュー作のようで、映像の美しさ、特にカラーリングは際立って良い。顔や身体の輪郭や肉体が黒人ならではの映え方をしてて、ムーンライトを彷彿とさせた。

  • 5.0

    Ikumiさん2020/05/29 15:32

    日本公開して皆んなに見てほしい。この映画を知ってほしい。ミネアポリスの事件もそうだけどこういうことがまだ世界で起きていることが本当に悔しい。同時にこれは最高の音楽映画だし恋愛映画。素晴らしかった

  • 4.0

    ちかミさん2020/05/23 02:11

    作中の台詞にもある通り、黒人版「ボニー&クライド」。指名手配され警察に追われるのは同じだけれど、事件の発端は世界恐慌時のヤケッパチではなく、正当防衛の警官射殺。

    最近観た「ブラインドスポッティング」同様、白人警官による数々の黒人射殺事件が背景にある。

    ごく普通の黒人カップルが大衆のヒーローになるプロセス、抗議デモでの悲劇、皮肉なエンディングなど、単純なプロテスト映画ではない。

    逃避行の間に、当初微妙だった2人の関係が恋愛に発展していくのも説得力がある。

    「ゲット・アウト」のダニエル・カルーヤも良いですが、ヒロインのジョディ・ターナー・スミスが抜群。音楽も申し分なし!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す