お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

流星課長

G

通勤電車の座席取りをめぐり「伝説の中間管理職」流星課長が今日も跳ぶ!

通勤電車の座席取りをめぐり「伝説の中間管理職」流星課長が今日も跳ぶ!しりあがり寿の同名人気コミックを『エヴァンゲリオン』シリーズの鬼才・庵野秀明が実写で衝撃の映像化!2004年実写版「キューティーハニー」につながるような、庵野秀明のローテク特撮愛がつまった快作。フランス「クレモン-フェラン短編映画祭」のデジタルワーク部門の CANAL+AWARD受賞。DVDにて連続リリースされたショートフィルム連載マガジン「Grasshoppa! VOL.3」収録作品。

詳細情報

関連情報
原作:しりあがり寿 著「流星課長」 発売元:カルチュア・パブリッシャーズ
音声言語
日本語
制作年
2002
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2021-09-01 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

キャンセル

特撮邦画ランキング

流星課長の評価・レビュー

3.4
観た人
133
観たい人
87
  • 2.0

    ハシムラセイジさんさん2021/12/17 15:17

    原作は読んだ事が無いです。満員電車でも必ずから座る流星課長。そんな課長に勝負を挑む女が表れる!脚本と監督を庵野秀明さんが務めた短編映画。ダダ滑りのギャグ連発。庵野さんの名前が無かったら観てなかったと思います。ファンの為の映画。

  • 3.6

    マツモトタクシーさん2021/08/31 10:13

    しりあがり寿原作
    庵野秀明監督作品


    通勤電車で常に座席を確保する伝説の中間管理職の流星課長
    立って通勤したことが無いという🚃💨
    そんな課長にマリアが挑戦してきた。。


    通勤電車を舞台に座席確保する為の戦いを描いたギャグ作品😁
    ちょー下らない😁


    主役を松尾スズキ
    マリアを小日向しえ
    乗り合わせた乗客に原作者のしりあがり寿を始め山本直樹、監督の妻、安野モヨコなど漫画家仲間達もエキストラ出演

    当時、原作漫画も読んだような気がするけど覚えていない。。😅
    庵野監督ということで観てみた🎬
    後の実写版「キューティー・ハニー」に通じる部分も有り
    どういう経緯で作られたんだろう気になる😁

  • −−

    針井堀田さん2021/08/27 22:15

    流星課長!!!ぶっ飛びすぎてて最高。
    まさにアニメを地で行く実写作品。

    アナウンスで「○○ニュータウン」って駅多すぎてつい笑う。

  • 4.2

    レザーフェイスさん2021/07/21 02:52

    凄過ぎるここまで好きなもので構成出来るなんてそして、面白い。庵野の一貫しつつ見事にこうやって持ってかれるのは、見事。
    村上龍読みながらマイクオールドフィールドは最高w
    チェストーーーと、ライダーキック

  • 4.0

    ユンファさん2021/05/08 20:37

    「式日」完成後にやることがなくなった庵野秀明が製作した、実写版キューティーハニーの原型。
    あらゆるしがらみや鬱状態から解放されたためか内容は無いが、それ故に演出の面白さが際立っている。
    現実的な場面が一切ないものの、それが逃避には見えない点でエヴァ以前とは大きく異なるが、現実にさして興味はなく、興味がないことは全く描かない基本姿勢は変わっていない。
    よく見ると樋口真嗣などお馴染みの庵野ファミリーがチラッと写っていたり、松尾スズキが村上龍の「5分後の世界」を読んでいたりして面白い。
    歌い踊るシーンは流石に長過ぎる気はするが、楽しいから良し。

  • 3.4

    Mrsフロイさん2021/04/17 21:27

    ソーシャルディスタンスの昨今、痛勤電車の席取り合戦が懐かしい実写ショートムービー。
    20年近く前の庵野監督、原作しりあがり寿の短編作品。
    庵野監督はどうも苦手だが、混み合う電車の人と人の渦がひと時の祝祭空間として描かれるパワーが、何故か健全に感じてしまう現在がよっぽど常軌を逸しているのは間違いない『 流星課長』⭐

  • −−

    大木茂さん2021/04/04 08:54

    grasshopperに収録されてたな

    今思うと庵野秀明をキャストに出したり
    石井克人と横で繋がってたり轟木一騎に出会う前兆だったりととんでもないな
    旧と新の間って約10年、ハニメーションから序って数年なんだよな
    そう考えるとQからシンは長すぎだよな
    時代は変わってないけど

  • 3.0

    1234さん2021/03/22 21:57

    何年もまえに見たけどすっかり忘れてたな ラブ&ポップといいやっぱ実写の庵野はダメだなと思った そのあとシンゴジラ観たらおもしろくてびっくりしたんだよな この映画は網棚のコマどりのとこは好き

  • 3.7

    ichitaさん2021/03/18 15:17

    シンエヴァまでの箸休めに。

    しりあがり寿の漫画キャラの中ではコイソモレ先生の次に好きな流星課長。

    あれを実写化?


    うん、なんとなくなんとかなってた。笑。

    しりあがり寿氏もちゃっかり出演。

  • 4.0

    yaaaさん2021/03/18 01:07

    庵野監督の実写短編。
    内容は満員電車で必ず座ることの出来る流星課長を描く。
    お話的には、まあちょっと短編なのが長く思うほど滑ってる感じはする。
    しかし、生身の人間を用いてアニメーションのカット割り・表現を実写に持ち込もうとする習作、実験作と見れば楽しい。それになんとなく表現できていると思う。アニメ作品だったらとして補完しながら観るとありなんだとは思う。それが実写だったらチープな感じになるのはもったいない。
    監督の色々やろうとしている過渡期なんだと思うけど、ヱヴァの人で十分ですよ。
    今だったらiPhoneで撮るような作品の印象。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る