お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ザ・プレイヤー

G
  • 字幕

100万ドルスターが次々と横切るハリウッドの内幕。映画は能なしと殺人者によってつくられる―。

ハリウッドの大手スタジオの辣腕プロデューサー、グリフィン・ミル(ティム・ロビンス)は多忙な日々を送っていた。連日、朝から売り込みの電話は125本。持ち込まれる5万もの企画の中から、彼が選ぶのは年間たったの12本。その厳しい選択から、恨みを買いかねない仕事のさばき方をしていた。そんなある日、差出人不明の脅迫文を受け取ったグリフィン。その日を境にエスカレートしていく脅迫に耐え兼ねた彼は、半年前に脚本を却下した無名ライターのデビッドを疑い、本人に会いに行く。しかし口論の末、グリフィンは激高したデビットを誤殺してしまう。だが翌日も彼のもとには、「まだ生きてるぜ!」という脅迫文が届くのだった。

詳細情報

原題
THE PLAYER
関連情報
原作:マイケル・トルキン 製作:デヴィッド・ブラウン|ニック・ウェクスラー|マイケル・トルキン 撮影:ジャン・ルピーヌ 音楽:トーマス・ニューマン
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1992
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2021-09-17 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

ザ・プレイヤーの評価・レビュー

3.6
観た人
1809
観たい人
2157
  • 5.0

    spasaaaaさん2021/10/21 23:34

    メメタァー   

    面白くはないけど、アルトマンの鋭い考察力に唸った

    卒業2の脚本笑った、適当すぎ

  • −−

    ダイチさん2021/10/16 23:08

    映画の映画の映画
    このくらいハリウッド、アメリカ映画のことをこけにして描くくらいじゃないと映画は違う意味の芸術ともしいては文化とさえ言えなくなる
    純粋に皮肉、風刺などのシニシズムなしで映画を作ることが時代が進むたびに難しくなってる。時にはこういう映画は反面教師的な存在で必要

  • −−

    hakonekoさん2021/10/10 19:14

    公開当時、これを観てレンジローバーほしい!と思ったことを思い出した(実現はしていない)。U-NEXTに新たに入っていたので再見。シニカルな感じがけっこう好き。

  • 3.5

    おーちゃんさん2021/10/06 11:24

    死ぬまでに観たい映画1001本より536本目

    ハリウッドを舞台にとんでもない数の俳優を実名で登場させ壮大な茶番劇を繰り広げるサスペンス。群像劇ですかな。いややっぱり茶番劇かな( ̄▽ ̄;)笑

    めちゃくちゃ皮肉ってる映画です。
    あまり観ていて良い気はしなかったですが、この監督だから成立する作品なんだなと観てて感じました。

  • 4.5

    スローモーション男さん2021/09/30 23:29

     面白い!

    ロバートアルトマンが長いスランプを抜け出した傑作!
    ハリウッドをめちゃめちゃ皮肉にした作品。
    オープニングの「黒い罠」オマージュで8分間の長回しをおこなっている。
    そこからは普通のカット割りだが、物語はどんどん面白くなっていく!

    ティムロビンス演じる若手プロデューサーが脚本家とシナリオで揉めて脚本家を殺害してしまう。最初は罪の意識に苛まれるが、途中で殺害した脚本家の恋人と関係を持ち忘れていく。

    「ナッシュビル」や「ショートカッツ」で人々をとことん皮肉にしましたが、今作はすごく分かりやすくバカにしてます。
    しかもハリウッド俳優がカメオ出演で!!!バートレイノルズ、ジェームズコバーン、アンジェリカヒューストン、ジョンキューザック、マルコムマクダウェルなどなど。
    最後もスゴいです!

    アルトマン、これで復帰したのはすごいです。
    彼の作り出す世界観は人々の欲望や怠惰を恐ろしく描いてしまう。それが凄く好きです!

  • 4.2

    イナイさん2021/09/30 22:31

    #ザ・プレイヤー
    面白おかしくハリウッドをコケにした映画。
    殺人を犯してしまった映画会社の副社長が謎の脅迫葉書と犯行が露見しないかとびくびくする話。
    冒頭のキャラクター紹介の長回しはよかった。映画会社のスタジオ内のオフィスでキャラクターを紹介している。その喋ってる内容がオーソンウェルズの黒い罠の長回しの事を喋ってたりと、長回しの中の長回しという感じ。
    葉書はハリウッドに対するアルトマンの反逆なのかな。

  • 3.0

    検非違使さん2021/09/22 23:17

    「死ぬまでに観たい映画1001本」601本目

    ハリウッドの雰囲気が想像出来る映画。ロサンゼルスの風景最高。

    登場人物の多さと撮影所にある低層のオフィスの雰囲気に圧倒される。

    後半になるとダレてくる。ストーリー自体は、わりとありきたり。

  • 3.6

    Kさん2021/09/20 11:26

    ロバート・アルトマン監督が描く、ハリウッドに生きる人々と業界の裏側。

    映画タイトルへの言及、スターの名前への元気夢、スターの本人のカメオ出演など、とにかく映画にまつわる要素が盛りだくさん。

    アンチ・ハリウッドを貫いた監督が描く映画、その中で作成されるハリウッド映画。結局そうなりますか。笑

    ラスト、なるほど。

  • 2.5

    inuさん2021/09/18 16:35

    都合の良い展開、わざとらしい演出やカメラワーク、映画の中で映画が進行している面白さはあるが、だから何だろうという気持ちにもなった。
    ティムロビンスが若くて可愛い。
    予想通りだったけれど面通しのシーンは爆笑した。

  • −−

    keiichiroshigaさん2021/09/18 14:53

    アルトマン映画で1番みやすかったかも、最後はわかりやすくオチてたし。会話に出てくる映画の多くを知っていたので想像しやすかったのも嬉しいポイントでした。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す