お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

モンスター・エージェント ネリーの奇妙な冒険

G
  • 吹替
  • 字幕

この世界は、怪物がいっぱい。世界的ベストセラーを基にしたファンタジー・アドベンチャー!!

友達がいない少女ネリーは、叔父のハンニバルが住む屋敷で休暇を過ごすことになる。深夜、ネリーが物音に気付き地下室に行くと、そこには吸血鬼が囚われていた。実は、ネリーの一族は代々モンスター・エージェントで、交通事故で死んだと聞かされていた母は、実はオオカミ人間追跡の最中に行方不明となっていたのだ。母の形見であるエージェント・バッジを手にしたネリーは、自らもエージェントになることを誓うが、ハンニバルから反対されてしまう。そんな中、ネリーは森の中でフランケンシュタインの少女ロベルタと出会うが、エージェントたちもまた彼女を追っていた―。

詳細情報

原題
Nelly Rapp Monster Agent
関連情報
編集:ブリッタ・ノレル 製作:ニクラス・ラーション|ヨーン・ノアステット
音声言語
スウェーデン語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2020
制作国
スウェーデン
対応端末
公開開始日
2021-11-01 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

アドベンチャー洋画ランキング

モンスター・エージェント ネリーの奇妙な冒険の評価・レビュー

2.7
観た人
10
観たい人
41
  • 3.3

    AQUAさん2021/11/27 14:34

    児童文学が原作のファンタジー。
    普通の子とは違った感性をもったネリーは他の子たちからは少し浮いた存在、亡くなった母親の実家へ泊りに行く事に、そこで母親が英雄とまで呼ばれた仕事「モンスター・エージェント」の事実を知り、ネリーも認められる為に自分でモンスターを捕獲しようとするのだが・・・

    普通って何? ネリーの感性の違いはとても彼女らしい個性の表れ。
    登場するモンスター達もフランケンシュタインやオオカミ人間、ドラキュラと懐かしい反面、今風の諸事情をそれぞれ抱えていて面白かった。

    欲を言えばもうちょっと「ゴーストバスターズ」みたいなエフェクトがあっても良かったかなって思うけどそれは次回作に期待という事で

    映画.com参照
    2020年製作/93分/スウェーデン
    原題:Nelly Rapp: Monster Agent

  • 3.0

    NOERUさん2021/10/17 22:07

    児童書が原作と言う事で、良くも悪くもファンタジーな仕上がり。凄く分かりやすい映画なので大人が見るとやっぱり物足りなさを感じる。でも子供とワイワイ見るには良いですね。

    それよりもこの映画の主題歌(エンディング曲)が個人的に凄く良く、色々検索したのですが結局分からず。どなたか知ってる方教えて下さい。

  • 1.0

    鹿さん2021/10/15 15:22

    児童文学の映画化になかなか当たりってないなぁ~。中途半端な多様性の教訓と世界観。何より主役の少女がずぇんずぇん可愛くないっ!パッチワーク少女だけはちょっと良かった。これを観るのにお金を払ってしまった自分!先にフィルマの評価を見るべきだったのでは!?

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました