お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

エヴェレスト 神々の山嶺

G

生きて、必ず帰る

1993年ネパール、カトマンドゥ。2人の犠牲者を出して失敗に終わった、日本のエヴェレスト遠征隊。カメラマンとして参加した深町誠は、目的だった写真集もキャンセルになり、喧騒の街を独り彷徨っていた。ふと立ち寄った骨董屋で古いカメラを発見、それが1924年にエヴェレスト頂上を目指しながら行方不明になったジョージ・マロリーのものである可能性に気付く。だが深町の前に、アン・ツェリンというシェルパとビサル・サルパ(毒蛇)と呼ばれる大男があらわれ、そのカメラは自分たちから盗まれたものだと持っていってしまう。眼光鋭いビサル・サルパに、深町は見覚えがあった。彼こそが数年前に消息を絶った孤高の天才クライマー、羽生丈二であった。

詳細情報

関連情報
プロデューサー:井上文雄|岡田有正 原作:夢枕獏「神々の山嶺」角川文庫・集英社文庫 音楽:加古隆 主題歌:イル・ディーヴォ「喜びのシンフォニー」(ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)
音声言語
日本語
制作年
2016
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2021-11-25 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

エヴェレスト 神々の山嶺の評価・レビュー

2.9
観た人
5054
観たい人
2274
  • 2.7

    Boxsterさん2021/12/02 14:34

    なんか違うんだよなぁ〜というのが、第一感想。。。
    ハッピーエンドが好きってのもあるけど、なんか違うんですよ、なんか!
    そうじゃないのがいい!って感じでした。


    ただ、意志の強さ、それが大事だな、ってのは、学べました。
    かっこよさがある。
    貫く、貫き通す。かっこいいです。


    でも、映画としてはなんか違うなぁ〜的な感じがありました。。。

  • 1.0

    Miriさん2021/12/01 17:57

    Netflixに何度もトップに出てくるし、キャストも豪華であるから観てみたが、正直何が言いたかったのか全くわからない。
    これを言ったらおしまいかもしれないが、深町は何をしにエベレストに登ったの?登頂するわけでもないし、羽生を担いで降りるわけでもないし、フィルムを持って降りるわけでもないし…
    「俺に取り憑け」って怖すぎるし…
    エベレストにいく割には結構身軽にひょいひょいと挑むしそれに遭難するし、しそうになるし(無線機捨てるな!)、途中精神論的なものもぶっこむし、急に殴るし、何が言いたいのか全くわからなかった…かなり時代遅れな作品という印象。
    (個人的にはお酒の席でおじさん達の自慢話を聞いている感覚になる…笑。「昔はこうだったんだ。今の若者たちはダメだな」みたいな。)
    私の理解力が足りなかったのかな…

  • 1.0

    chinpanさん2021/11/30 23:24

    阿部寛のドス声、岡田っちの熱演が感動〜
    羽生の最後を映像で観れたのも感動〜
    内容は邦画らしくちゃんと最悪。登山映画なのに雪道の足跡すらないんじゃ、、、、

  • 3.7

    ebiさん2021/11/30 22:48

    漫画を読んだことあったので観てみた🙄
    映画もやっぱ狂ってた🔥(いい意味で)

    深町が途中で表情というか精神が別人に変わって、演技凄いって見入ってしまった。
    良い映画。
    羽生最後まで武骨。

    エベレストってあんな格好で行けるもんなん?笑

  • 4.0

    HANAさん2021/11/30 22:30

    阿部寛渋い!

    何故登るのか。
    本当深いねぇ〜

    風景を思うとロケの本当片隅の雑用でもいいから参加してみたいなと軽はずみに思ってしまった。
    ベースキャンプにも行けないだろうが笑

    精神世界だわあそこまでいくと!

  • 3.2

    りささん2021/11/30 20:56

    アンツェリンがバンテリンに聞こえる不思議
    阿部寛はもはや日本人ではないという不思議
    岡田准一はアクションが欲しいという不思議

    エヴェレスト3Dでも思ったんだけど、なんで登るんでしょう!多分、自分が山登りしたらまた変わるんでしょうなぁ

    「登るのはおれがここにいるからだ」

    サングラス姿が蝶野さん

  • 3.0

    mmmさん2021/11/30 16:02

    エヴェレスト神々の山嶺。

    エヴェレストに関する映画は何本か観たが
    やはりエヴェレストは偉大だ。

    登山家にとってエヴェレストは偉大で魅力的な山なのだろう。

  • 4.0

    ながのさん2021/11/30 14:53

    原作は漫画版を履修済み。

    山岳モノ観るたびに思うけど、狂人の話。
    山を登らない人間には理解不能な世界。

    登場人物達の思考に対する共感とかはホントできない感じ。
    わけ分からん人達の生態を見る映画と言えばいいだろうか?

    って感じで、ほぼ理解できない話ではあるんだけど、
    羽生という人間がどう生きて死んだのかってストーリーだけでも十分楽しめる。
    展開もラストエベレストにアタックかけるまではかなりダイナミックに展開するのでテンポもいい。

    そして何より画がいい。
    綺麗すぎる山の光景を見てるだけで個人的には十分満足できた。
    ああ、ナマで見てみたい――なんてことを考えてしまったよ。

    ッッ!!

    これが……狂人への第一歩なのか!?

    (頂上のシーンのCG感は残念だったかなぁ。
     見せ場だけにもっと力を入れて欲しかったわ)

    何故こんなことをするんです!?

    勝手に来るからだなぁ……。

    エッチなシーンは無し。

    2021年293本目

  • 3.7

    MioSubさん2021/11/28 23:49

    CGを駆使してるのだろうけども、
    なかなか迫力ありました。
    阿部寛と岡田准一も山男ぶりが板についてた!
    原作の大ファンですが、
    ぎゅっとまとまっててよいと思いました。

  • 3.5

    IchiroSakanoさん2021/11/27 20:34

    大画面で観たかったな。
    やはりロケの限界などもあるものの風景は凄い。
    山は何度も登ったけど、やはり桁が違うし怖さが違うなあ。
    他のエヴェレスト映画もつい観てしまう魅力的ではあるけど、怖いなあ。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました