お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ガール【TBSオンデマンド】

G

超豪華キャスト総出演! 奥田英朗の同名ベストセラー小説を映画化! 仕事、結婚、出産…と、人生の選択を迫られ、生きづらさを感じながらも、自分らしく生きたいと頑張る女性たちを描く。メインキャストの4人の女性には、香里奈、麻生久美子、吉瀬美智子、板谷由夏。また、彼女たちを悩ませる4人の男性に、向井理、上地雄輔、要潤、林遣都。そして、檀れい、加藤ローサ、波瑠と、超豪華キャストが個性的な役柄でスクリーンを華やかに彩る。

 由紀子(香里奈)、聖子(麻生久美子)、容子(吉瀬美智子)、孝子(板谷由夏)は、勤める会社も年齢も違うけれど、なぜか気の合う親友同士。一見、それぞれ自立し、人生を謳歌しているように見える彼女たちだが、様々な選択に、迷い、悩む日々。
 広告代理店に勤める由紀子は、大学時代の友人・蒼太(向井理)と付き合い始めたが、ムードゼロな彼にトキメけない。管理職に抜擢された聖子は年上の部下・今井(要潤)に気を遣う毎日。おしゃれも恋愛も面倒になった容子のもとにはイケメン新入社員・慎太郎(林遣都)が配属され、シングルマザー・孝子は自分の頑張りが空回りしているような空しさを抱えていた…。

詳細情報

関連情報
監督・ディレクター:深川栄洋 原作:奥田英朗「ガール」(講談社刊) 主題歌:「私たち」西野カナ(SMEレコーズ)
制作年
2012
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-02-21 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー邦画ランキング

ガール【TBSオンデマンド】の評価・レビュー

3
観た人
5538
観たい人
1020
  • 3.0

    ゆいせんせいさん2020/07/04 12:14

    タイトルの通り「男だから」とか
    「女は!」みたいなちょっぴり
    偏見チックなところも多いけど(..)
    女性同士の強い絆とか
    弱さとか強さとかを感じる作品
    でした💕

    キャストさんがみんな美しい◎

  • 3.5

    まいやーさん2020/07/04 00:59

    中学生の頃に友達に連れられてなぜか映画館で観た作品をもう一度観てみた
    あの頃は登場人物が大人すぎて全然心情とか分からなかったけど、今見てもあまり変わらないな。笑
    女は〇〇、ってナレーションが多かったけど、男も同じやろって思った。あんな昭和みたいな女性蔑視野郎ってまだ生きてるのかと思ったけど、実際いるからこうして描かれているんだろうな。他にも色々今の時代とはそぐわない部分もあったり。価値観の変換期の作品という感じだった。
    とりあえず一回り歳下の部下に恋しちゃったおばさんは応援したい。

  • 4.5

    くみさん2020/06/22 23:01

    年齢、境遇など、色々と自分と重なるところがあり、感情移入しながら鑑賞。泣けるシーンも笑えるシーンもあって、楽しみながら最後まで観れました。

  • 3.7

    coffyoueeさん2020/05/25 15:23

    原作が好きなので評価甘めです。
    男性陣も女性陣もはまり役で美男美女ですごく魅力的だった!
    完全に女性向けの映画ですが、割とスカッとするのでアラサー、アラフォー世代の女性におすすめです。

  • 3.7

    ゆーすけさん2020/05/14 07:08

    女性4人、理想に向かって突っ走るところが可愛くもあり、それぞれの横にいる、男たちはマイペースでありながらも優しく見守ってくれている。
    もちろんそのマイペースさに、呆れちゃう所もあるんだけど、こういう組み合わせって程良くていいのかもしれない🤔

  • 4.2

    紫亭京太郎さん2020/05/10 22:03

    「女性」の友情に男とはベクトルの違う熱さを思いつつ「女性」て大変やなぁと改めて考えさせられてズボラな自分にはとてもできないと感心したりそれはお前が男やからとセルフツッコミしてみたりしながら頑張らざるを得ない状況は誰しもあるが頑張らなくてもいいのにと思う時でも頑張ってしまうのが「女性」なのかもしれない。

  • 3.0

    けいさん2020/05/08 22:00

    恋がしたくなる映画という広告でしたが、恋愛というより、女性同士の友情面が強く現れている作品だと感じました。実際に、恋愛で感動というより、友情に感動という感じでした。
    中学生の頃に友人と観ましたが、友人を大切にしようと、改めて思えた作品です。

  • 3.5

    neoさん2020/04/30 22:39

    悲喜こもごもで、とてもいい作品だった。
    特に麻生久美子と波留のトイレのシーンは泣いちまった。
    日本の映画もいい作品が多くて捨てたもんじゃないな。

  • 2.5

    オラフさん2020/04/30 00:33

    私はあんまり好きになれませんでした💦
    まず自分が共感できる年代じゃないっていうのもあるんですけどね…😅
    吉瀬さんがエレベーターでバタバタするところは好きです 笑
    檀れいさんがはっちゃけてる役をやるのが意外でした!

  • 3.7

    マーボーどうふさん2020/04/19 21:37

    評価高くないけど、個人的には普通におもしろかったです。
    キャリアウーマン、シングルマザーなどさまざまな女性の日々の姿が描かれてる。
    まっすぐに生きてる女性素敵やし、自分は男やけど元気をもらえました。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す