お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
  • 再生する
  • 視聴準備完了

陰陽師II【TBSオンデマンド】

G

陰陽師ふたたび! 平安時代の陰陽師・安倍晴明(野村萬斎)が、鬼や魔物の棲む“闇の世界”に挑む姿を描く。原作は夢枕獏の人気シリーズ。伊藤英明、今井絵理子ら前回からのキャストに加え、深田恭子、市原隼人、古手川祐子、中井貴一らが顔を揃えた。

 都では夜闇を鬼が跳梁し、身分貴き者たちを襲うという怪異が相次いでいた。源博雅(伊藤英明)は右大臣・藤原安麻呂(伊武雅刀)の依頼を受け、陰陽師・安倍晴明(野村萬斎)のもとを訪れる。安麻呂には日美子(深田恭子)という娘がおり、夜な夜な夢遊病のように彷徨い歩くという。  
 そんなある夜、博雅は、琵琶を美しく奏でる若者・須佐(市原隼人)と出会う。須佐の故郷に古くから伝わるという清らかで切ない調べに感動し、管弦の友としてたちまち意気投合する2人。だが須佐がいったい何者なのかは、博雅にも謎であった。
 また同じ頃、都にはどんな傷や病もたちどころに治す術師・幻角(中井貴一)が現れていた。悪政や貧困に苦しむ民たちは、身分の分け隔てなく病を癒す幻角を本当の神のごとく敬っていた。その噂を聞きつけた貴族たちは、幻角を担いで晴明に対抗し鬼退治をしようと画策する。そして内裏では、都の宝「アメノムラクモの剣」が音をたてながら妖しい光を放ちだす。剣にただならぬものを感じ取った晴明は、剣についての古い書物を調べ始める。そして晴明・博雅・蜜虫(今井絵理子)は朝廷と出雲の国との衝撃の事実に辿り着くのだが…。

詳細情報

関連情報
プロデューサー:林哲次,濱名一哉,遠谷信幸 監督・ディレクター:滝田洋二郎 原作:夢枕獏「陰陽師」シリーズ(文藝春秋刊) 脚本:夢枕獏,滝田洋二郎 音楽:梅林茂
制作年
2003
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
公開開始日
2014-05-13 15:00:00
レンタル7日間 or 購入 324円
ご購入手続きへ

アクション邦画ランキング

評価・レビュー

まだ投稿されたレビューはありません。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンル

    ジャンル

    • ツイート
    • シェア
    Official Partner of NBA