お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
  • 再生する
  • 視聴準備完了

さよなら絶望先生 第十話 生八ツ橋を焼かねばならぬ/小心者にとって、下見は不可欠!

G 21分

「生八ツ橋を焼かねばならぬ」
文化祭――。それは少年少女の豊かな心を育むために催される芸術と文化の祭典。しかし、虚飾に満ちた現代文化のなかでは豊かな心が育つはずもない。望の提唱する本来の文化祭は、腐ったミカンのような現代の少年少女たちの、荒んだ心を救うことができるのか!

「小心者にとって、下見は不可欠!」
修学旅行の下見においてさえ、望のカリスマ性は顔を覗かせる。彼を慕う少年少女たちが、我も我もと進んで追従してきたのだ。「木津さん、2人で下見に行きましょう」望は目に入った少女を召し寄せ、2人だけの約束の地へ彼女を誘う…。

お得なまとめ買い(1)

詳細情報

関連情報
原作: 久米田康治,掲載: 「週刊少年マガジン」,発行: 講談社,監督: 新房昭之,プロデューサー: 森山 敦,アニメーションプロデューサー: 久保田光俊,シリーズ構成: 金巻兼一,キャラクターデザイン・総作画監督: 守岡英行,副監督: 龍輪直征,総作画監督: 山村洋貴,色彩設計: 滝沢いづみ,音楽制作: スターチャイルドレコード,アニメーション制作: シャフト,製作: さよなら絶望先生製作委員会
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
公開開始日
2014-12-18 12:00:00
レンタル (標準画質) 216円
ご購入手続きへ

コメディアニメランキング

サブジャンル

ジャンル

  • ツイート
  • シェア