お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

映画 闇金ウシジマくん

G

山田孝之、大島優子競演! 非情な闇金融屋による地獄の取り立てを描くサバイバル・エンタメ!

10日で5割、1日3割という法外な金利を駆使する伝説の闇金ウシジマ。彼は泣きながら懇願する債務者に、容赦ない取り立てを行なっている。そんな非情なウシジマの毒牙にかかったのが、パチンコ狂いの母の借金を背負うことになった無職のミコだった。借金返済を約束してしまったミコは、友人から“楽に稼げるバイトがある”と紹介され、出会いカフェに入り浸るようになる。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

映画 闇金ウシジマくんの評価・レビュー

3.4
観た人
32030
観たい人
3246
  • 3.4

    いちはちかこさん2021/11/22 19:18

    原作をドン引きしながらも読み進めてしまった身としては、いろんな利権が絡んだ実写映画は「テレビで放送できる最低ラインの清潔感」があって見やすかった。

    役者さんが小綺麗なだけでだいぶマイルド

  • 3.6

    浅野公喜さん2021/11/15 07:58

    一昔前のコロコロコミック掲載のギャグ漫画みたいなタイトルだなと勝手に思っているシリーズ一作目。

    人間化したゴキブリ達を眺めているような感覚がヒリヒリしつつも痛快でもある今作。終始無表情無感情のタカユキ・ヤマダ演じる主人公よりも、イベント主催者としてエネルギッシュに奔走するケント・ハヤシがまあ目立つこと。その姿は醜いのですが人間的でもあり、彼が金に固執するあまり親友のユウコ・オオシマに汚い仕事をさせようとする辺りで今までなんとか保たれていた二人のある程度お互いを尊重する信頼関係は壊れるわけですが、終盤の電話では彼にも僅かに残っていた良心が垣間見え、絶望的な状況ながら微かな光を見た気分でした。

    それにしても、作られた2012年なんて大して昔じゃないと考えていたのですが、ガラケー複数所有、2000年代後半からの流れで今よりもずっとカラフルなギャル要素強めなファッションが登場したりとなんだかんだ時代を感じました。電車内ではやる事無くなるとガラケー開閉パカパカ、襟足伸ばしPIKOTシャツ前略プロフメンズナックル臭がするっつーか、「ガイアが俺にもっと輝けと囁いてる」っつーか(笑)。

  • 3.7

    matchypotterさん2021/11/12 01:54

    四部作×4シリーズ、グルグルローテーション。PartⅡ。
    1周目③。

    ちょっと前にコミックにめちゃハマった。
    そして山田孝之、最高。
    そして、林遣都と大島優子、ここで観れたか。

    『闇金ウシジマくん』。
    金の力というか、人間の欲深さというか、下から上がることの難しさ甘さというか。

    闇金の高利貸しで、しっかりと確実に回収するためには手段を選ばぬ冷酷非道でクレバーでケンカがクソ強いウシジマ。

    なのに、人の金に対する執着心の恐ろしさを、それを知らぬ者にしっかりと叩き込むような。
    ただただ手当たり次第貸し付けて暴力的に利子と共に取り立てるだけではない闇金、ウシジマ。

    世の中は金で動いている現実の中で闇金をしながら、お金を稼ぐ大変さ、楽にお金を稼ぐことの代償、様々な“金の魅力の恐ろしさ”を伝えてくる。

    コミックはこんなもんじゃない。
    あんなの実写化できるものではない。エグ過ぎる。

    しかし、この映画も表現描写はマイルドにはしつつも、『闇金ウシジマくん』の世界観をしっかりと彷彿とさせている。

    お金を巡って派手な表の世界でギラギラしたい人々の脆さ、人を集める力で成り上がるつもりが集まってきた人達にたかられて削られる虚しさ。

    女、若さ、体、、、、需要があって稼げるとしても、それを差し出すことですぐに手に入る金と引き換えに何かを削る喪失感。

    お金がなければなかなかやりたいことができない世の中だからこそ、お金を稼ぐことに執着し過ぎて大切なものを見失ってる人の性。

    着飾ることすらできない人々の間で生きてる闇金だからこそ、建前すら用意できない世界だからこそ、垣間見れる人の“剥き出し”感。

    コミックの方がより痛烈だけれども、その片鱗はしかと覗き見ることができる劇場版シリーズ。

    サイズ感は違うけど、山田孝之のウシジマ感がめちゃ良い。

    これはこれで一気にのめり込めるし、次が観たくなる。コミック原作実写映画としては絶妙なバランスだと思う。
    肉蝮のキャラもマンガっぽいし。

    入り口はマイルドでもここからよりディープになってくればもっとテンション上がるな。

    ムロツヨシがマジで最低のヤツだけど。
    そして、自分がもし林遣都の立場になったら精神的に追い詰められて過呼吸とかになって倒れると思う。

  • 3.1

    小田さん2021/11/11 21:12

    見たことなかったから試しに笑
    金って怖いね〜有り難く、愛してあげよ。
    なんかで、お金を粗末に扱うと、お金に嫌われるって聞いたことあるけど本当なんだな

  • 3.8

    リンクリさん2021/11/08 22:13

    なんとなく見たらクソハマって全作一気見して挙げ句の果てにドラマにまで手出してしまいました。そんな僕を許してください。

  • 2.8

    パピコさん2021/11/08 17:34

    ウシジマくんの一作目。
    ヤミ金の取立て屋のウシジマと債権者との話。
    ウシジマが中心ではなくて期待はずれ

    全然面白くなかったけど、お金怖いなと思いました。
    あんまり書くこともない笑
    心に響いたセリフ↓

    「楽して稼いだお金で食べる5000円のご飯に慣れたら終わり」
    「女売って5000円稼ぐのと、ファミレスで体動かして必死に稼ぐ5000円。
    同じ5000円でも価値が違う」

    林遣都と大島優子の出会いの作品ですかね?

  • 4.0

    wawaさん2021/11/01 03:06

    面白い。若者が這い上がるためになりふり構わない結果、ウシジマくんにしっかり落とし前をつけさせられる。そこの徹底ぶりが中途半端じゃなく引き込まれる。

    ウシジマくんシリーズはとにかくよく出来てる。原作が良すぎるがそれに劣らないクオリティで作られている映画。

  • 4.1

    感想評価する男さん2021/10/29 18:36

    映画も闇金モノはB、C級映画含め多数あるが、エンタメとしては、ドラマ、映画続編も含めてこれが一番おもしろいのではないか、どれをみても飽きない。ただ、すこし現実味に欠ける部分はあるが、そこがまた魅力なのかもしれない。丑島のキャラが抜群にイイ。山田孝之の俳優としての演技力はさすがダ。

  • −−

    ユウさん2021/10/24 00:30

    ウシジマくんらしい仕上がり。
    裏切られないちゃんとウシジマくんでした。
    なかなか豪華なメンバーになるのかなぁ。
    楽しめました!

  • 3.3

    rotomxさん2021/10/24 00:26

    少し前に見たドラマ版が面白かったので視聴。決してダークヒーローではなく、負債者には当然の裁きを下すのがウシジマくん。2012年ってこんなにガラケー文化だっけ?って感じた

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました