お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

完全なる報復

G
  • 字幕

ジェラルド・バトラー、ジェイミー・フォックス競演! 妻子を惨殺された男の激烈な復讐劇を描くサスペンス。

ふたり組の強盗に襲撃されたエンジニアのクライドは、愛する妻子を惨殺され、みずからも瀕死の重傷を負う。犯人はすぐに逮捕されたものの、担当事件の有罪率をあげようと目論む検事ニックが、主犯の男と司法取引をしたことで犯人が極刑を免れてしまう。それから十年後。出所した犯人を殺したクライドは投獄されるが、司法制度の不備を是正しなければ裁判の関係者全員を殺害すると予告する。

詳細情報

原題
LAW ABIDING CITIZEN
関連情報
原作:カート・ウィマー
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2009
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-05-14 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス洋画ランキング

完全なる報復の評価・レビュー

3.5
観た人
3920
観たい人
1620
  • 3.8

    しょうちゃんさん2020/05/26 21:50

    愛する家族を奪われた主人公が、
    司法取引によって犯人が極刑を免れたことへの怒りを、
    犯人ばかりか司法関係者、
    さらには司法制度そのものへと向け、
    周到かつ壮絶な復讐劇を展開する戦慄のクライム・サスペンス。

    よりによって怒らせてはいけないジェラルド・バトラー演じるクライド宅に押し入った2人組の暴漢。
    司法取引によって犯人は出所する。
    それから10年後、
    あっさりとクライドは暴漢に復讐を遂げるが、
    その方法が素敵。
    暴漢を罠にかけてテトロドトキシンで麻痺させ、
    神経だけ残して直ぐには死ねない様にして切断していく。
    暴漢は鏡で自分が切断されていく光景を無理やり見せられるという地獄。
    これで復讐は終わりではなく、
    ここからが本当の報復の始まり。
    しかし、
    あっけなくクライドが捕まります。
    しかも捕まる時は何故か全裸。
    本作のキモはクライドが監獄に入れられているのに、
    どうやって復讐をするのか?
    綿密な計画で次々とやり遂げる復讐はテンポよく残忍に描かれる。
    賛否両論のあるラストではあるが、
    クライドが正義だと思う自分には気に入らないラストだった。

  • 3.5

    ten47さん2020/05/23 18:27

    観客はオチで作品の評価をさげてしまうのではないか
    かなり用意周到でストーリーに飲まれたので、あれは納得できない
    ニックの行動が行き過ぎって人らは、自分が彼の立場でもその綺麗事を続けれるってことか

  • 3.7

    Nanaさん2020/05/22 23:42

    うーん、あんなに残酷なシーンをこれほど「もっとやれ!」て思えた映画は初めてだな笑 ニックは最低な人間で、クライドの知的な殺人に魅力される!クライド、いいぞ!その調子!ジョナスが死んで、さあ、いざ、ニックとの戦い!!!!と思いきや、ラストがえ?そっち?って方向に。なんでそっちに向かうかわからない〜残念。もっとクライドの知的さ活かしたほしかったなー。ただラスト、火に包まれるクライドの描写は、燃え上がる火がクライドの怒りを表しているようで、それがまたクライドを飲み込んでいくのかなとも思えた。とにかく、ラスト、残念!

  • 3.6

    DESKさん2020/05/22 21:56

    司法取引は日本では馴染みが薄いので、理解不足かも知れませんが、無茶苦茶 主人公に感情移入して観てました。観た多くのヒトが ジェラルド・バトラーの味方では?

    同僚の皆さんを殺めるのは少々行き過ぎではあります。非常にクレバーな主人公だっただけに、もっと綺麗に落とし前をつけて欲しかった。"取引" でニックを追い詰める秀逸な展開なら、司法関係者達には社会的な制裁を下した方がカッコ良かったはず。

    邦題はチープですが、原題は○。

  • 4.0

    スキピオさん2020/05/22 01:50

    <正しいことをしろ>

    お話の第一層として、妻子を殺されるも犯人が正当に罰せられなかったことに怒る主人公の復讐劇があり、哀しくも、お堅い法律モノかなと思ったんだけど第二層に「舐めてたヤツが〇〇でした」的なIQの低いアクション映画が隠れていて、時折現れるクレイジーっぷりにそんなバカなwと笑いながら観ることが出来てバランスが良かった。韓国映画サスペンスっぽいテイスト。

    ジェラルドバトラー演じる静かな復讐心を宿した主人公が終始主導権を握るのも痛快だった。法の本の正義か、否かと大風呂敷を広げた割にちょっと締め方に疑問が残るけど、観賞後に、どうしても主人公のことを想ってしまう余韻は残ったので良い作品だと思う。

  • 4.0

    OANILさん2020/05/20 13:33

    いやいやいや、「死んだ母と娘はこんなことを望んではいなかった」なんて、ただの説得でしかねぇよ。
    クライドの行動は至極正しいんだぞ、それを理解した上で、偶然の非合理による死者を生むことを止めないとあかん。感情論は不要。
    面白い映画だよ。

  • 3.8

    タガミさん2020/05/17 03:51

    複雑な話の展開で、面白い。
    主人公の執念が凄すぎると感じながらも、自分の立場に置き換えると当たり前なのかもしれないと思った。
    主人公はどのタイミングでニックを手にかけるタイミングだったのだろうか。
    また、市長まで手にかけるのは行き過ぎなんじゃないかと、、、。
    法制度は市長が決めれるものではないだろうから。
    ニックもなぜ主人公を手にかけたのか。あれは謎だ。
    そして途中から最後にかけてニックのほうが悪なんじゃないかと思ってきた。

  • 3.5

    おおやぶさん2020/05/16 21:03

    個人的には途中まで好きやったからこそ
    終わり方にはとても不服でした。

    終始ジェイミーフォックスが主役と捉えれなくて、感情移入も出来なくてイラつきました。
    逆にジェラルド・バトラーには凄く共感する部分もあったからこそ、とても応援してました、ええ。
    やり過ぎな所もあるけど復讐に関しては完全に同意です。おそらく同じことになったら自分は抑えれないでしょうね。
    でもあくまでギブ&テイクがベースにある所もいいなと思いました。

    そもそも有罪率の事しか考えてないようなやつに取引任せたくないし勝手に取引終わらせてる所とかも腹立たしかった。
    その点サラには希望がありましたね。
    あーあ

  • 3.5

    とくちゃさん2020/05/16 01:27

    妻と娘を奪われた男の話。
    気持ちは分かるけど、そこまでする必要ある?って思うかも知れない。
    しかし、妻と娘を奪われ司法制度に絶望したあの日の彼の心を理解することは私達には出来ない。
    「皮肉だね、悪党の血のほうがきれいな花が咲く」

  • 4.1

    なまさん2020/05/15 20:44

    絶対前にも見たけどめちゃくちゃ面白かった

    やっぱ作品に求められるのはどこに行くか分からないジェットコースター感だと思う

    まぁ知能犯系って一歩間違えれば駄作になっちゃうんだけど、綺麗にピースがハマってた作品でした

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す