お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

完全なる報復

G
  • 字幕

ジェラルド・バトラー、ジェイミー・フォックス競演! 妻子を惨殺された男の激烈な復讐劇を描くサスペンス。

ふたり組の強盗に襲撃されたエンジニアのクライドは、愛する妻子を惨殺され、みずからも瀕死の重傷を負う。犯人はすぐに逮捕されたものの、担当事件の有罪率をあげようと目論む検事ニックが、主犯の男と司法取引をしたことで犯人が極刑を免れてしまう。それから十年後。出所した犯人を殺したクライドは投獄されるが、司法制度の不備を是正しなければ裁判の関係者全員を殺害すると予告する。

詳細情報

原題
LAW ABIDING CITIZEN
関連情報
原作:カート・ウィマー
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2009
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-05-14 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

完全なる報復の評価・レビュー

3.5
観た人
4846
観たい人
1977
  • 3.5

    Rさん2021/06/08 22:02

    なかのZEROでの試写会にて鑑賞。

    自分の妻子を殺された男が、殺人者や司法取引制度に対する復讐をする「見事なドラマ」。

    オチは書けないが、復讐男は何故か刑務所にスンナリと入所するものの復讐を続ける。

    このあたりが不思議な感じだが、観終わると「納得感バッチリ」。
    なかなかの娯楽作品。

  • 3.8

    あさとさん2021/06/08 17:55

    ジェラルド・バトラーとジェイミー・フォックスが有名俳優ということは知ってたんだけど出演作品を見たことがなく、2人同時に見れる映画のこれを見つけたのでさっそく鑑賞。

    妻と娘を殺された男が事件関係者に報復する話で、ジェラルド・バトラー演じる報復男のサイコパスっぽさと知能の高さを感じられるところがよかった。暗くて大人な雰囲気も上質なサスペンス映画って感じでよかったし、思わぬ掘り出し物見つけたぜ!って感じで途中まで面白く見てた。

    が、後半から話がだんだん雑になってきてうーむな感じに。ラストなんかすげえやっつけ感があって後味がなんとも微妙だった。途中まで全力で脚本書いてたのに最後らへんで納期が迫ってきてササッと書いた系の事情があるんじゃないかなと感じた。後半もったいねえなと思った。

    脚本の落差はあるけど、ジェラルド・バトラーとジェイミー・フォックスは素晴らしい演技してたし、映画の雰囲気は好きだった。そこそこ残虐なシーンあります。

  • 3.4

    YYamadaさん2021/06/05 11:16

    【法廷映画のススメ】
    『完全なる報復』(2009年)
    〈フィクション (現代 / フィラデルフィア)

    ◆法廷の争点
    妻子殺しの主犯に対する司法取引の
    正当性

    〈見処〉
    ①わずか1分の裁判が司法制度の
     惨劇を生む!法廷サスペンススリラー
    ・『完全なる報復』(原題: 「Law Abiding Citizen」=「法を遵守する市民」)は、2009年製作のサスペンス・スリラー。
    ・舞台は、現代の米国フィラデルフィア。幸せな毎日をおくっていたクライド(ジェラルド・バトラー)は、ある日、自宅を2人組の強盗に襲われ、目の前で妻子を惨殺され、自身も重傷を負う。
    ・間もなく犯人たちは逮捕されるが、確実に有罪にできるほどの証拠はなく、野心家でもある担当検事ニック・ライス(ジェイミー・フォックス)は、自身の高い有罪率を維持のため、クライドの意向を無視し司法取引を行う。主犯に対し減刑がなされ、クライドはニックと司法制度に裏切られたと考え、自らの手で犯人と事件関係者に制裁をくだしていく…。
    ・本作は、妻子を無残に殺され、復讐に燃える間接殺人のエキスパートの男とベテラン検事の駆け引きを描くスリラー・サスペンス映画である。

    ②結び…本作の見処は?
    「法廷映画」というよりも、スリラーサスペンスと割り切って鑑賞すれば、そこそこ楽しめる作品。
    ○: 『SAW』ばりの過激な惨殺を含む、ジェラルド・バトラー無双による復讐劇。鑑賞中は高い緊張感を生み、「復讐の次の一手」の予想がつきづらい。
    ▲: 「司法への復讐」はインテリジェンスで対抗して欲しかったが、結局は、物理的ダメージが中心。主人公に憐れみを感じながら、行動原理には共感出来ず、ハラハラするが、余韻は全く残らない。

  • 3.5

    バネさん2021/05/27 18:21

    STORYの終盤までまさに「手に汗握る(死語でしょうか…)」展開で、なかなか面白かった。ただ、ラストが。。あそこまで用意周到計算高い男が、そんな感ぢで?と、ちと残念だった。ま、よく考えたら、いつか終わらせないとキリがないか。。
    アメリカの司法制度に一石を投じる作品。私は犯人支持派である。

  • 1.0

    リッジスカイウォーカーさん2021/05/24 23:16

    突然暴漢に家族を殺されてしまうジェラルド・バトラー。
    玄関開けたら秒で鉄バットwww
    怖すぎて吹いたww

    そしていきなり司法取引?なんで??
    え?あんなに証拠がありそうなのに??
    は?

    もうこの時点で意味がわからず。


    んでまたいきなり10年経過。
    そこからジェラルド・バトラーの復讐が始まる。

    はいはい。
    そういう感じね。


    そしたら妻子の事件に関わっていた人間を次々と殺していく。

    んん?これは正義の鉄槌の話じゃないのかな?
    ちょっとやりすぎじゃない??


    ん?そしたら。ん??工作員??
    狙った獲物は逃さない??
    え?そんな人だったの??


    ジェラルド・バトラーの殺人はどんどんエスカレート。
    Tボーンステーキの骨で頸動脈ぶっ刺して血がブシャーwww


    やべえコイツ。
    サイコパスや。
    頭おかしくなってる。


    腐った司法を変える

    というもっともなことをほざき始める。
    アカン。
    ヤバい。


    あーなるほど。
    殺人鬼に変貌しちゃったのね。


    殺し方がどんどんエスカレート。
    最後の方はもうテロですww


    なにがしたいねんコイツ。
    意味わからんわ。


    最後の市長の

    アイツをとにかく市から追い出して

    発言に爆笑ww


    おま、自分の市からいなくなれば、それでいいんかーい!(裏拳ツッコミ)

    からの茶番のようなエンディングに、スイスアーミーマン振りに思った。

    時間返して?


    邦題の完全なる報復も苦慮したんだろうなぁって思うけど、原題って訳すと「模範的市民」だって。

    あんなん模範的なわけねーだろ。

    酷っ。

  • 4.7

    さとしさん2021/05/21 19:27

    着地点は賛否両論あれど
    ジェラルド・バトラー扮するクライドの殺意はとても良い。

    (今作から制作を手掛け始めるのだが当時、ジェリーはこう云うのやりたかったんだな。と新鮮に思った)

  • 2.8

    勝沼悠さん2021/05/16 17:12

     目の前で妻と子を殺されるも司法取引によって主犯の男は軽い刑期に。10年後、男は犯人や裁判に関わった者達への復讐に乗り出す。
     
     10年ですっかり人が変わったジェラルド・バトラーも明らかに自分に非があるジェイミー・フォックスも適役でいい。
     二人のやり取りを中心にいい雰囲気で話が進んでいくのだが、刑務所から殺害を起こすトリックがちょっと何でもありなのが萎えた。
     色々惜しいが、最後の終わり方は良かった。

  • 3.5

    hopeさん2021/05/16 11:28

    序盤から怒涛の展開

    からの報復のはじまり

    面白いじゃん♬︎
    さすがバトラー最強じゃん♬︎

    なんて思ってたのは途中まで。

    結局何が言いたかったのこの映画は。

    正義は勝つとでも?

    悔しい悔しすぎる

    バトラーの別人っぷりは怖かった
    お見事
    報復がガッチガチで痛いグロいひー





    完全じゃないのに完全って言わないでほしい

  • 3.6

    Nさん2021/05/14 00:00

    途中まですごい良かったのに復讐の仕方がレベチすぎだし結末も微妙だし非常に勿体ない作品。
    DADDYのブレスレット泣ける、、

  • 3.7

    牡馬三冠さん2021/05/09 00:22

    まぁやりすぎなんだけど、司法取引で簡単に出られたら腹立つよな。。
    映画としては面白かった。少々胸糞悪かったけど。
    どっちに感情移入したらいいのか難しかった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す