お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ブルーバレンタイン

G
  • 字幕

R・ゴズリング、M・ウィリアムズ競演の傑作ラブ・ストーリー。ひと組の夫婦を通して描く愛の終焉と誕生。

ディーンとシンディの夫婦は娘のフランキーとの3人暮らし。長年の勉強の末に看護師の資格を取り、病院で忙しく働く妻・シンディ。一方、夫ディーンは朝から酒を飲みながらペンキ塗りの仕事をやり過ごしていた。出会った頃のディーンはユニークで、人を喜ばせる才能に長けた青年だったことを知るシンディは、ただ惰性的に生きる今の夫の姿に大きな失望感を抱いていた。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス洋画ランキング

ブルーバレンタインの評価・レビュー

3.7
観た人
35218
観たい人
34803
  • 4.0

    bluemercenaryさん2021/06/18 06:52

    どう出逢って、
    どう恋に落ちて、
    どう決断して、

    どこで歪んで、
    どこで感じて、
    どこで割れるか。

    どれだけデザインが違うか。
    どれだけ辛いか。
    どれだけ痛いか。

    過去と現在をクロスしながら、
    誕生と終焉を描いて、ワンシーン、ワンシーンが美しい。
    最後まで価値観の違い、未来へのデザインが違うことに気付けなかったディーン
    慟哭に包まれ去っていくディーンの後姿は何とも云えないです。

    愛おしいけど醜いものですね。
    それでいいのかも。

    エミリオ・エステベスとデミ・ムーアの「ウィズダム」思い出した。

  • 3.7

    SORAさん2021/06/16 04:17

    ライアンとミシェルの演技が
    とにかく素晴らしいです。
    年数が経っても自然に見えました。

    シーンは出会ったばかりの幸せな時期と
    夫婦生活が冷めきった時期を交互に
    映していくので割と観やすいです。

    価値観の違いや互いの気持ちの温度差など
    恋愛が終わってしまう原因は沢山ありますが
    その時に相手を思い合って向き合う事が
    何より大事という事を改めて
    この作品を通して強く思いました。

  • −−

    udonさん2021/06/15 22:40

    男女が出会って夫婦になるまでの物語と夫婦の関係が壊れていく物語が交錯するという構成が良い。幸せな2人を観ていたかと思えば、愛を失くした2人に切り替わるその落差が切なすぎる。

    出会った当初は好きだから関係なくても、やっぱり相手と釣り合っていないと思ってしまったら、その恋愛は終わっていくのかな。

    恋愛の負の部分を描いた素晴らしい映画でした。

  • 3.4

    シルクさん2021/06/09 23:10

    男目線、女目線、あと世代でだいぶ感想が変わる作品でしょうネー。

    女々しい男の役ライアン似合うなぁ。
    (私にはそう言う風に見えた😅)
    前髪を抜いてまでの取り組み様は流石!

    過去の恋愛絶頂期と、結婚した後の倦怠期が交互にリアルに映し出され、
    まぁ、一言で言えばお互いこんなハズじゃなかったと言うお話。
    (こんな一言では元もこうも無いか(・_・;)

    こんなハズじゃって…
    誰もが最初から分かっていたら苦労はない。始終切ない。
    難しいね…。

    私的には、人から貰った安いラブホテルのチケットで夫婦の修復をはかろうとする彼。
    翌日、彼女の職場迄三時間もかかる場所を強引に誘うところが、うーむ分からない。
    あと、仕事有ろうが無かろうが朝からお酒はダメでしょう。
    酔って彼女の職場で暴れるのは何が原因でもあってはならないよ。

    彼女も交際中に、他の人との子を妊娠してしまうなどなど。

    最初からこの2人は難しかったよ。
    2人が同じ方向を見てない、見られない、
    そこからの修復はホント難しいよね
    と、だいぶ大人の私は冷めた目線で観てしまう😔
    それも悲しい?

    そして…
    この作品、強くススメテくれたのが我が息子!😵
    あー、きっと息子はライアンに思いれしてるんではーと察する。
    どう感想を伝えようか…😅


    映画みたいな恋の後に結婚

    でもね、結婚はゴールじゃなくてスタートなんだよね、ここからが大変なんだよ〜💦

    間の子供が可哀想とも思ったが
    いや、親は無くとも子は育つだ!
    子役ちゃん可愛いかったなぁ。

    こう言う経験をへて次の恋愛へとステップアップして行くのでしょう。


    ラストの寂しい花火が印象的だった。


  • 4.0

    Hinaさん2021/06/08 23:43

    「感謝と許容だけあれば」

    ディーンとシンディどちらに非があるのかという議論が繰り広げられそうですが、どちらも悪くないし、どちらも悪いと思います。2人に共通して欠如していたのは感謝と許容なのではないでしょうか。

    ディーンとシンディは特別な夫婦ではなく、どこにでもいるような普通の夫婦。だからこそ、本作はリアリティがあり、私たちの身に起きても何ら不思議ではない物語になっていました。

  • 3.2

    Rocoさん2021/06/07 10:06

    ずっと同じ人を愛するのは難しいんだなぁ…
    モヤモヤした気分で終わったけど、なんだか切なくて好きだった。
    すれ違って想いをぶつけ合って前に進むのは大切なこと、現状に我慢して一生耐えるよりマシかも。

  • 4.2

    好きな事呟かせろさん2021/06/04 01:20

    映画の構成の発想がすごい。多分監督は意地悪な人なんじゃねえかなあ笑
    ラブロマンスの綺麗な部分だけ切り取った映画とは訳が違うこのリアリティ
    たしかに盛り上がるロマンスはあれど、必ずその熱は冷めると言わんばかりの強烈な対比を交互に見させられる。
    現在パートで戯れ合いに近い取っ組み合いになって、いい感じに仲直りするのかという希望ちらつかせて地に落とすこのやり方好き。

  • 2.5

    Gonbeさん2021/06/03 15:25

    終始モヤモヤした気持ちを感じながら観た。後味が悪かった。

    物語が過去と現在を行ったり来たりするので慣れるのに時間がかかってしまった。現在と思ってたら過去だったりして、混乱した。慣れた時はもう終盤だった。笑
    年月が経った演出がされていたらしいけど、なかなか気が付けなかった。

    ディーンは、純粋でいい人だけど、夫にはしたくない。子犬のように愛情はたっぷり与えてくれそうだけど、子犬のままのような、成長しないような危うさを感じるというかそのまま。まさに子供…お母さんの愛情を求めているのかな。

    シンディは子供の存在で更に現実的に、恋愛感情が入る余地は無くなっちゃったのかもしれない。自分がしっかりしないと!と。ディーンを見るにつけ。

    2人とも幸せな家庭に育ってないから、幸せな家庭を築くのは難しいということか。

    シンディが本当に愛していたのはボビーなんじゃないかな…
    本当はシンディにとってディーンは都合のいい相手だったんじゃ…?全部を受け止めてくれるから。本当は愛していたんじゃなくて無意識に利用していたんじゃないかと考えた。生きていくためにはそれも必要だし…
    ディーンが年月を経て成長して安定した職に付いたりしたら愛情に変わっていたのかもしれない。

  • 3.5

    ななさん2021/06/02 21:58

    【love at first sight     一目ぼれ】

    永遠に変わらない愛なんてないのかなぁ…切ない

  • 3.5

    みかんぼうやさん2021/05/31 18:33

    何も意図せず、「きみに読む物語」を見た比較的すぐ後に本作品を見たので、ある意味インパクト倍増!きみに読む物語であんな誠実で素敵な男性を演じていたライアン・ゴズリングが、思いっきりタイプの異なる男を演じていて、妙に面白かった。

    ストーリーとしては、「カップルで見るのはお勧めしない映画」に挙げられているのことがとてもうなずける、「う~ん、気分落ちるよね」という映画です。でも、とにかく平和な作品より、こういうちょっと破滅的なシナリオやキャラクターは個人的にやっぱり好き。はい、私暗いですね。

    「めちゃくちゃ好き!」とは言えないけど、普通に面白かったです。ただ、低評価をつける人がたくさんいることもなんとなく納得。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す