お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

俺たちの街

G
  • 字幕

『王と私』のオ・マンソク主演。連続殺人犯とその模倣犯、そして彼らを追う刑事が対決するサイコ・サスペンス!

女性が両手を縛られ、十字架型に吊るされる連続殺人事件が発生。凶悪犯罪課のチェシン刑事(イ・ソンギュン)は何の手がかりも発見できず、苛立っていた。その頃、推理小説家キョンジュ(オ・マンソク)が家賃を催促しにきた大家を殺害、連続殺人の手口を真似て遺体を処理し、事件の隠蔽を企てた。ところが、連続殺人の真犯人ヒョイ(リュ・ドックファン)がその模倣犯を探し始め…。

詳細情報

原題
Our Town
音声言語
韓国語
字幕言語
日本語
制作年
2007
制作国
韓国
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
販売終了 

韓国映画洋画ランキング

俺たちの街の評価・レビュー

3.1
観た人
42
観たい人
53
  • 3.0

    てつこてつさん2021/04/15 13:22

    タイトルとイ・ソンギュン、リュ・ドッカンの名前に惹かれてレンタル。

    う~ん、プロットが雑だし、オ・マンソク演じる売れない小説家のキャラ設定や過去エピソードが詰め込み過ぎで若干無理があるのは否めない。

    小さな町で起こる数年間かけて起こっている連続殺人事件で、死体がキリストの磔刑を模倣し、室内などではなく堂々と街中に放置されてるというのに、この町には監視カメラってもの存在しないんかよ!とか、いくら高校時代からの親友といえど刑事たるものが事件の捜査資料を簡単に一般人に渡すか?的な突っ込みどころも多い。

    でも、全体的な世界観は好きだし、イ・ソンギュンとリュ・ドッカンは、やはり良い味出してる。イ・ソンギュンは「パラサイト」で一気に名を上げてしまい、今後の出演作品選びには慎重になっているだろうけど、やはり、この作品や「最後まで行く」「奴が嘲笑う」「火車 Helpless」のような熱い魂を持ったキャラクターが一番似合う。

    ちなみに、イ・ソンギュンの正式な役者としてのデビューはミュージカル「ロッキー・ホラー・ショー」(笑)。あのカルト作品で、何の役を演じたのがすごく気になる。彼の個性ある声の低音から考えると、フランクフルター博士しか思いつかないのだが・・。

    それにしてもレビュー数が少ないのが寂しい。

  • 4.0

    カンさん2019/11/18 23:05

    2回目の視聴
    最初はソンギュンさん目当てだったのでエグさだけの感想…初めて観た韓国サイコ映画かも…

    今回はうーんなかなかじゃないですか…
    リュ・ドックァン良きです

    三人の主人公たちが何気に昔、怖いところで繋がってたり~の

    そして今回はなんとなんと全然エグさを感じないと云う
    韓国ノワールに慣れてしまった私です

    私は好きでした…このストーリー

  • 3.7

    IPPOさん2018/08/29 09:05

    隠れた良作か!?
    小学校の鉄棒に十字に張り付けられた女性の遺体の描写がオープニング。

    イ・ソンギュン出演の割にかなりマイナーな印象ですが、よく出来たブラックスリラー。こういうの大好物です。

    が、あまり万人受けはしないかな…かなり暗く、怖いです。女性主要キャストがゼロなので華も無いし。でもストーリーはよく出来てる。

    連続する猟奇殺人に関わる3人の男。前半は淡々と描かれるそれぞれの日常が、折り返しを超えた辺りでリンクする。過去を辿ると3人は密接な関わり合いが…
    悲劇のスパイラル、不幸な生い立ちなどなど、明るい気持ちになれない要素満載 笑。

    …と、少々ネタバレしましたが、暗い韓国映画好きの方にはオススメしたい一作。リュ・ドックァンはカン・ハヌル的若きカメレオン俳優だなぁと感心。

    ただ、タイトル「俺たちの街」はセンス悪っ。もっとしっくりいくタイトルある気がするんだが…。あと、主演の1人オ・マンソク氏の髪型がダサくてちらほら峯田和伸に見えるのが頂けなかった 笑。

  • −−

    シナモンさん2017/11/11 23:08

    隠した過去とそんな自分をすっかり棄てた現在が繋がってくる感じが怖かった。
    イソンギュンはやっぱりいい役者。

  • 3.5

    kamicoさん2016/10/18 12:58

    オ・マンソクとイ・ソンギュンを観たくて借りた映画でしたが、予想以上にサイコでした。

    過去と結びついて行くこの怖い感じ…少しオールドボーイを思い出しました。

  • 3.0

    南宮龍八さん2016/01/31 13:51

    連続殺人事件に関心を持つ小説家とその親友の刑事が殺人鬼の思惑通りに翻弄されて行くサスペンス・スリラー。冒頭で十字架状に吊るしあげられた少女の死体に秘密が隠されてあり、殺人鬼の不気味なメッセージとして登場する。しかし、物語が進んで行くにつれ殺人鬼の正体よりもその動機となったある事件の方に衝撃を受けてしまった。同じ町内に住む3人の男たち(小説家、刑事、殺人鬼)が抱えたトラウマがやがてひとつの殺人事件に結びついていくプロットや、主人公たちを待ち構えている驚愕の結末は韓国映画の本領発揮といったところだろうか。

    09/08/04

  • 2.5

    歌子さん2014/04/27 09:38

    紐で吊るされた女性の死体が、学校の鉄棒につるされて発見される猟奇的な殺人事件を軸に、刑事と、小説家と、文具店の若い主の不思議な関係が明らかになっていく後半のスピード感が凄いです。
    いたいけな青年が、惨殺することに躊躇ないさまは、ネタとしてありがちな気もしますが、それを追う主人公自身も若いころ殺人を犯しており、またその友人である刑事も大きな罪を隠しているという、気の遠くなるような犯罪の連鎖が構成の面白さだな~と感じました。完全な面白さまで、あと一歩!という気もしますが・・・

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました