お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

さまよう刃

G

人気作家・東野圭吾の同名小説を、寺尾聰主演で映画化した衝撃サスペンス。少年たちに娘を惨殺された父の復讐劇を描く。

荒川べりで、無惨な制服姿の少女の死体が発見される。薬物注射をされ、強姦されていた被害者とは、長峰重樹のひとり娘・絵摩であった。妻を亡くし、娘の成長だけを楽しみに生きてきた長峰は、変わり果てた娘の遺体と対面し、失意のどん底へと突き落とされる。そんな彼のもとに、謎の人物から留守番電話のメッセージが残されていた。それは、犯人の情報だった。

詳細情報

関連情報
原作:東野圭吾
音声言語
日本語
制作年
2009
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

サスペンス邦画ランキング

さまよう刃の評価・レビュー

3.3
観た人
4903
観たい人
1540
  • 2.8

    毛糸燃すさん2020/08/14 19:36

    父親の執念も刑事の葛藤もいまいち真に迫らなかった
    猟銃持って繁華街って無理あるな~
    音楽が良くなかった印象

  • 3.0

    ハングリーピッグさん2020/08/13 15:06

    本当の正義とは。

    娘を殺された父親が復讐に燃えるが、警察はそれを止めようとする。
    犯人は未成年で、捕まっても極刑は免れる。
    しかし犯行は残忍で、被害者も1人ではない。
    果たして犯人は法で裁かれるべきなのか、1人の人間に裁かれるべきなのか。

    感想としては普通だった。
    誰が正しいとかはない。

  • 2.8

    ドラツーさん2020/08/12 07:30

    申し訳ないですが、リメイクとは言え格段に韓国版の方が良かったです。ラストは説明的過ぎる。とにかく、カメラワーク、編集、キャスト(寺尾聡さんは演技力ではなく年齢的に父親は無理があると思います。)全てにおいて、邦画版は2時間ドラマを観る様なデキでした。残念です。

  • 3.4

    YuKageyamさん2020/08/10 13:02

    きつい映画だったな。竹内豊、孤狼の血と違って苦悩する刑事、良かったですね。伊東四郎との共演というと「理想の結婚」を思い出すが、今回は正反対のどシリアス同士。そして寺尾聡、よかったな。感情が見えないところが長く続きつつも、鬼になる瞬間との起伏の描きが良かったな。

  • −−

    ヒヤシンスさん2020/08/09 20:21

    no.56

    消して自分では復習せず
    神の怒りに任せなさい
    復習は私のすること
    あなたの敵が飢えていたら食べさせ
    乾いていたら飲ませなさい
    そうすれば神があなたにかわり
    地獄の業火で復習を果たしてくれるでしょう

    その言葉を思い出しました。

    救いのない事はどこにでもある

  • 3.6

    みみみ1011さん2020/08/07 04:13

    むなくそ!!!!
    すっきりしない!!
    なんで!!!!!

    ペンションの娘の発言むかつくー

    二発残ってる(犯人と父用)かと思った

  • 3.5

    すーさん2020/08/04 16:07

    なんとなく
    「後味が悪い映画」を見たくて検索したらこの映画が出てきたから見てみた。
    見たあと苦しかったけど、
    見てよかった。

  • 3.9

    なこさん2020/07/26 23:20

    原作は10年前に骨折した入院中に、病院の図書館で借りて読んだ。本であんなに泣けたのは久しぶりだった。本の印象が強すぎて映像の印象はあまり残らなかった。とにかく切ない。復讐したい気持ちはとても理解出来るし、復讐の応援をしたくなる。法がしっかりと裁いてくれるのならそれが一番良いと思うが、少年法とはどうなんだ?

  • 3.0

    yumichanさん2020/07/19 14:23

    うーん。韓国版、日本版をみたけれど
    軍配は韓国版かな。
    韓国版は主人公が最後に行き着くまでのプロセスが痛々しく描かれていたけど日本版は残念ながら台詞を少なくプロセスも簡単にすませている感じが否めない。俳優さん達の表情演技で伝えようとしてるのが逆効果だったように思う。
    ただ最後のシーンは寺尾聰さんの父としての執念が良く描かれていてその部分は日本版が良かった。

  • 3.5

    44eyさん2020/07/11 20:49

    韓国版に比べて、全体的に薄味。
    キャラクターの描写や心情等あまり表現されていないが、そこが日本映画らしいかも。

    韓国版は怒りややるせなさ、悲惨さ、これでもかって位伝わってきたけど、あれを日本映画でやられると嘘っぽい演出になってしまうような気がする。

    韓国版、日本版どちらもそれぞれ素晴らしかった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す