お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

遺体 明日への十日間

G

主演・西田敏行による傑作ドラマ。3・11直後の遺体安置所を舞台に、未曾有の災害に直面した人々の苦悩を描く。

2011年3月11日、東日本の太平洋沿岸を大規模な津波が襲い、岩手県釜石市にも甚大な被害が発生する。一夜明け、一向に被害の全容が把握できない中、廃校となった中学校の体育館を遺体安置所として使うことが決まる。ほどなく、その遺体の多さに誰もが言葉を失ってしまう。医師や歯科医師たちによるいつ終わるとも知れない検死作業が続く中、民生委員・相葉常夫がボランティアを願い出る。

詳細情報

関連情報
原作:石井光太
音声言語
日本語
制作年
2013
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-06-20 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

その他邦画ランキング

遺体 明日への十日間の評価・レビュー

3.8
観た人
1417
観たい人
1054
  • −−

    Amiさん2020/06/02 06:49

    これは評価のつけがたい作品。
    こんなにも時は経ちましたがこんなにもまだ痛い事が起こっていたなんて想像もできません。
    ただただ。あの日のことを忘れない。
    本当に辛く苦しい映画でした。

  • 4.0

    フライさん2020/05/25 00:12

    東日本大震災、釜石市で亡くなられた人達を、安置していた体育館で、苦悩、葛藤しながら遺体に接していた人達のヒューマンストーリーは、日本人なら殆どの人が、当時の絶望感や悲しみを思い出してしまう辛い内容だが、改めて自分を律してくれる様な作品だった。
    当初、東日本大震災関連の映画は、見世物にする事への違和感から苛立ちを覚えた記憶もあるが、本作を観て自分の知らない所で、計り知れない悲しみや苦しみと退治しながら、亡くなられた方たちの遺体と向き合い、絶望と悲観に暮れる遺族に対応されていた方を知り、自分の浅はかさと、無知に苛立ちを覚えた。
    日常を幸せに送っていた人達が、突然数十人、数百人の変わり果てた知人、友人と向き合わなければならない悲しみと苦しみ、更に自分自身が被災者と言う立場での対応は、筆舌に尽くし難いものがあったと思えた。
    見る事でかなり精神的な苦痛とストレスを伴う内容である為、率先して勧める事は出来ないが、今後自分がどの様な形で、同様の立場にならないとも限らないだけに、観て心に留め置くことが大切に思えた。

  • −−

    tetsuyanabeさん2020/05/20 21:47

    東日本大震災、死者1万9000人超。
    未曾有の大惨事勃発直後、遺体安置所の10日間をきりとったノンフィクション映画。
    最初から最後まで悲痛な場面が続きます。
    次々と運ばれてくる遺体達。泥まみれの子供の遺体、妊婦の遺体・・・。
    自分が生き残ってしまって申し訳ないと泣く遺族達。

    こういう現実があったんだと愕然としました。
    いい映画だったとか素晴らしかったとか軽い表現ができません。観て良かったです。

    亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

    スコアつけられませんでした。

  • −−

    Masaさん2020/05/13 05:59

    遺族の方の事を思うと本当に心が苦しい。
    そして、毎日運ばれてくる遺体と向き合った人達の辛さ悲しさも計り知れない。
    言葉にならない。
    スコア付けられませんでした。

  • 3.5

    おろちさん2020/05/11 01:37

    3.5以上あげたくない気持ち。
    授業で見たことあるけど、重たくて重たくて辛くて怖かった記憶(><)(><)

  • 3.5

    トシーロさん2020/05/07 19:56

    重い、重い、最初から最後まで重い作品。
    心が痛い。号泣。

    東日本大震災直後、岩手県釜石市。廃校を遺体安置所として利用。その中での出来事。実話。
    これを映画化した監督さん、勇気がいったと思います。凄いです。尊敬します。

    悲しくて悲しくてドン底まで落ちるけれども、ほんの少しずつでも前進していこうと思わされる作品でした。ありがとう。

  • 3.7

    ポン太りかさん2020/05/06 15:26

    3.11あの時、あの場所で、奮闘していた人がいたのだ、と。限られた物資の中で、できることを探し、御遺体を遺族のもとに帰す。西田敏行さんはじめ錚々たる顔ぶれ、演技は、心を打たれた。終始暗い。が、忘れてはならない史実。観てよかった。

  • 3.6

    まるこさん2020/05/05 17:27

    3.11東北大震災、岩手県釜石市の遺体安置所のお話。辛い現実。
    でも、みんなとても素晴らしい演技だった。

  • 4.0

    きくひめさん2020/05/04 11:09

    序盤から、泣ける〜
    映画館でなくて良かった。
    ずっと涙が止まらない。
    堪えきれない涙と言うより、いつの間にか流れ出す。
    役者さんたちも、素晴らしかった。
    しかも、勢揃いって感じで豪華。

  • 3.0

    さんぴんさん2020/05/04 02:59

    .
    #映画備忘録 #20200504
    #遺体明日への10日間
    監督脚本/君塚良一
    2013/日本/105分
    #Amazonレンタル
    #映画部 #映画好きな人と繋がりたい
    .
    「あの」君塚良一監督脚本作品。
    石井光太のルポタージュである
    「遺体 震災、津波の果てに」が原案。
    主演に西田敏行、佐藤浩市、柳葉敏郎
    志田未来、筒井道隆が名を連ねる。
    .
    君塚さんといえば、映画好きの中で
    悪名高い踊る大捜査線シリーズや、
    誰も守ってくれないで有名なお方。
    元々は太陽に吠えろで脚本デビューし
    世にも奇妙な物語や、ナニワ金融道の
    脚本なんかもやってた人。
    本作の題材はすごく観たいと思ってて
    でも君塚さんだしな。。うーんと
    迷ってたけどこの機に鑑賞。
    観てみて、普通に良い映画でした。
    .
    震災、津波で亡くなった方の遺体が
    テーマということで、その辺の描写は
    どうなんだろって思ってたけど、
    予想以上に怖くて驚いた。
    津波の直接的な映像は本作無くて、
    その代わりに、遺体の口や鼻から
    黒い水が出てきたり、死後硬直してたり。
    この辺を逃げずに真正面から描いた
    ことは本当にすごいと思う。
    .
    本作の一応の主人公である相葉さん。
    この役に西田敏行を宛てたのもさすが。
    というか、この相葉さんって人は
    ボランティアでずっと遺体安置所で
    働くような、善の塊みたいな人。
    そりゃ西田敏行しか無いよなって。
    君塚さんもインタビューで、原作を
    読んだ時点で西田敏行しかいないって
    思ってたみたいで、そこはさすが。
    .
    ただ、この西田敏行が正直観る人に
    よって好き嫌いがかなり別れる。
    元葬儀屋で、遺体の扱い方がわかる。
    遺体の腕を無理やり曲げたりする
    警官や消防団に対して、遺体の
    扱い方を伝えたりするんだけど、
    わざわざみんなを集めてやったのかなと。
    原作未読だからわからないんだけど。
    遺体に話しかけたり、遺族の方へ
    言葉掛けをしたりする無償の善は
    西田敏行の人物像も相まって、
    ややフィクションっぽく見えてくる。
    他の俳優さん、佐藤浩市、柳葉敏郎
    勝地涼、志田未来なんかは割と
    抑えた演技をしてるのに、西田敏行だけ
    全力の西田敏行なのが気になった。
    いい俳優さんだけにそこは監督が
    抑えないと、踊るの織田裕二みたい。
    .
    劇映画というよりかは、内容的にも
    ドキュメンタリーに近い映画。
    面白い、面白くないの軸では見れない。
    もうちょっとドライに仕上げても
    良かったような気はする。
    君塚さん、これが僕の最後の映画かも
    なんて言ってた割にはこの後にも
    グッドモーニングショーなんて撮って
    またボロカスに言われてたけど笑
    ほんとにこの映画を最後にしてれば
    よかったのにな。笑

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す