お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ノルウェイの森

G

村上春樹原作の大ベストセラー小説を、松山ケンイチ、菊池凛子ら気鋭の若手俳優競演で映画化。愛に絶望し、愛を求めた若者たちの青春のもがきを描く。

高校時代の親友・キズキが自殺し、彼を失った辛さから逃れるように故郷を離れたワタナベは、東京の大学へと進学する。学生運動が活発化する学園内は狂騒に包まれていた。ワタナベはその渦中に巻き込まれることもなく、自堕落な日々を送るようになる。そんな折、キズキの恋人だった直子と再会。彼女もまたキズキを失った喪失感に苦しめられていた。

詳細情報

関連情報
原作:村上春樹
音声言語
日本語
制作年
2010
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス邦画ランキング

ノルウェイの森の評価・レビュー

2.9
観た人
26058
観たい人
6454
  • 2.2

    ゆれる木さん2021/10/13 01:53

    村上春樹の映画化を一定数否定する人たちはいるが、私はいいと思っている。彼の実写化に関しては熱心に読み込んだ監督が多いし、その監督の風景との重ね合わせを見ることができてそれはそれで面白いものだ。どう、人々が小説に身を重ねているのか垣間見ている。

  • 3.9

    haiさん2021/10/11 22:26

    原作とは切り離して観れば、10年ぶりに観ても好きだったな〜私は

    前観たのが確か14の頃だったけど、音楽も景色も言葉も凄く好きだったから憶えてるところが沢山あった〜。早稲田じゃん!というのは今回初めて気づいた(そりゃそう)

  • 2.3

    ko1さん2021/10/09 07:37

    同僚の韓国人が、村上春樹って凄いんでしょ?そうだね。ノルウェーの森って面白い?まぁ1番簡単かな?映画観た?観てないね。観て感想教えてよ。何でよ。からの鑑賞。

    ハルキストではない。
    けど全部家に本がある。個人的NO.1は、海辺のカフカ。

    村上春樹これを映画化許しちゃあかんでしょ。
    春樹ワールドが台無しだよね。
    ジョジョより実写化しちゃいけなくねー?村上春樹の中でも1番メタファーがなくすんなり読める本で、映画化しやすいと言えばしやすいんだけどさ、なんか残念だ。

    小説を映画化することの難しさが詰まった作品でした🥺としか言えない。芸術は手を加えて商業化してはいけないんです。

    海辺のカフカの舞台とかは観たいかな。

  • 2.6

    しもみーさん2021/10/08 23:07

    原作を読んだ後やと、切り取られたシーンに対する切り取られなかったシーンのこと、ふわふわ漠然としていたイメージが具体性を帯びすぎること、とか見ながら邪念が湧いてきてめっちゃ邪魔やった。松山ケンイチは最高。ビートルズのノルウェーの森はどのシーンで流しても良い。かっこいい。ぼんやりとしてて。映画にも文体があるような気がして、綺麗で素敵で、静と動が急激過ぎたりしてよかった。もう一回見たいとは到底ならない。もう一回原作を読みたいとも今はならない。すごくエネルギーを使うから。

  • −−

    鯨さん2021/10/06 02:34

    先日『ノルウェイの森』を読み終えて、映画も気になったので観てみた。

    原作の上辺をさら〜っとなぞったような映画。サラッとしている。原作を読んだ人がおさらいとして観るにしても、あまりに軽すぎる気がするし、観たいものがあまり詰まっていない。

    かなり端折られてる。大切なところがいくつも省かれていて、淡々と進んでいく。死者たちはそのままだけど、死の匂いが漂っていない。個々がそれぞれ繋がっていない感じがした。

    全てがサラサラしていて、原作から感じたことはほとんど感じられなかった。

  • 3.9

    新橋OLさん2021/10/06 01:12

    よくあの本の世界をここまで表現したな!と思います
    一番最後の終わり方が一番好きです
    あそこから救い出してくれたのはやっぱり緑ちゃんだったのかなと思う

  • 2.0

    ルサチマさん2021/09/29 20:11

    同僚と小説の話をしていたら村上春樹のことを嫌ってることがバレた。映画化された村上春樹作品もどうも苦手だ。

  • 3.0

    yuさん2021/09/28 23:23

    原作読んで映画観たらなんかちょっとがっかりするな〜って。

    この間、大学の教授と話した時に「ノルウェイの森は最低な映画だね。原作を台無しにしてるね。」って言ってて、分かるーーー!ってなった。

  • 3.6

    新品畳さん2021/09/25 11:45

    漏れなく不評の言葉しか聞いたことなかったので長いこと見ずに来たがとうとう鑑賞。

    正直な内容でよかった。
    少なくても見てる途中で「つまんない」と思うことはなかったし。マツケンいい顔してる。

    死者に囚われた人間に向かってさらに現世で「美しく生きること」に呪われながら生きていけなんて言えないし、直子が自死をするしかなかったのはキズキへの罪悪感と清く生きることの出来ない自分自身から解放されたかったからだろう。

    主人公の生き方が世間一般で言われる(倫理観を用いて指標とされる)美しさとは乖離したものであるから彼は生き残ることが出来るのだと思う。それは「卑怯だから」ということではなく、生きることに対して必要な正直さを持っていたからなのだろう。

    女性にとって大不評なのはよく分かるけれど不誠実な映画だとは思わなかったし、画の美しさはピーキーで鑑賞前に予想してなかったことだけに嬉しかった。

    映画ってやっぱり他人の評価気にして選んじゃダメだね。「つまんないよ」って言われるとどうしても視聴の優先順位は下がってしまうけど。


    原作は未読で短編の「蛍」だけは読んだことがあり、冒頭部の内容や何人かの人物設定が同じだったので不思議に思っていたがノルウェイの森とその辺がほとんど変わらないらしい。

  • 3.8

    そくらてすさん2021/09/22 22:03

    小説のなかから登場人物が飛び出してきたみたい、という古びた常套表現がこんなにも相応しい映画が存在するとは。18が終わったら19になって、19が終わったら18になって、そうすればもっといろんなことが楽になるのに…と涙ぐみむ直子をただ見つめるしかないワタナベ。彼らの世界を取り巻く全ての出来事と感情に「セックス」と「死」が憑いて回っていて、さすが『青いパパイヤの香り』の監督なだけあって濡れ場シーンの湿度がむわんむわんしていて艶っぽい。どうしたって「私の事を想ってマスターベーションして!」という女性キャラの台詞を男性作家が書いていると考えるとゾッとするけど、そうした一見して俗的な言葉遊びさえもどこか"文学的"な説得力のある風に仕上げてしまうのはひとえに才能というやつなんだろう、とまた偉そうにほざく自分がいったい誰なのかわからなくなる。霧島れいか(「~よ」調の喋りがまったく違和感ないのが凄い)は本作を経由しての『ドライブ・マイ・カー』か、なんだか感慨ぶかいな。細野晴臣、高橋幸宏、と来れば坂本龍一か、と思ったけれども出てこなかった、もしかして音楽?…と勘繰ったけどそれはジョニー・グリーンウッド、トム・ヨーク春樹好きだもんね(関係あったら胸熱)。せめて「自分が今どこに居るのか」ぐらいは他人に説明できるように、これから歳を重ねていきたい。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す