お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

新・喧嘩の花道

G

地下格闘技界で“濱の狂犬”なる異名を誇る総合格闘家、黒石高大が主演を務めるバイオレンス・アクション!

酒屋のケンは兄貴分のセイジロウと共に、喧嘩三昧の日々を過ごしていた。そんなある日、偶然にも、配達中に地下格闘技クラブで乱入騒ぎを起こしたケンは、横浜巨悪組織集団“グリップス”のマサと死闘を繰り広げる羽目になる。その戦いは決着がつかぬままだったが、その後、再びケンとの直接対峙を目論むグリップスによって、セイジロウが拉致されてしまう。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330

Vシネマ(アクション)邦画ランキング

新・喧嘩の花道の評価・レビュー

2
観た人
7
観たい人
4
  • 3.5

    nori007さん2017/11/21 21:42

    加藤慶祐、木ノ本嶺浩、護あさな、やべきょうすけ、等、好きな俳優さんが出ているので視聴。お決まりの俳優だけの大手映画会社には出来ないような作品をバンバン作って欲しいのでこうしたVシネには大いにがんばってほしいと思う。

    地方都市に忍び寄る横浜からの勢力、彼らと対立していくことになるのだが
    主人公は、持ち前の感だけを頼りに受けた技を模写出来るという能力を持っている。
    ちょっぴりチョコレートファイターっぽいが、勢いがあってけっこう面白い。
    ----------------------------------------------
    どういうわけか、Filmarksに完結編の映画が掲載されてないのでここに二作分の感想を書こうと思う。

    前作は、とても勢いのある話であったのだが、今作は若干中だるみが激しい。
    最終決戦に向けて、主人公が酔っ払いのおっさんになんとなく特訓を受けたり、やべさんからなんとなく特訓を受けるのだが、どうせなら序盤にボロクソに負けてそこから猛特訓の末に這い上がる壮絶なドラマにした方がよかった。最終的な決め技もすげえわかりにくい。もっと狂気の戦いにした方がよかったのでは??

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す