お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

池袋ヤンキー戦争

G

若き職人・城定秀夫が贈るヤンキー・アクション。抗争に身を投じる少女の姿を過激な濡れ場を交えて描く。

居場所のない家を飛び出し、池袋の街へとたどりついた少女・亜美。ひょんなことから香奈とコージの部屋に居候することになった亜美は、義父からレイプを受けたトラウマを忘れるべく、池袋を拠点とするチーム・スカルズのリーダー、隼人たちと親交を深めていく。そんな中、隼人たちは敵対組織ブラックフィアーの“ヤク”のビジネスを叩きつぶすが…。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2010
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

Vシネマ(アクション)邦画ランキング

池袋ヤンキー戦争の評価・レビュー

2.7
観た人
28
観たい人
18
  • 4.0

    真世紀さん2019/01/05 01:47

    GyaOの城定秀夫監督特集で観る。ヒロイン亜美は元ボクサーの義父に性的にも虐待うけるもジムで腕磨き、ついに義父をぼこって池袋へ。

    チーム仲間ができるも、薬物街に流してる敵対チームと抗争、その結果、そのケツ持ちのやくざともことを構える羽目に。

    本作、主演はセクシー女優の朝日奈あかりさんの武骨ヒロインぶりがもう、素晴らしい!

    居候するチーム仲間もセクシー女優の友田彩也香さんなんだけど、今時の若い女性にしては珍しくぬか床もって漬け物つけたり、将来へのへそくりしてたりで堅実。いや、普段は援交リーマンにスタンガンかまして財布盗んだりしてんだけど(爆)。

    で、後日、池袋に行ったので、印象深かった池袋西口公園に久々、足を運んだら、なんと、あの彼が放置された噴水撤去されたのね。

  • 3.6

    まさかずさん2018/11/29 17:36

    池袋近くに住んでいるので、ちょっと興味があり、観てみた。
    案外面白い内容。演技や描写はともかくとして、ストーリーは面白かった。
    セックスシーンも割と効果的に使われており、ただのアダルト映画ではないと思わされた。
    池袋が平和な街になりますように。

  • 2.7

    ちゃんさん2018/11/09 11:39

    デジャヴ…?(((;꒪ꈊ꒪;)))

    先日見た「六本木ヤンキー戦争」をレビューする際に「池袋ヤンキー戦争」を見つけてしまって、うわ!シリーズものやったんや!!と思ったらこっちの方が先なんやね!しかもこっちは城定監督やったんや!

    それを知らずに、小南監督の続編やと思って本作を見たんやけど・・・「六本木ヤンキー戦争」と流れが全く同じでビビってたんやって。続編にしても流石に似せ過ぎじゃない?ほぼキャスト変わっただけやん!!って思ってたら違う監督・・・六本木の方が2年後・・・って事はパクりなん!?ねェ!!小南監督!!教えてよ!!

    家出少女が何らかの形でヤンキー達と出会う⇒ヤンキー達が結構いい奴らで仲間になる⇒その中の男の子の1人と恋人関係になって楽しい日々を過ごす⇒ところが、仲良い女の子が敵グループに捕まりレイプされ、シャブ中にされる⇒いい感じの男の子も色々訳アリでヤクザに殺されてしまう⇒少女、ヤクザの事務所に殴り込み⇒ヤクザを全員ぶったおす⇒悲しいエンディング

    この流れ全く一緒やからな!!
    しかもビックリしたのが六本木ヤンキー戦争で殺された子と今回殺された子、同じ役者やからな!!「また出てきた~!」なったわ。そこまで似せる?まあその人の事ちょっとええやんって思ってたから、それに関しては嬉しい誤算なんやけどね。

    しかも女1人でヤクザ十数人に勝つってのも現実離れしてるわ。まあこれは初期設定を生み出した城定監督への文句な.+(´^ω^`)+.

    つまらない作品ではないけど、別に見なくてもいい作品だと思います。まあ私は近々また池袋ヤンキー戦争2を見ますけどね。

  • −−

    ネギの子供さん2018/10/24 23:09

    GYAO!城定秀夫特集にて。これはIWGPの便乗企画なのか……?にしては時間が空きすぎてるし、カラーギャングたちの魅力も薄い、時代錯誤感もなくはない?しかし流石城定さん、一定水準は軽々超えてくる……。

    埼玉出身なので池袋に親近感はあるが、ブクロ事情に詳しいわけではないので、リアリティの部分は不明。でも言及される所沢、川口だけでなく居場所をなくした埼玉県民が池袋に出るのはすげえわかる。大宮でも新宿渋谷でもなくブクロなんだよね。高校時代に一度経験あります(知ったこっちゃねえ……)。

    それぞれの「正義」を貫き通すことが許されない、というか許容されない社会。だからハヤトさんは噴水に顔を突っ込むし(ネタバレ回避)、あの2人はブクロを去る。唯一残った主人公・亜美は血だらけになった鬼の形相で現実と対峙する。ハヤトの口からサラッと放たれた「また花見でもしようぜ」がラストに効いてくるとは……。こう思い出すと傑作な気もしてきた。

    たぶん他の監督作と比べてイマイチとされるのは、ここっていう決定的なシーンの不在が理由。喧嘩アクションの描写が先行していたせいかな。強いてあげるなら、幾度目かのティッシュ配り。道の反対側で何かを呟く香奈の顔はすげえ。

    全体的にエロと笑いは薄めです。安定の吉岡睦雄さんは健在。おそらくゲリラ的に撮影してるせいか、時々池袋のモノホンヤンキーが映ってるのもいい。

  • 2.5

    ピンフまんがんさん2018/06/29 12:59

    演出が、なんかイマドキ感もあって、突っ込みどころも多いんだけど、シナリオは意外性があって、エロVシネらしくないような意外なシュールさがあった。ヤンキーとかよわい女の狭間にいるヒロインがややあざとく感じた。
    脚本がわりと練り込まれていて笑ってしまった。

  • 5.0

    TSUTAYA江坂南店さん2017/10/20 04:41

    池袋ヤンキー戦争勃発!
    貧乏くじばっかひきまくる女の生き様が女版アウトレイジな感じもして最高に素晴らしい映画でした

  • 3.0

    buccimaneさん2016/07/10 01:54

    2人とも好きな女優だけど朝比奈さんのシャープな顔立ちがキマりまくってて痺れた。
    カチ込むとこのアクションもっとよく見たかったな。
    相手の男のクサいセリフなんかがストリート感を失わせてて醒めるんだよな。あと友田さんが料理上手いとことか。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す