お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

モンスターズ・ユニバーシティ

G
  • 吹替
  • 字幕

モンスター界最大の事件を巡る大冒険を描くファンタジー・アドベンチャー!

「いつか必ず、怖がらせ屋になるんだ!」幼い頃からの夢を叶えるため、マイクはモンスターズ・ユニバーシティの怖がらせ学部に入り、猛勉強に励むことに。そこで出会ったのは怖がらせの才能に恵まれたサリー。見た目も性格も全く違うふたりが、いかにして最強の怖がらせ屋コンビになったのか?

詳細情報

原題
Monsters University
関連情報
製作:コーリー・レイ 音楽:ランディ・ニューマン
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2013
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-02-14 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入2,200円~

購入

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメーション洋画ランキング

モンスターズ・ユニバーシティの評価・レビュー

3.8
観た人
135521
観たい人
10111
  • 4.0

    晶さん2021/11/29 19:42

    最後の最後のシーンからの流れ、最高だった。

    なんてことないことを真剣にやって、知らぬ間に夢にたどり着く、遠回りかもしれないけど普通に叶えるよりも倍響いた!

  • 5.0

    ミランダさん2021/11/29 02:36

    昨日の夜中謎に見たくなって久しぶりに見た。やっぱストーリーうまいなぁ。ちゃんと1作目の伏線も回収してるし。ちゃんと1作目に直結させるように結末を練ってるのスゴすぎる。

    落ち込んでる時見ると元気出る。

    あと気になるのは雪男さんってなんで追放されたんだっけ?

  • 3.9

    ガスさん2021/11/28 23:30

    公開当時、映画館で観たけどこんなに面白かったんだ
    大人になってから観るとまた違った印象を抱いた。
    やっぱりユニバーシティの感じはいいよね〜、戻りてえ〜

  • 4.0

    Keitoさん2021/11/27 12:27

    MOVIX川口で鑑賞

    あらすじは親友同士であり、互いに良き相棒であるモンスター、マイクとサリー。学生時代からの付き合いである彼らだったが、その出会いは波乱に満ちたものだった。「怖がらせ屋」を志して大学に入学した努力家のマイク、かたや怖がらせ屋の名家の一族で才能にあふれるサリー。しかし2人はあるきっかけで資質を疑われ、「怖がらせ学部」を追われてしまう。というもの。モンスターズインクの前日譚を描くストーリー。前作では舞台が一般の会社というのに対し、今作の舞台は大学でマイクたちの新鮮な学生生活を楽しめる。大学なので人数が多くその分、魅力的なキャラも多く増えていて良かった。以外にも驚いたのがサリーが序盤は嫌な奴だったということ。怖がらせのエリート一族に生まれてきたためか、マイクを小馬鹿にしたり、自分勝手な言動・発言があった。しかしマイクと関わりながら変わっていき、前作のような優しいモンスターになっていき、そのような過程があってからの今のサリーがいるんだと思えた。この作品は子供向けだが、メッセージは大人向けとも言える。というのもマイクは怖がらせ屋を志して大学に入学したが、自分には素質が無いと痛感する。最初は受け入れられないが、自分に一番合った仕事や役割を見つけていく。これは現在の社会でも言えることだと思う。自分の力量を理解し、合った職を見つけていく。そのような深いメッセージが込められていると思った。

    映画情報
    「モンスターズ・ユニバーシティ」は、2013年公開のアメリカ合衆国の3Dコンピュータアニメーション映画である。2001年の「モンスターズ・インク」の続編であり、サリーとマイクの大学時代を舞台にした冒険を描いている。(事実上の前日譚)。

    監督 ダン・スキャンロン
    脚本 ダン・スキャンロン ダン・ガーソン ロバート・L・ベアード
    原案 ダン・スキャンロン ダン・ガーソン ロバート・L・ベアード
    制作 コリー・レイ
    製作総指揮 ジョン・ラセター ピート・ドクター アンドリュー・スタントン リー・アンクリッチ
    出演者 ジョン・グッドマン ビリー・クリスタル
    音楽 ランディ・ニューマン
    編集 グレッグ・スナイダー
    制作会社 ピクサー・アニメーション・スタジオ
    配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ

  • −−

    anagさん2021/11/21 12:07

    前作ではサリーはただの気のいい優しいモンスターだったのに、今作では自身の恵まれた体格や血統に過信してるお調子者で本当に意外。マイクやOKと関わるうちに自分の考えを見直して、チームと共に優勝を目指す。
    弱小チームが強豪に挑むよくある展開だけど、だからこそ安心して観られる。
    夢の叶え方をたくさん見せてくれる作品。

    初期のランドールめちゃかわ…

  • 2.8

    Leonさん2021/11/13 20:09

    モンスターワールドと人間世界を繋ぐ斬新な世界観に衝撃を残したが本作の舞台はただの大学。『ハリーポッター』のホグワーツを見たときの高揚感が多少でもこちらにあれば…。

    まぁ物語が酷い。生徒と教師含めてマイクの努力を尊重する者がいない倫理性、いじめの度合いのレベルから彼等が改心するあり得ない展開に辟易する(モンスターの性根の腐り方にも)。そしてM.I.に行ってモンスタートークをするだけでサリーの思想が変わるのは意味不明。ランドールとの気性の変化や因縁もそうですが、全ての変化の描き方が粗悪なんですよね。シーンや展開に対する下地が荒い。

    映画ではなくスピンオフドラマを見ているようでした。個人的には前作でのサリーの自己中心的な性格だけが引っかかっているんですが、それを払拭できるほどの愛嬌は感じれませんでした。PIXARは『トイストーリー3』以降に迷走期へと入ったかね。

  • 3.8

    ささん2021/11/10 22:19

    努力友情勝利。

    ひたむきに頑張る努力の天才マイクが素敵。自分が何に向いているかに気付いて、サリーのサポートに回る姿はどこか切ない。人間には向き不向きがあって、まさしく適材適所という言葉の下で社会が回っているということを教えてくれる。

    子供も観られる映画ながらも何気に深いテーマかもしれない。言うまでもなく、分かりやすい展開でテンポも良く、短くまとまってる。

  • −−

    とぅさん2021/11/10 18:50

    モンスターズインクのあのシーンはここから繋がってたのか〜って思うシーンたくさんで楽しかった。サリーとマイクの関係ってずーっと変わってないんだなってニンマリニンマリしながら見てた。

  • 4.0

    KotaKatoさん2021/10/31 00:36

    とにかくマイクがずっと可愛かった!一生懸命にひたむきに頑張る姿はやっぱりいいなー

    サリーが最初ちょいやなやっだったけど徐々に仲良くなっていって最後一緒にお互いの思いを話しして仲良くなって前の作品に繋がるのはニヤってしてほっこりした!

    ディズニー作品は王道でストーリーもなんとなくわかるけどやっぱりいいなーと思った!

  • 3.6

    ChristopherCoutさん2021/10/30 13:53

    モンスターズ・インクより好きでした。
    画像質もアニメーションも良くなりましたが、何よりもマイクとサリーの関係が面白くなり、各キャラクターの思いをより理解できます。そして、あのハリー・ポッターのような大会も大好きです。笑

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました