お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

メリダとおそろしの森

G
  • 吹替
  • 字幕

〈家族の絆〉と運命を自分で切り開いていくヒロインの冒険を描いた、勇気と感動のファンタジー・アドベンチャー。

馬を駆り、弓を射ることが大好きなお転婆な王女メリダは、魔法で熊に変えられてしまった母を救う手掛かりを探して、森に足を踏み入れる。そこで彼女は、思いもよらない自分の運命と向き合うのだった。神秘的な古代スコットランドを舞台に、鬼火やおかしな魔女、キュートな三つ子の弟たちなど楽しいキャラクターも登場。ディズニー/ピクサーならではの美しい映像も必見!

詳細情報

原題
BRAVE
関連情報
製作:ジョン・ラセター,アンドリュー・スタントン,ピート・ドクター
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2012
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入2,200円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
330
販売終了2020-03-05
高画質(HD)
440
販売終了2020-03-05

購入(期限なし)

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメーション洋画ランキング

メリダとおそろしの森の評価・レビュー

3.3
観た人
15515
観たい人
2504
  • −−

    チヒロさん2020/07/02 21:51

    つい最近も人間が熊になっちゃうディズニー映画見たな
    あとカエルになるやつも

    ディズニー映画変身しがちですね🐻🐸

  • 1.5

    ohさん2020/06/29 18:08

    つまらなくはないけど面白くはない…かな…食べ物の描写がちょっと…受け付けない…(川で魚を取るところ以外)

  • 3.6

    Seikaさん2020/06/28 23:30

    ピクサーはほんと擬人化が素晴らしいというか、動物、無機物への感情移入のさせ方が上手よね〜
    クマなのに言葉使わないのに表情、表現で伝えられるすごい。

    魔法をかけるおばあさんの存在は気になるところだが深くは追わない。
    メリダの負けん気の強さと母の愛と、知に基づく内助の功があるからこそその国は強くあるのかなと。
    そんなことまで考えが波及するお話でした。

  • 2.3

    あやのさん2020/06/27 18:14

    普通。
    とりあえず最初から息子紹介の騒ぎまでは全然乗れなかった。
    まぁ全体的にもそんな乗れなかったかなぁ。
    そこに主役が腹立つ娘って要素が加わるとこんな点数になる。

    映像は風景といい髪の毛といいそりゃすごいけど。
    顔はみんな可愛くないね…。

    そして悪役薄いしどれ?みたいな。

    世界観と音楽は割と好きなんだけど。ゲームっぽくて。

    邦題おそろしの森、て…熊に魔女でまぁ…いや適当じゃない?

    ピクサーと言われなければピクサーと感じないかもしれない…。

  • 2.1

    りょうさん2020/06/24 19:17

    ディズニー&ピクサーの映画の中で、途中で観るのをやめた映画は唯一この作品だけ。しかも2度。

    1回目は、ただ面白くなくて寝落ち。
    2回目は、複数の登場人物に対して「こんなことする(言う)?」とどうしても腑に落ちない出来事があまりに続いたため辟易してしまった。

    特にメリダはこれでディズニーのプリンセスに名を連ねようとしているのだから面白い。
    英題は「Brave」。自分の道は自分で切り拓いていく新しいプリンセスの形としては、ラプンツェルの次に当たるのかな?
    ディズニーアニメーションとピクサーのプリンセスで解釈が異なるのかも知れないが、勇敢なプリンセス像をどうやら履き違えてしまっているように感じられた。

  • 3.0

    tomひでさん2020/06/23 20:00

    良く出来たフルCGアニメーションだと思う。髪の毛、生地、水、草、その他あらゆる質感はもう本物にしか見えない。アニメとしてのキャラクターの強弱、動きのデフォルメも巧く出来ていると思う。母熊のめちゃくちゃ素早いコメディックな動き、リアルとフェイクを行き来するバランスとかホント巧いと思しカメラワークもいい。

    しかし、ディズニーピクサー系のこういうフルCGアニメは自分の中で映像としての驚き、魅力が殆どなくなってしまった。良く出来ているのに驚かない…なんて贅沢なんでしょう(笑)美味しいものばかり食べて飽きてしまったのか…。

    もうあとは自分の気持ちを重ね合わせるストーリーやキャラがあるかどうかになってしまう。そう意味ではこの作品では自分の感情を乗せる事が殆ど出来なかった。

    めずらしく日本語版で観たのだが、主人公役の大島優子(個人的には好きだけど)はミスキャストだと思った。声だけで演じるってとても難しい…本職の声優さんにした方が良かったと思う。

  • −−

    そさん2020/06/21 03:07

    ピクサー映画は90分そこらの作品なので
    展開が早い
    他の作品と比べてちょっと物足りなかったような…
    でもわりと好きな作品です

    全くアメリカと日本でこんなにも興行収入の差があるのは
    宣伝の仕方か良くないのとダサい邦題のせい
    なぜ変わらないのか…
    タイトルわ宣伝で惹かれればみんなが食いつくと思うのに。
    日本であまり評価されていない、アメリカでは評価の高い良い作品が、日本でもっと良い売り出され方をされたらなあと、よく思う

  • 1.0

    camusさん2020/06/16 21:23

    メリダに魅力を感じなかった、むしろその身勝手さにイライラする

    ボサボサな髪型も清潔感がなくてムカつく

  • 3.5

    Kenさん2020/06/14 15:06

    全世界では5億ドルの大ヒットにもかかわらず、日本では9億円にも届かず振るわなかった作品。
    ピクサーのはじめてのディズニープリンセス作でもあって、設定やストーリーは素晴らしいものだと思う。
    母と娘とその周りの関係性って世界どこもおんなじなのかなって思えて妙にほっこり。

    個人的に興行伸びなかった理由は、告知ビジュアルと映画のタイトルだと思う。
    この映画の内容からしてもっと違う表現あったでしょ笑

  • 3.0

    soutaの映画まとめさん2020/06/08 20:49

    【soutaの映画つぶやき No.282】
    "メリダとおそろしの森"


    弓矢が得意で、馬に乗って野山を駆け巡ってばかりの おてんば王女のメリダ。そんなある時、森の奥で魔女の住む家に辿り着き、自分の運命を変えたく魔法をかけてもらうが、それは恐ろしい呪いだった、、


    良くも悪くも ピクサー映画ぽくないし、ディズニープリンセスにしては異色かも。かなり自由奔放なプリンセスだし感情移入はしにくいが、困難を乗り越えて 拗れた親子の関係を修復、家族愛が試される。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す