お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

カールじいさんの空飛ぶ家

G
  • 吹替
  • 字幕

冒険家への夢をあきらめ切れずにいるおじいさんが体験する、奇想天外な旅を描く感動アニメーション。

少年時代に出会い、青年時代に愛を誓い、二人三脚で同じ年月を重ねてきたカールとエリー。二人は素敵な我が家で老夫婦になっても愛情に満ちた日々をすごしていた。しかしエリーは病に倒れてしまい、ついにカールは一人ぼっちに。78歳のカールおじさんは亡き妻エリーとの思い出がぎっしりつまった小さな家で、ひとりっきりで暮らしている。彼には「いつか叶えよう」と子供時代にエリーと誓った夢がありました。それは二人で素晴らしい冒険の旅にでること。しかしその夢は叶うことなく、愛するエリーを亡くし、住み慣れた我が家まで奪われそうになったとき、カールは一生で一度の旅立ちを決意する。彼に残された唯一の宝であるマイホームに無数の風船をつけ、カールじいさんは家ごと空高く舞い上がりました。空へ、妻と夢見た冒険の地を目指して。そのたびは想像を超える冒険へ、そして思いもよらぬ運命へと彼を導いてゆくのです。

詳細情報

原題
UP (2009)
関連情報
製作:ジョナス・リヴェラ 音楽:マイケル・ジアッキノ
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2009
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
330
販売終了2020-03-05
高画質(HD)
440
販売終了2020-03-05

購入(期限なし)

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメーション洋画ランキング

カールじいさんの空飛ぶ家の評価・レビュー

3.6
観た人
94516
観たい人
9617
  • −−

    Lisaさん2020/07/12 21:11

    偶然聴いたサントラが素敵だったので。
    結婚生活のシーンで号泣してる人が多くて同志😭

    小学生の頃に公開されたのは知ってたけど、大人になって初めて観てまた絶対観たい映画🎬

  • 3.8

    Sanaeさん2020/07/12 01:25

    カールじいさんみたいな顔のおじいちゃん、知り合いにおる。
    ほんまに実写版。
    ほっこりしたくば、観るべし。

  • 3.5

    ぎーさん2020/07/12 00:18

    ピート・ドクター特集3作品目。
    ものすごく平和な映画だった!
    テーマは終始出会いと別れ。
    人は皆別れに躊躇したりしてしまうけど、別れは同時に出会いに繋がることでもある。
    当たり前のことだけど、その事を凄くポジティブに伝えてくれる映画。
    何か二の足を踏んでいる時に見たら背中を押してもらえそうな一作。

    本筋ではないけど、冒頭の冒険家マンツに憧れるカールとエリー夫婦の人生がとっても素敵!
    セリフもなく、凄い短時間だけど、夫婦の幸せさが伝わってきた。

    映画の題名通り、カールは亡き妻との夢を叶えるため、風船で自分の家を飛ばして、伝説の滝パラダイスフォールを目指す。
    もうこの辺りからこの映画は何でもありになってくる。
    カールも、一緒についてきた少年ラッセルも、空飛ぶ家の操縦上手すぎ。

    歳をとっても夢の実現のために行動を起こす人生100年時代にぴったりな展開、次のステップに進むためには、それがカールが固執してきた土地や家といった大事なものであっても、時には別れなければならないというメッセージ、ダグをはじめとした犬達が翻訳機を通して話せるという設定などどれも魅力的。
    特に1番印象に残っているシーンは、カールが亡き妻と幸せな生活を送ってきた空飛ぶ家と別れる場面。
    一瞬の出来事だけど、そこには語り尽くせない想いが溢れているはずで、その事を一切のセリフを使わずに伝えてくれる名場面だった。

    カールとマンツの戦いすらゴルフボールで作った杖や入れ歯を使ったりと全体的に良くも悪くもほのぼの映画になっているけど、個人的には後半のインパクトが弱かったかな。
    怪鳥ケヴィンのインパクトがそんなでも無かったし、ケヴィンをめぐるカールとマンツの争いもあまり感情移入できなかった。
    その辺りも含めて鋭さや激しさに欠けるところはあるかもしれないけど、そこも含めてこの映画の魅力なんだと思う。

    ◆備忘ストーリー
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/カールじいさんの空飛ぶ家

  • 4.3

    たまがわさん2020/07/10 00:38

    有り得ない話とか言うのは野暮。
    妻に先立たれたカールじいさんの色のない日常がカラフルな風船によって彩りを取り戻して、妻と過ごした思い出の家と一緒に旅に出るの素敵だと思う。
    敵がカールじいさんのキャラクターと表裏一体なのもいい。
    ラッセルに似た人周りにいる気がするんだけど10年前から思い出せない。

  • 3.2

    summerさん2020/07/05 23:09

    昔の記録。
    少年がかわいすぎるし、じいさんもなんだかんだいい人すぎる。
    夢を追いかけるって大変。お金貯めてそれをすきなことに使うのも難しい。 
    さらにいえば、それを愛しい誰かと一緒にするのも、本当奇跡なんだなぁとおもう。

  • 3.1

    龍の字さん2020/07/05 21:03

    風船おじさんのアニメ(違う)
    あまりにも荒唐無稽で強引な展開に脱力させられるので、せめてもう少し主人公たちの内面描写が欲しいと思った。
    まあ悪くはない映画。

  • 3.8

    chinatsuさん2020/07/01 18:05

    リメンバーミーもそうやけど悪役の最後が容赦ない😂もっと物静かなおじいちゃんなんかと思ってたけど意外と頑固で面白かった!

  • 4.8

    ノクタンさん2020/06/30 22:03

    ついこないだモンスターズインクのレビューに「ピクサーで2番目に好き」とか書いたんだけど、(1番がトイストーリー3なのは不動として)改めて見るとこっちの方が好きだった。

    とにかくトキメキに溢れててワクワクできる。どれだけ年を取ったって、それによって大事なものを失ったって、いくらでも新しい冒険は待ってるんだってメッセージが涙腺を刺激しまくってきてもうこんなんズルいよね。

    人生の節目節目に見返したい作品。

  • 3.9

    MIYUさん2020/06/29 01:09

    なんで今まで見てこなかったのか...
    カールとエリーが愛おしすぎて泣けた、ディズニーアニメーションの中でも上位に入る😂💕

  • 4.5

    ワゾウスキさん2020/06/26 00:26

    好きな作品!劇中音楽がいいのはもちろんのこと。
    過去を乗り越えて、前へ進んでいくカールじいさんを見て、前向きな優しい気持ちになれる、温かい映画。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す