お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

バンビ

G
  • 吹替

緑の豊かな春の森に、1頭の雄の子鹿が生まれました。フクロウや、うさぎのとんすけなど、森の住人たちは、森の王子様の誕生に大はしゃぎ。

緑の豊かな春の森に、1頭の雄の子鹿が生まれました。フクロウや、うさぎのとんすけなど、森の住人たちは、森の王子様の誕生に大はしゃぎ。バンビと名付けられた子鹿は一躍森の人気者になりました。母の愛を一心に受け、バンビはすくすく育っていきます。いたずらっ子のとんすけやスカンクのフラワーと仲良しになったり、いとこのファリーンにドキドキして逃げ惑ったり。そんなバンビを、父である森の王様が遠くで温かく見守っています。しかし、悲しいことに、心ないハンターが森にやってくる冬の狩猟シーズンに、母鹿がバンビを庇うようにして命を落としてしまうのでした。

詳細情報

原題
BAMBI
関連情報
製作:ウォルト・ディズニー 音楽:エドワード・H・プラン
音声言語
日本語吹替
制作年
1942
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入2,200円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
330
販売終了2020-03-05
高画質(HD)
440
販売終了2020-03-05

購入

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメーション洋画ランキング

バンビの評価・レビュー

3.5
観た人
14348
観たい人
1378
  • 3.6

    namさん2021/12/04 20:36

    「ライオンキングの起源となる動物たちの世界を描くアニメーション」

    1942年の作品。森の王子として生まれたバンビが自然と戯れたり、人に襲われ、親と別れ、それでも逞しく成長していくストーリー。

    これをベースにハムレットを足したのがライオンキングと言われています。このアニメーションには手塚治虫先生も強く感動し、何十回も劇場に足を運んだらしく、ライオンキングというとたまにジャグル大帝のパクりではみたいな議論もされますが、元は手塚先生もバンビやディズニーアニメになどに影響を受けていると考えれば、作品は過去のものから様々影響受けているので大した問題ではない気もします。

    ディズニーの動物を擬人化するアニメーション表現はやはり素晴らしく、イキイキと可愛らしくも描かれており素晴らしかったです。

    ただこのバンビが実写化という話もあるので、ライオンキングは逆にリアルすぎて、元々のアニメのコミカルさがなくなってしまって不評な経緯もあったので今回もその不安しかありません。

    ただディズニーアニメや動物表現の起源でもある本作には一見の価値ありです!

  • 3.6

    やまやまさん2021/11/28 18:00

    小鹿のバンビが試練などを乗り越えながら、成長する話。昔観た記憶はあったが、内容全く覚えてなかったので、再試聴(^-^)

  • 3.0

    ひいろさん2021/11/20 14:50

    森の王の息子として生まれた子鹿のバンビの物語。まず80年前の作品ってことにびっくり。戦時中にこんなに素晴らしい作画のアニメが作れるのすごい。

    動物はぬるぬる動くし、森の情景は細かいところまで丁寧に病者されてる。作画枚数やばそう。動物のリアルな動きを追求するために、ウォルトがスタジオ内で鹿を飼ったって話もぶっ飛んでるなあと思う笑

    ストーリーは全然知らなかったけれど、ただ動物がかわいいだけじゃなくて、自然の厳しさや人間のエゴの描写がわりと容赦ないのが印象的。

    とんすけとミスバニーってこの映画のキャラクターなのね。今更ながら初めて知りました。

  • 3.9

    けんたさん2021/11/20 00:22

    初めてしっかり観た
    とにかく登場してくる動物たちみんなかわいいこの子たちが一コマ一コマ手書きで作成された映画だと思うとスゴイしか出てこない!
    自然がすごい自然。
    光の差し込みとか霧とか

  • −−

    カリカリ亭ガリガリさん2021/11/15 17:08

    寓話的バイオレンス映画。ひとりの少年が外界から侵入してきた理不尽な暴力に直面することによって、暴力を獲得し、やがては力の象徴として君臨するまでの話。それこそが自然界そのものであり、同時に社会もそんなもんだよなという。森の動物たちが繁殖期になり、至る所でフェロモンもんもん、交尾の地と化すシークエンスは、オスの魅力=強さへと帰結する。セックスとバイオレンスが満ちる後半こそが主題であって、その引き金となる母親の銃殺こそが最もショッキング極まりないのだけれど(母ちゃんとバンビが雨宿りするシーンが手前にあり、その雨の曲や表現だけで泣くのだけど、雨粒とバンビの涙が重なり、より悲壮感が増してしまう)、ぼくは前半の時間が可愛すぎて仕方ありません。
    とにかく、とんすけのスーパーチャーミングさ。とんすけこそがスーパーこども。こども最高。とんすけ最高。ディズニーで一番好きなキャラです(あ、待てよダンボも超絶かわいいじゃないか)。いつもふざけてて可愛いし、バンビとスケートするところも超可愛いし、いつもお母さんに叱られて「はぁーい、確かにダメってお父さんが言ってましたぁ、ごめんなさぁーい」とすねるところもめちゃくちゃ可愛い。みんなとんすけでいいじゃないか。セックスもバイオレンスも必要ない、とんすけであることこそが望ましい世界を目指そうじゃないか。我々はとんすけを目指すべきでもあり、我々は皆とんすけだったのだ。とんすけを忘却した者に幸福は訪れないのだ。
    と、心酔するほどに、ぼくの幼少期はとんすけそのもののイタズラ好きのガキんちょでした。ビバとんすけ。とんすけが統治する国があったら、ずっとそこで暮らしたい。

  • 4.0

    古味さん2021/11/10 15:45

    バンビもとんすけもフラワーも、動物たちがみんな可愛い。さすがディズニー。

    森の四季と、そこで暮らす動物達の生活が描かれているだけなんだけどそれがとても美しく愛おしい。残酷なシーンもあって胸が苦しくなるけど(しかもだいたい人間が悪い)…

    最後のバンビが崖に立ってるシーン、映画序盤のバンビが生まれた時の王(バンビのお父さん)のシーンとの対比でめちゃくちゃエモい。

  • 3.6

    yasuさん2021/11/09 08:26

    初めてちゃんと観た。

    野生の動物の当たり前な生活を描いた作品。
    その当たり前がどこか悲しく微笑ましく、人間の生活とリンクする部分があり、ストーリーに大きな盛り上がりは無くともそれが逆にリアルでメッセージ性の高い作品だと思った。

  • 3.7

    みさん2021/11/04 00:32

    ピノキオ、ダンボ、バンビは3大可愛い!
    肉食動物とかが敵なんかと思ったらしっかり銃持った人間で死ぬ
    山火事のシーンの戦争感がえぐい
    大きくなったバンビはイケメン!

  • −−

    にゃんすーさん2021/11/01 09:42

    良かった~~~!!!ライオンキングのシンバみたいに大人になっちゃうのが寂しく感じるやつや~!となった!フラワーかわいい~~!!

  • 5.0

    さーさんさん2021/10/31 02:52

    輪廻の中で暴力と葛藤、愛と死を通してバンビが大きく成長していく物語です。
    台詞に頼らずに動きと音楽でキャラクター達の感情が伝わってくるのが本当に素晴らしく、特に幼少期から大人に変わっていく際の、無闇に語らず見せないの演出にはとても感動しました。
    そして後半からの怒涛のバトルシーンや、クライマックスのシーンにも興奮させられます!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました