お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

バンビ

G
  • 吹替

緑の豊かな春の森に、1頭の雄の子鹿が生まれました。フクロウや、うさぎのとんすけなど、森の住人たちは、森の王子様の誕生に大はしゃぎ。

緑の豊かな春の森に、1頭の雄の子鹿が生まれました。フクロウや、うさぎのとんすけなど、森の住人たちは、森の王子様の誕生に大はしゃぎ。バンビと名付けられた子鹿は一躍森の人気者になりました。母の愛を一心に受け、バンビはすくすく育っていきます。いたずらっ子のとんすけやスカンクのフラワーと仲良しになったり、いとこのファリーンにドキドキして逃げ惑ったり。そんなバンビを、父である森の王様が遠くで温かく見守っています。しかし、悲しいことに、心ないハンターが森にやってくる冬の狩猟シーズンに、母鹿がバンビを庇うようにして命を落としてしまうのでした。

詳細情報

原題
BAMBI
関連情報
製作:ウォルト・ディズニー 音楽:エドワード・H・プラン
音声言語
日本語吹替
制作年
1942
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入2,200円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
330
販売終了2020-03-05
高画質(HD)
440
販売終了2020-03-05

購入(期限なし)

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメーション洋画ランキング

バンビの評価・レビュー

3.5
観た人
12922
観たい人
1217
  • 4.0

    akaneさん2021/04/09 15:57

    人間も動物も地球の一員で、自然の中で生きている。
    お友達を大切にするなら同じように自然や動物も大切にしてあげようね。

    ダンボやピーターパンで今とは違う古い価値観を感じてしまったけど、バンビは色褪せない普遍的な作品だなー。

    2021年30本

  • 3.5

    ハトムネさん2021/04/07 09:55

    急に母が死んでしまって、悲しい。。人間の残虐さを強調しているが、第二次世界大戦の時代背景によるものが大きいのかな?ターザンも人間が敵として描かれるが、それとは違った生々しい残虐さを感じる。

  • 3.6

    七海さん2021/03/30 21:29

    クラシックディズニーって本当にもう、、素晴らしすぎる、、
    バンビ可愛い、、画面全部かわいい
    バンビのパパかっこいい

  • 4.8

    HSMTさん2021/03/22 23:24

    これ1942年、第二次世界大戦真っただ中に作られた、ディズニーどうかしてるなっていう執念の籠った作品の一つ。
    豊かな自然の情景、これだけであの背景は、この樹木はと眼が忙しい上に、動物!!!動物の動きは当たり前のように柔らかくかわいらしさにあふれてて、もうこれが普通じゃない。見る側が「うわぁかわいい」と心から感じるかわいらしさと生命力を追求したクオリティを維持する技術力の高さ。

    子供の頃はただただ鹿が成長するアニメ何だろうと思ってたんですが、制作当時は戦争中な上にプロパガンダアニメーションを作る傍ら、バンビが制作されていたと思うと少し見方が変わってくるわけで。
    ほぼ不在のまま森を守る存在としての父親と銃撃により倒れる母親、何よりも象徴的な存在である鹿。
    本来は戦争を肯定し奮起させるよう映像作品ではなく、戦火によって失ったものや疲労しきった人々を癒し、何よりも命が世界で最も美しい伝えたかったのかなと思いたくなる。
    正直、バンビのお母さん撃ったのは日本兵っていうのは有名な話で、現在カットしてなかったことにしてるから、うん、ね。

  • 3.5

    フルーチェさん2021/03/18 21:50

    もうすぐ3歳の娘と鑑賞。
    昔子供のときに見たけど記憶ほぼなしだったから初見の気分で。
    バンビのお母さん殺されちゃったシーン悲しいし、ハントのシーンが怖すぎて。隠れた穴のとこまで撃つの恐ろしいのにさらに山火事だなんて。
    でもラストはみんな子どももできて幸せな感じになって良かった。動物の描き方が本当に可愛いし動きがとても良い。

  • −−

    saki1さん2021/03/16 22:16

    かっわいい…ディズニーの描くどうぶつたちの肉感…
    とんすけの足が愛らしい
    メスに絆されるオスたち、めちゃくちゃどうぶつの本能という感じでよかった

  • 3.0

    T1138さん2021/03/16 03:29

    『バンビ』も名作として語られている気はしますが、他の名作と違って観ていなくてもあらすじを言えることはなく、それは観た後も変わらないのであった。つまり野生の日常を垣間見るのみ。バンビ途中でツノ生えるのね。オスだったのね。
    奇妙な自己紹介や戯れ、そして小動物の求愛など台詞を抑えた行動だけで主に見せてくるため、これは何を見せられてるのだろうかと思わなくもない。でも彼らの人間的な動きは好きだ。
    きっと物語性よりもアニメーション技術を見せつけたかったのでしょう。それほどまどに絵力のある1本。生命は美しい。

  • 3.0

    ぐれいさん2021/03/10 18:50

    バンビの成長と共に移り変わる四季。自然の美しさや厳しさ、身勝手な人間の驚異が描かれる。
    アニメーションが綺麗すぎて80年前の作品とは思えない…。
    製作陣がスタジオで鹿を飼って研究したという裏話があり、そのこだわりが動物のリアルな描写に活きていた。

  • 3.6

    まりえってぃさん2021/03/08 21:53

    これぞアニメーションの最高峰!と絶賛したくなるキャラの愛らしさや、映像の美しさ。
    人間の恐ろしさには胸が痛みます。

  • 3.5

    ファインさん2021/03/07 15:42

    手塚治虫が何十回と観たと言うバンビ

    初期のディズニー観ていつも思うけど、80年前にこのクオリティーのアニメーション本当に凄い。
    今のアニメと遜色ないんだもん

    あとBEASTARSのルイのモデル。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す