お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

アルマゲドン

G
  • 吹替
  • 字幕

集結せよ。 地球最期の日、60億の明日はたった14人に託された。

テキサス州と同じ大きさの巨大アステロイド(小惑星)が、時速35,000キロのスピードで地球に接近していた。衝突すれば確実に地球は全滅する。人類が生き残る方法は唯ひとつ。小惑星の地下深くで核爆発を起こし、その軌道を変えるのだ。このミッション遂行のため選ばれたのは、6人の宇宙飛行士と、8人の石油採掘のプロフェッショナル達だった。残された時間はあとわずか。終焉へのカウントダウンの中、彼達は全人類の希望を背負いついに宇宙へと飛び立った ・・・。

詳細情報

原題
ARMAGEDDON
関連情報
製作:ジェリー・ブラッカイマー,ゲイル・アン・ハード,マイケル・ベイ 音楽:トレヴァー・ラビン
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
1998
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

アルマゲドンの評価・レビュー

3.9
観た人
75792
観たい人
16097
  • 3.0

    ダミアンさん2021/05/17 09:28

    ベイが監督ということもあって、世界のバランスに違和感を感じずにはいられない。が、それが良さの一つでもある。

  • 5.0

    takuyahさん2021/05/17 00:28

    何回観ても泣ける。ブルースウィルスのような、あんな父ちゃんになりたい。
    あとエアロスミスの主題歌のパワーよ。

  • 4.5

    サクラさん2021/05/16 17:06

    とにかく泣けた〜。
    ブルース ウィルスは本当にいつも、楽しませてくれる。
    ストーリーはもちろん!迫力あり、笑いあり、最後は感動の涙あり。何度観ても飽きない。
    エアロスミスが歌う主題歌にも感動。
    父親スティーブン タイラーが娘リヴ タイラーを思う気持ちが映画と重なってさらに涙します。

  • 5.0

    りょーちさん2021/05/15 23:15

    私の中での言わずと知れた最高傑作のひとつ。映画を観て初めて泣きました。映画で涙を流した作品は現段階でこれのみです。曲も最高。文句なしなのでコメントが雑に見えるかもですがこれに尽きます。

  • 4.0

    タイチさん2021/05/15 01:31

    ブルースウィルスが相変わらず男前。
    ベンアクレックの若気溢れる感じもいい。
    後のアルゴのときと全然違う。
    改めて観たら長くて途中眠くなってしまったけど、やっぱり最後は泣いた。
    エアロスミスの主題歌も最高だよね。

  • 3.5

    はなこさん2021/05/15 00:32

    映画評論家からの評価は良くないみたいだけど私は好きです。

    何より映画と主題歌のマッチ具合が最強で最高。

    溶接工?の技術者たちがそんなあのぐらいの訓練で宇宙に行って作業できるのかと言われると微妙だし、設定的にどうなの??お涙頂戴じゃね???ってなる人もいるかもしれないんですが、私は基本的にお涙頂戴でもなんでも乗っかっていくタイプなのでラストシーンは案の定号泣しました。

    最後のアルマゲドン歩きは皆したことあると思う。
    現実でやるとまあまあ道塞いで邪魔だから頻繁にはやめようね。

  • 4.9

    がんたくさん2021/05/14 16:45

    何度観ても泣きます。
    話がベタ?ベタでいいじゃない。
    お涙頂戴?気にせず泣きますよ。
    ツッコミどころ満載?
    バカだから気にしない。
    科学的にありえない?
    映画だからいいじゃん!
    アメリカで評価低い?
    ラジー賞?
    そんなんどうでもいいよ!
    人の評価だもん。
    自分が良かったと思えなら
    それでいい!
    石油採掘業者が宇宙に行くなんて
    ありえない?
    そんなことは分かってる!
    自分は大好きです。
    ブルースウィリスの最後
    自分が身代わりになるところ
    最高に泣けます。
    自分があの場にいたら
    同じこと出来るかな?
    と、当時は思ってた。
    でも、今、自分に娘が出来て
    自分が犠牲になって
    娘が助かるのなら
    自分は迷わず自分が犠牲になる。
    その選択しかないのならね。
    映画館で2回観た数少ない作品の1つ。
    もう少し子供が成長したら
    必ず観せたい作品。 

    以下、
    超個人的主観による駄文のため
    盛大にスルーしてください

    (RG風)

    アルマゲドンのあるある言いたい♫
    アルマゲドンのあるある早く言いたい♬
    アルマゲドンのあるある今から言うよ♪
    エアロスミスの歌、カラオケ
    高音で撃沈しがち♩

    備考 点数は自分が
    生まれてから現在まで
    観た映画をランキングにして
    相対評価で点数付けてます
    上位と下位から順番に
    感想書いてます

    初回鑑賞年齢→18歳
    (2021年時点40歳)
    初回鑑賞場所→映画館
    鑑賞回数→フルは3回。部分的には10回以上
    記憶度→98%

    マイ映画ランキング
    2021年時点 
    全映画中→21/443
    洋画部門→17/368
    災害系部門→1位

  • 3.9

    iriさん2021/05/14 02:20

    めちゃめちゃ展開が早くで息つく暇もなく最後まで駆け抜けていった。
    これは現代の映画では中々味わえない感覚で新鮮。

  • 4.5

    Yutaさん2021/05/13 22:39

    小惑星の接近で滅亡の危機に瀕した地球を救うべく宇宙に旅立つ男たちの死闘を描いたヒューマン・アドベンチャー。監督は「ザ・ロック」のマイケル・ベイ。脚本は「ダイ・ハード3」のジョナサン・ヘンスレーとロバート・ロイ・プールの原案を基に、ヘンスレーと「心の旅」のJ・J・エイブラムズが執筆。製作はベイと「コン・エアー」のジェリー・ブラッカイマー、「ターミネーター」のゲイル・アン・ハード。製作総指揮はヘンズレー、チャド・オーマン、ジム・ヴァン・ウィック。撮影は「ザ・ロック」のジョン・シュワルツマン。音楽は「イレイザー」のトレヴァー・ラビン。美術は「エイリアン3」のマイケル・ホワイト。SFX 監修は「アポロ13」のパット・マックラング。出演は「マーキュリー・ライジング」のブルース・ウィリス、「すべてをあなたに」のリヴ・タイラー、「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」のベン・アフレック、「ビッグ・リボウスキ」のスティーヴ・ブシェーミとピーター・ストーメア、「ザ・ウィナー」のビリー・ボブ・ソーントン、「コピーキャット」のウィル・パットンほか。

  • 4.8

    Boss2054さん2021/05/10 00:27

    少々気分が落ち込んでいたので、
    自分で自分を元気づけようとして、
    実に久しぶりに観ました❣️

    科学考証のコトを云うト楽しめなくなってしまうので、
    そのコトは、無視‼︎
    コノ作品世界の科学考証に準じて観ました。
    以前観た時は、それが原因で楽しめなかったのでね。
    だって、2001年宇宙の旅じゃないですもんね。

    きっとマイケル・ベイ節を楽しむ映画なんですよね。
    で、マイケル・ベイは好きな監督さんです❣️
    ワタシのお気に入りは、アイランド、ですが、

    劇場で最初に観た時は、
    意識してなかったんですが、
    脚本に、J・Jエイブラムスさんの名前がありましたね❣️
    そう考えると、1998年を舞台にした、
    スタートレックまたはスターウォーズに見えなくもありませんね。
    ブルース・ウィリスさんの役がミスター・スポックだって何の違和感もなく観られる気がします❣️ しないか⁇

    今観ると、オールスター映画でもありますよね。
    当時もそうだったのかな?
    主演級の俳優さんがズラッと出てますもんね。
    オーウェン・ウィルソンさんは今回初めて気が付きました。
    ごめんなさい。

    プロデューサーがジェリー・ブラッカイマーさんなので、10分に一回は爆破シーンがあります⁉︎
    なので、とにかく、飽きさせません‼︎

    さらにマイケル・ベイ監督お得意の熱い演出なので、
    ドラマはイヤが上にも盛り上がります‼︎
    素直に観たら、もう、涙、涙ですよね❣️
    ワタシが好きなのは、ブルース・ウィリスさんとリヴ・タイラーさん演じる娘のラストの通信シーンですかね。
    泣けますね…。

    後、自分だったらどうするか?
    も、考えますね。
    自分にしか出来ない命懸けの仕事を頼まれた時に、
    果たして、他者のために引き受けるか?
    映画は、スーパーヒーローモノですから、
    みんな引き受けますが、
    現実の世界でどれくらいの人が引き受けるか?
    逆に、引き受けた人をスーパーヒーローと呼ぶか?
    時節柄、そんなコトも考えました。

    マイケル・ベイ監督のこう云う類の新作がたまには観たいですね❣️

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す