お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

クール・ランニング

G
  • 字幕

雪と氷の世界で大活躍のクールでホットなジャマイカ旋風!

雪と氷の世界で大活躍のクールでホットなジャマイカ旋風!―― 1988年、カルガリーのオリンピックで世界中に注目されたチームがあった。それは、冬期五輪史上初の南国ジャマイカのボブスレー選手団。かれらの予想外の大健闘という実話を基に、とびきり愉快で心暖まるこの映画がつくられた。ジャマイカ選手の陽気で勇気ある挑戦に、心から声援を送りたくなる!ジャマイカの陸上競技100mの有力選手デリース(リオン)は、最初で最後の挑戦となるオリンピック出場を目指して練習に励んでいた。しかし、運悪く最終予選で転倒、夢を絶たれてしまう。が、どうしてもあきらめきれない彼は、とんでもないことを考えつく。それは、常夏の南国ジャマイカ始まって以来の”冬”のオリンピック出場だ!?

詳細情報

原題
Cool Running
関連情報
製作:ドーン・スティール 音楽:ハンス・ジマー
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1993
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ洋画ランキング

クール・ランニングの評価・レビュー

3.8
観た人
13220
観たい人
5751
  • 4.0

    七さん2021/11/27 11:08

    中学生の頃友達が家に遊びに来た際、この映画のVHSを持ってきたため一緒に観た思い入れのある作品です。全体的にコミカルで笑えるストーリーなのですが、周囲にバカにされながらも目標に向かって一生懸命努力する姿勢は、鑑賞後に前向きな気持ちにさせてくれます。

    子供に教材として観せてあげるのもいいかもしれません。

  • 3.8

    NaoCuyさん2021/11/27 01:06

    10数年ぶりに再視聴。
    選手4人のキャラがそれぞれ個性があり良かった。

    ひたすらにポジティブな雰囲気で進むストーリーは安心して見れるけど、コース走行中の映像はなかなかスリルあってボブスレーの危険さが垣間見える。このスポーツ、転倒したらほんま首折れて死ぬよな!こわ!

  • 4.1

    歌代さん2021/11/26 21:54

    誇りを持つこと

    結果に終始しない

    彼らが手に入れたものの貴さにグッときました。

    キラキラしたものを見た人もまた少しずつ変化していく

  • −−

    raspberryさん2021/11/20 12:58

    なんか昔こどもの国のボブスレーにハマっとった時期があって、その時に見たことあるような無いような…
    あまり覚えてないけどボブスレーの映画ってこれくらいやけん、多分これや

  • 4.0

    おずさん2021/11/15 04:25

    "氷上?氷だって?"

    雪の上にすら立ったことの無い南国ジャマイカの男たち。ド素人のへっぽこチームが氷上のスポーツ・ボブスレーでオリンピックに挑戦する実話に基づいた物語🇯🇲
    ディズニーらしく終始ハッピーでテンポのいい映画❕ボブスレーの映像は元になった実際のジャマイカチームのを使っているらしくてちょっと心臓に悪かったけど終わりよければすべてよし❕

  • 1.5

    DamKeeperさん2021/11/13 20:15

    実話でほぼジョン・キャンディの遺作。
    そんなに面白くないですよ。

    大体予想つくじゃん、暑い国のボブスレー。

  • −−

    イヨさん2021/11/08 20:15

    原題:Cool Runnings

    これが実話ってことに驚き。
    周りからの批判や嘲笑にも負けず、力を合わせて頑張り抜いたのがすごい。

  • 3.8

    こーたさん2021/10/25 23:46

    常夏の国ジャマイカの選手がはじめてオリンピックに出た時の実話。ボブスレーの映画は初めて見たかも。強い国や優秀な選手のルーティンはつい真似したくなっちゃうけど、それで自分達のパフォーマンスができるかはまた別の話だもんなあ。南国の人達の底抜けの明るさがよい。シンプルにいい話すぎてうるっときます。

  • 3.7

    あんでぃさん2021/10/15 02:40

    テーマが実話なんですね!
    とにかく元気出ます。
    楽しげな映画!
    分かりやすい展開ですが、お約束通りのストーリーで見ていて心地よかった。
    後半のチームワーク感満載なのがいいです

  • 3.7

    次男さん2021/10/14 01:13

    すっげー!!
    めちゃくちゃ昔に観て、もうポスターに書いてある「ジャマイカ人がボブスレーだって!?」ってこと以外ほぼ忘れてたんじゃってぐらいの感じ。お勧めていただいて再履したけど、なんか、「すっげ!!」って感想なんだわ。すっげ!皮肉じゃなくて、「こんな勢いだけのプロットある!?」って感じっす。ノリで作った映画なんか!?ひたすら陽気!ひたすらノリ!すっげ!

    ジャマイカ人がボブスレーってことだって破天荒だけどさ、この映画だってなかなか、教科書的に言ったらはちゃめちゃにやってる!で、面白いという。すげ!

    ◆◆

    こんなに「枷を積まない」でストーリー作れんだなあ、って感心する。めちゃくちゃ軽薄に進むじゃんね。一番ドラマしてたの、主人公くんじゃなくてジュニアくんだし。でもさ上がるよね上がるよね。クールランニング!っつって。最後とかなんか冷静に考えると意味わからんけどでもゴールしたときは謎の極まり方するもんね。

    もちろん上記は語弊があって、厳密にいうと枷は積んでるしドラマもたくさんあるんだけど。厳密にいうと、枷を伏せてる。陽気で隠して、余韻を残さずにシーンを変えてる。もうわざとでしかないよなー。

    そもそも映画作りなんてノリでできるわけないし。超準備して長時間かけて撮ってるし。ビジネスだし。ノリなわけねーだろ。それでも一番上に上がってくるのが「ノリ」って、すげ!

    ◆◆

    恥ってなんのための機能だっけ?となんだか考えてしまった。きっと社会性動物が協調性を保つために備わってきたツールなんだとは思うんだけど、恥ずかしいって気持ちってけっこうにブレーキだよな。僕は恥を本当に嫌う弱い人間なので、謙遜ではなく本当に、なので、ジュニアが奮起するシーンとか、ちょっと当てられちゃったもんね。恥ってなんやろなー。簡単には乗り越えられないことも知ってるし、じゃあ感動したねっつって明日からジャンプの主人公みたいに「うるせえ!ドン!」ってわけにゃいかんし、できんし。小市民に生きるし。だからこそこの映画は眩しいし、アジアの片隅の夜中にこのジャマイカ人たちに憧れを抱いて眠る。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました