お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

舟を編む

G

マジメって、面白い。辞書【舟】を編集する【編む】人たちの感動エンタテインメント!

出版社・玄武書房に勤める馬締光也は、営業部で変わり者として持て余されていたが、言葉に対する天才的なセンスを見出され、辞書編集部に異動になる。新しい辞書「大渡海」――見出し語は24万語。完成まで15年。編集方針は「今を生きる辞書」。個性派ぞろいの辞書編集部の中で、馬締は辞書編纂の世界に没頭する。そんなある日、出会った運命の女性。しかし言葉のプロでありながら、馬締は彼女に気持ちを伝えるにふさわしい言葉がみつからない。問題が山積みの辞書編集部。果たして「大渡海」は完成するのか?馬締の思いは伝わるのだろうか?

詳細情報

関連情報
原作:「舟を編む」三浦しをん(光文社刊) 音楽:渡邊崇
音声言語
日本語
制作年
2013
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

舟を編むの評価・レビュー

3.8
観た人
74693
観たい人
25794
  • 4.0

    さりーさん2021/09/25 15:46

    辞書編集の映画。出版に至るまでの14年を主人公・馬締の人生と共に描いている。
    ドラマティックな要素はほぼ無いし、地味でアナログだけどほっこりした。

    「舟」に関する描写が何個か。
    ・中盤〜の西岡の一連の行動が「乗りかかった舟」
    ・校正のトラブルでは「渡りに舟」
    ・終盤の馬締が「舟を漕ぐ」
    慣用句疎いのでこれくらいしか結びつかなかったけど、言葉を意識しているシーンかなと個人的な解釈。

    久々に紙の辞書をめくりたくなったし、読んでみたくなった。

  • 3.5

    もさん2021/09/24 22:17

    松田龍平、宮崎あおい、オダギリジョー登場人物全員最高
    ひとつひとつ丁寧にコツコツ取り組むことの大切さ。
    こんな仕事してみたいよー!!!

  • 3.2

    Fさん2021/09/24 08:54

    辞書作りに興味なんてなかったし
    作られ方も何も知らなかったけど
    日々言葉を探し、訳し
    何十年も言葉と向き合う人がいるのは
    素敵だと思った
    松田龍平の演技がいい
    宮崎あおいかわいい
    コツコツ真面目に何かを頑張る人に
    人はついていくし気づいたら仲間がいる
    オダギリジョーかっこよすぎ

  • 4.0

    港さん2021/09/23 07:26

    コツコツ、真摯に向き合って物事に取り組もうと思える映画。香具矢さんが、丁寧に美味しい和食を作って静かに見守る感じがとても素敵だった…ああいう人になりたい

  • 4.3

    なつめさん2021/09/20 22:36

    💬日本らしさを感じる。
    丁寧で細やかさか日本らしくてとても心地よかったです。辞書一つ作るのにこれほど時間をかけているとは思わなかったので驚きでした。時代はどんどん変わっていくけれど変わらずにあるものも守っていきたくなりました。

  • 3.8

    Rさん2021/09/20 17:53

    心がぽかぽかする作品。
    ストーリーは静かに進んでいくけど、その中でも心情の変化が繊細に描かれていたので観ていて飽きず、あっという間の2時間だった。
    時代と共に変化し続けている「言葉」だけど、私がおばあちゃんになった時にはどんな言葉が生まれているのかなあと今から楽しみ!
    原作もよんでみたいな📖

  • 4.0

    低脂肪牛乳さん2021/09/20 11:16

    もっとお堅いお話かと思っていたら違いました。

    なんだか奥ゆかしくて、ほっこりしますね。

    本や辞書作るのに、これだけの労力がかかっていて世に放たれてるんだなあって思うと一冊の重みというか有り難みがすごいなあって思いました。(すごいの使い方合ってるかな..)

    そして、やっぱり丁寧な言葉遣いって素敵だと思います。
    だからこんな風に、レビューも敬体になってしまいますね。

  • 3.5

    ふちさん2021/09/19 22:37

    まじめさんの松田さんがめっちゃ良い〜
    原作知らんけどめっちゃまじめさん!!!

    私は言葉を全然持ってないけど
    言葉は有限だからこそ少し興味だけはあって
    (学ぶ努力はできてないけど)
    そういうふうに思ってたので
    単純に面白かった。辞書読みたくなった。

    「『言葉をもっと知りたい』ということは人とつながりたいという願望である」
    みたいな台詞が自分の中で残りました。
    自分は孤立した冷めた人間ではなかろうかと少し思ってたので、
    他人とつながりたい分かち合いたいと自分が思っていることに腑が落ちたことが嬉しかった。
    嬉しかったと言うか安心したと言うか、いや嬉しかった。

    自分の興味を持てるところからでも
    少しずつ言葉を吸収して増やしていきたい🌱

  • 3.5

    東行さん2021/09/18 20:30

    辞書を作るのにこんなに歳月がかかるなんて、知らなかった

    言葉を大切にする事は文化を次に繋いでいく事なんだろな

  • 4.0

    れいさん2021/09/18 19:28

    再鑑賞
    ちょっと特別だから再マーク
    レビューはそのままに...

    日本語っていいな!変わっていく中で変わらないでいてくれる物を大切にしたい。間と音が良かった

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す