お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ファントム-開戦前夜-

G
  • 字幕

核ミサイル強奪!アメリカとソ連が隠し続けた≪衝撃の実話≫ を豪華キャストで贈る、軍事スペクタクル・アクション!

かつて≪冷戦≫と呼ばれた闘争があった。 世界が二つの陣営に分かれ、人々が核戦争の恐怖に怯えていた時代。核ミサイルを搭載したソビエト連邦の潜水艦が、ハワイ沖で消息を絶つ。これを探知したアメリカ軍とソ連軍は、潜水艦の発見と回収を巡り、火花散る情報戦を展開した。 『プロジェクト・ジェニファー』と呼ばれる米ソ最大の諜報戦。この≪実話≫に秘められた謎が、豪華キャスト競演の軍事スペクタクル『ファントム 開戦前夜』となって21世紀に甦る。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入220円~

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

ファントム-開戦前夜-の評価・レビュー

3.2
観た人
399
観たい人
237
  • 3.1

    李嬢さん2021/10/31 21:17

    冷戦時、消息を絶った核弾頭搭載潜水艦をめぐり、アメリカとソ連が諜報戦を繰り広げた史実を題材に描いている。世界を破滅に導く最終兵器ファントムが登場し、エド・ハリス、ウィリアム・フィクナー、デイヴィッド・ドゥカヴニーら豪華キャストで贈る作品。

    最初の方はちんぷんかんぷん。
    段々と盛り上がってくる。

  • 3.4

    鋼鉄神さん2021/10/25 00:14

    レビューにあたり再鑑賞。2回目。

    潜水艦ものだが、数少ないビミョーな出来映え😑

    実話ベースだが、いかんせんショボい🥱

    潜水艦という『密室』でおこる陰謀。ジャンル的にはサスペンスかな⁉️

    『クリムゾンタイド』をかなりスケールダウンしてショボくした感じ😭

    暇つぶしにはいいけど、敢えて観る必要はないかな⁉️

  • 3.2

    gooooo5さん2021/08/15 18:59

    史実に基づいたストーリーみたいですが、あまり緊迫感が感じられず、少し残念。

    エドハリスがカッコ良く、副艦長役のウイリアムフィックナーがいい味だしてます。

  • 3.5

    ケビンさん2021/07/15 20:14

    ファントム 開戦前夜21/7/14★★★⭐︎3.5
    感想
    実話に基づいた潜水艦での密室フィルム。
    ラストの「我々は死んだんですね」は混乱したしやっぱり蛇足かな。。2回目確認でみてラストのところはファンタジーって理解した。
    でも設定含め、展開は嫌いじゃなかった。
    退屈に感じる人がいるということも理解できる。

  • 3.0

    Shuさん2021/06/09 18:37

    気になってたエド・ハリス主演の潜水艦モノ。
    お話は東西冷戦下にあった1968年にソ連の潜水艦K-129が通常の作戦海域を大きく逸脱した末にハワイ近海で謎の沈没事故を起こした事件を題材にしている。
    他にも「Xファイル」のデイヴィッド・ドゥカヴニー、「コンタクト」のウィリアム・フィクナー、「エイリアン2」のランス・ヘンリクセンなどツボな布陣。
    ちょっと「ローレライ」を彷彿させるしもうちょっと盛り上がったかなと思うがまぁまぁ楽しめたので良しとする♪

  • 5.0

    いち麦さん2021/05/28 18:52

    潜水艦という密室の中で繰り広げられるスリリングなサスペンス…練られたプロットに興奮した。潜水艦同士の対戦は独特の戦術…エド・ハリス演じる艦長の冴える勇姿が見物。タイトルの意味を滲ませたラストも良かった。

  • 1.0

    森田和敬さん2021/05/09 05:45

    決して悪くはないんだけど
    演出が実話をベースにリアルに徹するか娯楽に徹するかフラフラしすぎ

    核ミサイル解除とかクライマックスの対決とか盛り上げようが幾らでもある要素がテンコ盛りなのに何一つ拾わず
    こんなんで良く潜水艦映画を撮ろうとしたな!

  • 3.0

    まめだいふくさん2021/02/05 17:32

     実際に起きたソ連(当時)の潜水艦沈没事故を題材にした映画。
     「ファントム」という装置は何なのか、その装置の技術者だという謎の男ブルニーは何者なのか、そこらへんがストーリーの肝なんだけど、分かったところで「ふーん、そうだったんだ」くらいにしか思わなかった。題材は悪くないだけに、もう少し緊張感を覚えるような展開だったら良かった。
     「潜水艦ものにハズレなし」も、たまには例外があるってことか。

  • 3.0

    ぽちさん2021/01/21 04:10

    潜水艦物は当りが多いのだが、今作は今ひとつ盛り上がらない。
    実話ベースを意識しすぎたのかテンポが悪い。そのくせ全編英語ってのがすごい違和感。

    沈没したことはオープニングテロップで出ているのでオチが決定していることも原因のひとつだろう。
    艦内での攻防に焦点を当てているのだが、誰が敵なのかとか位置関係が不明瞭。核弾頭が不発だったことも分かっているのでこれも緊張感を盛り上げる役には立たなかった。

    いっそ事件をモデルとしたフィクションでもっと派手に盛り上げたほうが良かったのではないだろうか。

    核弾頭を不発弾にする処理をするシーケンスなど、もっと緊張感がある演出が出来たと思うのだが・・・

    そういえば以前から思っていたのだが、中国やソ連の当時の核兵器って不発弾の確立がすごい大きかったのでは?と言うか、本当に使えたのかかなり疑問だ。特に大陸弾道形などは実際に使った国は無いわけで、「絵に描いた餅」だったのではと疑ってしまう。

    オチが分かっている物語なので、沈没して海底から脱出できない所からをメインとして、絶望を描いたほうが良かったかも・・・・

    出演者全員の演技が良かっただけに残念な作品だ。

  • 2.9

    とらキチさん2021/01/16 22:41

    潜水艦モノにハズレ無し! でもなかった…。
    BS/CSの番組表を見ていたら、潜水艦×エドハリスの組み合わせにビビッときて録画鑑賞。
    うーむ😓あらすじを読んだ限りだと、面白そうな感じなのに…エドハリスは相変わらずの存在感でイイ感じだけど、昔の脳損傷のケガのせいで幻覚が見えてしまうという潜水艦の艦長として致命的な設定。それと乗組員みんな英語喋っているし、特にデヴィッドドゥカブニーがどうしてもロシア人に見えない。そういえば潜水艦乗りなのに閉所恐怖症という謎設定でショーンパトリックフラナリーも出てました。
    もの凄い陰謀で世界の転覆を図る、中々の大風呂敷なんですけど、次々と起こるあり得ないだろう展開、しまいにはファンタジー展開にまでなってしまい、萎えちゃいました。残念。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました