お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

マイ・ライフ、マイ・ファミリー

G
  • 字幕

第80回アカデミー賞2部門ノミネート!(主演女優賞、脚本賞) 世界が絶賛した、切なくも温かい家族の物語。

暴力的な父親から虐待を受けて育った兄妹、ジョンとウェンディ。現在はニューヨークでそれぞれ自立した生活を送る二人だったが、ある日、父親が認知症と診断されたことにより、その環境は大きく変わる。否応無しに他人同然の父を引取ることになってしまう二人。独身貴族を気取りながらも誰よりも家族愛に飢えるジョン、不倫から抜け出せずだた歳を重ねることを嘆くウェンディ。図らずも再び集った家族が浮き彫りにするそれぞれの葛藤…。やがて父が最期を迎えるとき、二人が下した決断とは?

詳細情報

原題
The Savages
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2007
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-02-21 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

ファミリー洋画ランキング

マイ・ライフ、マイ・ファミリーの評価・レビュー

3.4
観た人
521
観たい人
597
  • 3.5

    yuさん2021/11/30 23:38

    かつて暴力的だった父親を介護する兄妹。

    うーん。難しいよねぇ。介護と仕事と私生活の両立って。

    暴力的だったとしても結局自分の親やもんねぇ。

    日本にしろアメリカにしろ多分ケアの問題って結構大きいよね。どうするのが親にとって、自分たちにとってベストなのかね。って考えさせられた。

  • 3.7

    くぅーさん2021/11/10 07:35

    原題は“SAVAGES”で、サヴェージ家のドラマだが、実は野蛮人達って意味も密かに掛かっていて、思わずニヤリ。

    そう、虐待や認知症等、それなりに重い問題を内包して、かなりの地味な作品だが・・・随所にユーモアや古き映画作品へのオマージュも忍ばせる演出に、やはり実力派キャストがディープな喜怒哀楽を披露し、ニンマリの余韻に結実。

    うん、個人的にはあの足の親指のエピソードが妙に印象に残りましたね。

    キャストでは、フィリップ・シーモア・ホフマンとローラ・リニーが流石の熱演を披露し・・・犬と猫もいいアクセントになっている。

  • 3.8

    nekonekoさん2021/11/07 12:13

    日本未公開作品
    タマラ・ジェンキンス

    フィリップ・シーモア・ホフマンとローラ・リニー主演に惹かれて…
    ファミリー戯曲

    わ…これは身近な問題に焦点をあてた作品かと…

    疎遠になっていた父親の介護に直面した42歳の兄👨ジョンと39歳の妹👩ウエンディ(共に独身)の葛藤…
    アルツハイマーの父親より深刻なのは2人の現状…!?

    ローラ・リニーとフィリップ・シーモア・ホフマンの演技がリアルですが…
    ところどころにユーモアを持たせたシーンに笑いもあります

    「笑い事じゃないブレヒト演劇の暗い笑い」…なるほど…

    ラストのマーリー(ウエンディの愛犬)🦮とエンドロールの🎶音楽にケ・セラ・セラ…✨

  • 3.9

    RyuichiYoshiokaさん2021/10/10 22:49

    ホフマン好きとして彼らしい人間臭さが存分に味わえて見応えあった。
    中身としては、なんかわかる部分多かった。良くも悪くもどこまでいっても家族は家族なわけで、でもそこに求める距離感は個人で違う。そこのちぐはぐにぎくしゃくする話。

  • 4.0

    lemmonさん2021/09/22 15:04

    地味だなあ😅。
    本作のヒロインに恐ろしくハマるローラリニーが抜群でした。

    疎遠の父は事実婚の義理母と遠くで暮らす。20年振りくらいに義理母の死と父の痴呆が疑われる連絡を受けた兄妹が、父の住むアリゾナへ向かう。


    兄と妹はすでにいい歳。
    中年の危機なんてセリフも。
    二人とも脚本家の夢があり、その夢は年齢を重ねてからも追うことができてしまうが故、二人ともずるずると年齢を重ねてしまっている。
    追い討ちをかけるように、体を重ねる相手はいても、そっちもずるずる。

    そんな二人の目の前に訪れる父の問題。
    そこにはまた過去の父との関係がまた障壁となる。
    父を大切にしないといけない、と綺麗事を述べる妹に対して、父の世話に対して最低限のことはしながらも冷めた気持ちにならざるを得ない兄。


    よくあるテーマだが、この兄妹だからこそ浮かび上がるドラマがそこにリアルに存在するかのよう。
    リニーとホフマンが素晴らしい😊。


    迫り来るなあ、、、この問題。
    問題って言っちゃいけないか。
    難しい。

  • 3.2

    のりぴーさん2021/09/17 18:58

    現代社会の問題とも言うべき親の介護に焦点を当てた作品。
    そういう意味では考えさせられる映画でした。

    ただ残念だったのは、お父さんの暴力についての描写がはっきりなかったこと(あらすじ読んでたから知ってたとはいえ)と、ウェンディがすぐヒステリックになるところがめんどくさくてあんまり感情移入できなかったところかな。

    それにしてもフィリップ・シーモア・ホフマンはやっぱり上手いなぁ。
    もっともっと観たい俳優さんでしたよね😭

  • 3.6

    Snowさん2021/09/11 13:31

    認知症の父親を兄妹2人でどうするか。
    介護事情や老人ホームに入れるのか決断を迫られる結構、リアルに問いかけてくるメッセージ性のある作品だったと感じました😂

    実際、その立場になったら経験しそうな事ばかりで他人事じゃないのを痛感させられました🥲

    想像していた内容ではなかったもののとても良い作品であるのは確かです。
    ホフマンの演技がやっぱり好きですね✨

  • 2.5

    えりみぎききさん2021/09/10 17:32

    ホームビデオを見ている感覚で少し退屈した。
    けど実際こんなものなのかな?
    介護は誰しも直面するものだし。
    自分は兄弟多くて良かった〜って思った。
    子供たちの口論を聞くお父さん、かわいそうだった。
    自分の親は、とか自分がそうなったら、とか色々考えさせられたし、考えとかないとね。

  • 3.5

    んのさん2021/07/05 21:16

    ホフマンが好きだし矢張り演技力もあり魅力的だしー作品自体はも一つだなぁー
    妹と歯並びの事に対する台詞があったが
    うん確かに歯並びは良くないねでも髭面は似合ってるよねー^_^

  • 3.0

    BoltsFreakさん2021/07/04 08:34

    PSH主演なので観賞。
    すっごく好きな役者だっただけに、未だに彼の死は納得出来ない。

    ストーリー自体はそれほど響くものもなかったな。

    自慢の卵料理ってなんだろうと思ったら単なる目玉焼き😂

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました