お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

サウンド・オブ・ミュージック

G
  • 吹替

美しいザルツブルクの街に「ドレミの歌」が、「エーデルワイス」が、楽しい歌声で鳴り響く!

歌を愛する修道女見習いのマリアは、トラップ家の7人の子供達の家庭教師となる。軍隊式の規律で守られた厳格な家庭に戸惑うマリア。だが持ち前の明るさと歌で、子供達の心を開いていく。再び明るい笑顔が戻ったトラップ一家。だが、ナチス台頭に揺れる時代の波が一家にも襲いかかる──。

詳細情報

原題
The Sound of Music
音声言語
日本語吹替
制作年
1965
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2015-05-02 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入1,100円~

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

ファミリー洋画ランキング

サウンド・オブ・ミュージック の評価・レビュー

4
観た人
79020
観たい人
24633
  • 4.5

    レイボーンさん2021/12/03 22:22

    小学校の音楽の授業の時に見て以来久し振りに観た。
    感想を一つだけ言うとしたら俺の方が歌上手いな(お前脳みそ捨てたんか、もっと言うことあるだろおい)

    すみません。真面目にやります。暴力や犯罪ではなく、自分を表現するために歌を用いたことに非常に関心した。そして、子供たちやマリア先生など、みんなが歌を楽しんでいる姿がとても良かった。(結局内容薄いじゃねーか、なんじゃこいつ。まあ、そんな感じでやっていきます。よろしく、押忍)

  • 4.0

    しゅんさん2021/12/02 22:06

    過去視聴メモその107。

    小学生の頃、音楽の授業でLD(!)で見た思い出。

    サウンド・オブ・ミュージック、ドレミの歌、エーデルワイス…と誰もが知っている名曲の数々。ミュージカル映画の原点にして頂点。
    舞台が第2次大戦中なので不穏な空気がそこら中にあるが、そんな中でも努めて明るく歌うマリアとトラップ一家の子供たちが健気で可愛い。ボーイフレンドがナチス親衛隊に入っちゃったところで物凄く嫌な気分になったが、当時はそういう雰囲気だったんだろうか。
    ラストの合唱コンクールからの亡命シーンでは、もう皆を応援しっぱなしだった。ボーイフレンドはそこで長女について行けよ!そこにいても未来はないぞ!
    修道院長に己が罪を告白する修道女、もう大好き(笑)

    そういえば前半の長女とボーイフレンドのデートシーン、音楽の先生が「君たちにはまだ早い」って言って見せてくれなかったなぁ。今見たら過激なシーンなんてないのに…w

  • 4.2

    コジさん2021/12/01 16:57

    ミュージカルといえばコレ!大好き!
    初めてみたのは音楽の授業だったけれど、面白くて家に帰って再度見直しました!
    音楽が好きならハマる!

  • 4.0

    hikariさん2021/12/01 10:10

    不朽の名作
    午前十時の映画祭で、この映画を映画館で観ることができて本当によかった!
    マリア先生の結婚式のシーンは本当に美しい

  • 4.5

    えびりんさん2021/12/01 02:04

    【ジュリー!!!(樹木希林)】
     公開は儂の生まれた年。古典映画ってなかなか観そびれちゃうけど、やっぱり後世に残る名作だけのことはある。最近になって観るまでガチの反戦映画にもなっているとは知るよしもなし(恥)。

  • 4.0

    藤井さん2021/11/30 13:30

    小さい頃から音楽やるなら絶対見ろって言われてしぬほど見せられた作品。
    幼少期はわけわからず音楽だけ楽しんでたけど久々見返したら時代背景とかストーリーも面白くて改めて好きになった。

    ジュリー・アンドリュース大好き

  • 4.8

    ナツミオさん2021/11/27 18:19

    WOWOW録画DVD鑑賞
    ミュージカル作品の超有名作品。
    これが一番のお気に入り‼️

    子供時代、TV放映で何回も観た名作。超久しぶりに観たが、名曲の数々はしっかり覚えていた。音楽の授業で歌った曲も。

    アカデミー賞で作品賞など5部門を受賞した、映画史上最も愛された名作ミュージカルの1本。
    家族揃って楽しめる名ナンバーを満載!

    アカデミー賞
    5部門受賞(作品・監督・編集(ウィリアム・H・レイノルズ)・編曲(アーウィン・コスタル)・録音(ジェームズ・P・コーコラン、フレッド・ハインズ)

    ゴールデングローブ賞(第23回・1966年)ミュージカル・コメディ部門 作品賞を受賞

    原題 『The Sound of Music』

    1965年米作品175分
    監督 ロバート・ワイズ
    脚本 アーネスト・レーマン
    音楽 リチャード・ロジャース
    オスカー・ハマースタイン二世
    アーウィン・コスタル
    撮影 テッド・マッコード
    出演 ジュリー・アンドリュース クリストファー・プラマー エレノア・パーカー リチャード・ヘイドン ペギー・ウッド シャーミアン・カー
    日本語字幕 森みさ
    インターミッションあり

    (kinenoteあらすじより加筆)
    オーストリア・ザルツブルグ。
    「オーストリア 1930年代 最後の黄金の日々」
    志願修道女のマリア(アンドリュース)は歌が大好きだった。ある日彼女は修道院長(ウッド)の命令で、7人の子供がいる、やもめの退役海軍大佐トラップ(プラマー)家の家庭教師となった。トラップ家の古風で厳格な教育方法に対しマリアは彼女一流の音楽教育を始めた。大佐が婚約者の男爵夫人を迎えにウィーンに旅立った後、マリアは子供たちに音楽の楽しさ、歌うことのすばらしさを教えた。帰宅した大佐は子供たちの変りように驚きマリアを責めたが、子供たちの美しいコーラスを聞いた時、心ならずも忘れていた音楽を愛した昔を思い出した。
    1938年、オーストリアはナチス政権下のドイツに併合され、戦争の不穏な空気が漂い始め……。

    第二次世界大戦直前のオーストリアを舞台に実在したトラップファミリー合唱団がオーストリアを脱出する実話を元にミュージカル作品化した、不朽の名作。
    実際の脱出行は、イタリア経由で最終アメリカへ亡命し、非常に安全で危険のないものだったという。

    監督は同じくミュージカルの名作『ウェストサイド物語』(1961)のロバート・ワイズ。
    主演は、前年『メリーポピンズ』でアカデミー賞主演女優賞受賞したジュリー・アンドリュースの天真爛漫なマリア役がその高い伸びのある歌声と共にハマり役‼️

    そしてトランプ家の7人の子供たちが個性豊かに活躍する。


    以下ネタバレ気味。

    主な歌曲
    《歌:サウンド・オブ・ミュージック》
    映画の冒頭にマリアが山々に囲まれた緑の大地の上で歌い踊る。

    この雄大な曲とジュリーの伸びのある歌声、オーストリアの山々の風景の刷り込みで記憶が鮮明に蘇る‼️

    《歌:マリア》
    マリアは修道女見習いだったが、そのお転婆で周囲の修道女にからかわれていた。

    《歌:自信を持って》
    修道院長から、ある日マリアはトラップ大佐の子供たちの家庭教師をするように勧められ、トラップ邸へ向かうことになる。

    《歌:もうすぐ17才》
    長女リーズルと恋仲の電報配達のロルフとの密会。

    《歌:私のお気に入り》
    雷を怖がりおびえる子供たちにマリアは「哀しい時、つらい時は楽しいことを考えましょう」と教える。
    JRのCMでも使われた馴染み深い曲。

    《歌:ドレミの歌》
    マリアは子供たちに歌を基礎の基礎、ドレミの階名から教える。
    ザルツブルグ案内しながら山の上でも歌う名シーン。
    マリア手作りの古カーテンから作った子供たちお揃いの遊び着が、素晴らしい出来栄え‼️

    《歌:サウンド・オブ・ミュージック》
    ゲオルクは、子供たちの合唱する声に吸い寄せられて自らも長い間忘れていた歌を歌う。

    《歌:ひとりぼっちの羊飼い》
    マリアと子供たちはエルザとマックスを歓迎する会を開き、その歌のすばらしさと人形劇の面白さにゲオルクは大喜びする。
    人形劇の動きがコミカル、ヨーデルの楽しい曲。

    《歌:エーデルワイス》
    ゲオルクは、子供たちに押し切られる形でギターを受け取り昔を懐かしむかのように情感をこめてを歌い上げる。
    音楽の授業で歌った、大好きな曲。昔はオーストリア民謡と思ってたらオリジナル楽曲‼️

    《歌:さようなら、ごきげんよう》
    トラップ邸での舞踏会で部屋に戻る子供たちが歌う。
    最後に末娘が階段に座って歌う仕草が可愛らしい‼️

    《歌:すべての山に登れ》
    修道院へ帰ったマリアが院長から神の愛も男女の愛も同じだ、向き合って自分の道を見つけなさいと諭され、マリアはトラップ邸に戻る。
    マリアの決心とラストの山々の風景が被る。

    《歌:私のお気に入り》
    修道院へ行っていたため昼食に遅れた子供たちは父親に叱責され、歌を歌って元気を出そうと歌っていると、重なるようにマリアの歌声が聞こえた。

    《歌:何かいいこと》
    ゲオルクとマリアは、邸宅の庭で互いの愛を告白し、キスを交わす。
    惹かれあっていた2人がついに結ばれる。ジュディの首筋のシルエットが美しい。

    《歌:マリア》
    二人は教会で子供たちや修道女たちに祝福されて結婚式を挙げ、新婚旅行に出かける。
    その間に、子供たちは音楽祭の出場が決まる。

    《歌:ドレミの歌》
    《歌:エーデルワイス》
    《歌:さようなら、ごきげんよう》
    親衛隊の厳重な監視の下、ザルツブルクの祝祭劇場で行われたコンクールでのトラップファミリーの歌唱曲。
    聴衆に語りかけるゲオルグが歌い出し、皆の大合唱は、鳥肌モノ!

    《歌:すべての山に登れ》
    トラップ一家は徒歩で山を越えて逃亡先のスイスへと向かう。
    先の修道院からトラップ邸に戻るマリアの決意と共に、家族揃って困難を乗り越える決意を感じる。

    この困難な時代を生き抜く一家を応援しながら、名曲の数々とジュディの歌声、トラップファミリーの子供たちの可愛らしさを楽しめる‼️

    所有DVD録画の映像が良くなかったので、綺麗な映像でまた観たい作品。


    AFI(アメリカ・フィルム・インスティチュート)選出の「アメリカ映画ベスト100」(1998)の55位に選出。

    AFI情熱的な映画ベスト100
    (2002) 第27位に選出。

    AFIアメリカ映画主題歌ベスト100
    第10位 "The Sound of Music"
    第64位 "私のお気に入り"
    第88位 "ドレミのうた" に選出。

    AFI感動の映画ベスト100(100 Years…100 Cheers: America's Most Inspiring Movies)(2006) 第41位に選出。

    AFI ミュージカル映画ベスト(AFI's Greatest Movie Musicals)(2006) 第4位に選出。

    AFI アメリカ映画ベスト100(10周年エディション)(2007)
    第40位に選出。

    アメリカ国立フィルム登録簿に登録

  • 3.9

    mkさん2021/11/27 15:45

    オープニングクレジットの景色が『シャイニング』と酷似しててビビったんだけど、アルプスを背景にジュリー・アンドリュースが高々と歌う姿は圧巻。

    3時間という長尺とは思えないくらい終始楽しめる映画で、お気に入りのミュージカル映画になった。

    まず、展開がとても早い。何か悩んだり、ストーリーが滞りそうになっても、登場人物が改心するのがバカ早かったり、すぐに解決するので、サクサク進んで、どんよりした気持ちにならない。特に、エルザがロマンスものの三角関係にありがちな嫌な女に成り果てる前に退場したのが良かった。

    そして、知ってる曲が多く出てくる(『ドレミの歌』、『エーデル・ワイス』など)ので、それだけでも楽しいし、YouTubeとかでもミュージカルシーンだけ何度も見返してしまった。

    また、ナチスとオーストリアの対立関係などの時代背景をしっかり描いていて、ただの楽しいミュージカルになっていないのも良かった。そこらへんの歴史もちゃんと勉強したい。

    ちょっと前に『ナルニア国物語』を見返した時も思ったけれど、私はひとりっ子だから、兄妹が多いのってめちゃくちゃ楽しそうで、羨ましいなってすごく思う。

    この感想を書くまで、本作が実話に基づいているものだとは知らなかったのだけど、wikiに結構詳しい解説が載っていたので、読んでおきたい。

  • 4.0

    関根広大さん2021/11/26 16:31

    ミュージカル映画すぎ!
    こんな明るい感じなのに戦争との兼ね合いもあって意外と残酷な一面もある。
    手塚治虫もアドルフに告ぐで同じようなことを描いていた気がする

  • 3.7

    papipupepooonnさん2021/11/26 06:56

    うーん、ミュージカル映画だけどいまいちかなぁ。
    長女が美人だった!

    最後戦争の要素あって少し
    ずーんってなった。

    悪い女かと思ってたら最後アドバイスしてあげるいい人だったなぁ。笑

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました