お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

サウンド・オブ・ミュージック

G
  • 吹替

美しいザルツブルクの街に「ドレミの歌」が、「エーデルワイス」が、楽しい歌声で鳴り響く!

歌を愛する修道女見習いのマリアは、トラップ家の7人の子供達の家庭教師となる。軍隊式の規律で守られた厳格な家庭に戸惑うマリア。だが持ち前の明るさと歌で、子供達の心を開いていく。再び明るい笑顔が戻ったトラップ一家。だが、ナチス台頭に揺れる時代の波が一家にも襲いかかる──。

詳細情報

原題
The Sound of Music
音声言語
日本語吹替
制作年
1965
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2015-05-02 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入1,100円~

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

ファミリー洋画ランキング

サウンド・オブ・ミュージック の評価・レビュー

4
観た人
74527
観たい人
23180
  • 3.8

    TDSさん2021/04/11 11:55

    メリー・ポピンズがメリー・ポピンズみたいなことをしていると戦争の足音が近づいてくる

    家族愛、歌の素晴らしさ、戦争のつらさ

    一度は聞いたことのある曲の数々

    長女と三女が美人

    クリストファー・プラマーにエンドロールまで気づかんかった

  • 4.2

    むぶどんさん2021/04/10 21:27

    ずっと観たかった、「観たいリスト」最上位でとどまり続けていた1作。久しぶりのミュージカル映画がこの作品で良かったと、心から感じられる170分だった。
    大豪邸・大自然を舞台に展開されるミュージカルは見応え抜群。楽曲も有名なものばかりで、お馴染みのメロディがストーリーに載せられて、自身のなかで新たな意義を持ち始めるのが楽しい。これこそ、ミュージカルの面白さですな。
    シナリオは前半と後半とで雰囲気がガラッと変わってしまうものの、一貫して「音楽のちから」をテーマに描いているところが本当に素晴らしい。名作と呼ばれ愛されるのは、作品の根底にマリアたちのような強さ・優しさが込められているからだと思う。元気をもらえる1本、自信を失くして落ち込んだときに観たい。

  • 4.3

    中野広重さん2021/04/10 19:40

    トラップ大佐の鎧が解けるシーンで泣きそうになった
    ストーリーは実話が元になってるけど実際はどうだったのか気になる

  • 4.0

    らいさん2021/04/10 10:12

    小学生の時から大好きな映画🥰🥰
    音楽が好きな私にはピッタリ!!
    ストーリーも小学生の私でも分かりやすかった気がする!
    BluRayを買ったからまたみたい!!

  • 4.0

    ショコラさん2021/04/10 01:31

    歌もストーリーもとっても好みの作品だった!
    3時間あるけどずっと面白い。
    子どもたち可愛いしトラップ大佐はかっこいい。そして何よりマリアの歌声、笑顔が魅力的!!

  • −−

    AKIRAさん2021/04/09 19:36

    大佐の歌う「エーデルワイス」が素敵だ。曲やトーンの明るさからか3時間近い内容もあっという間だった。
    物語はひとりの修道女の教師しての不慣れな試練から恋愛物へとシフトしていく成り行きであるが、その流れに違和感を感じない。
    オーストリアの森や湖、石畳の鋪道や丘の上に建つ城を含む壮麗な街並み。その全てが美しい。
    第二次世界大戦突入期とあって、オーストリアにもナチスの勢力が伸びてきている。1960年代とあって戦争の記憶もある頃からか、ナチス兵達への敵対意識ないし嫌悪感のイメージもリアルに感じる内容だった。

  • 4.7

    watarihiroさん2021/04/08 23:15

    修道女の見習いマリアはお転婆娘で周りからからかわれていた。ある日、修道院長ら彼女にある日トラップ大佐の子供たちの家庭教師をするように勧め、マリアはトラップ邸へ向かうが、、、。

    やっっっとこの名作を観た笑

    この作品って元々トラップ・ファミリー合唱団物語という事実を基にした本があってこの映画はそれを脚色してるんですね。そしてクリストファー・プラマーの代表作だったとは知らなかったです。今年亡くなられて残念です。彼の演じるトラップ大佐は劇中は厳格な性格として描かれてますが、本当は凄く優しい方だそうです。

    歌が魅力的ですよね。本当はミュージカル映画ってちょっと苦手と感じてましたが、これはかなりハッピーにさせてくれる素晴らしい作品ですね。ジュリー・アンドリュースが子供達を明るくして元気をくれてパワーが凄いです。大人から子供まで楽しませてくれます。特に子供達に見せたい映画ですね。

    当時批判されていたとは、、、。政治と映画は難しいですね。

  • 3.5

    そらさん2021/04/06 17:13

    まさに、「音を楽しむと書いて、音楽」といった感じの作品。

    名曲揃い&キャスト歌上手すぎ。
    サントラをApple Musicで配信して下さい。
    あと、長女顔綺麗すぎ。
    嫁にください。

    最後の政治色ある部分はやや蛇足に感じたが、それは私が日本人でかつ現代人だからこそかもしれない。

  • 3.0

    英さん2021/04/04 12:04

    曲数の多いミュージカル映画というだけではなく、政治的な側面や物語の背景をも結構ガッツリやっていて楽しめた。ベトナム戦争下での作品自体のメッセージも個人的に良いなと思った。

  • 5.0

    masakiさん2021/04/03 21:57

    あの昔の雰囲気+絶対に聞いたことある歌を歌ってる感じがたまらん


    修道女のマリアが自分を見つめ直すために、トラップ大佐の家で家庭教師をするよう命じられる。

    大佐は厳格で子供達も規律を守って生活していたが、マリアの歌と性格で徐々に子供達が心を開いていく

    そこでマリアの心にも変化が

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す