お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

グランド・マスター

G
  • 字幕

実在した伝説の武術家イップ・マンを、アジアの巨匠ウォン・カーウァイが斬新な映像美で描く!

いまもなお世界中の人々から支持され、香港が世界に誇る伝説のアクションスター、ブルース・リー。彼が生涯ただ1人、正式に教えを受けた師匠、イップ・マン。少林拳を祖とする中国武術の一派、“詠春拳”を教え、何百人もの弟子をとり活動していた武術の達人でもある彼の<知られざる>物語。

詳細情報

原題
The Grandmaster
音声言語
広東語
字幕言語
日本語
制作年
2013
制作国
香港
対応端末
公開開始日
2014-03-07 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,650
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

アジア映画洋画ランキング

グランド・マスターの評価・レビュー

3.2
観た人
2778
観たい人
1172
  • 4.8

    Rさん2021/06/06 01:00

    期待してなかったんだけどめっちゃ良かった
    ウォン・カーウァイの映像美や編集が色濃く出ていてそれが良い理由でもある

  • 3.5

    nnksskさん2021/06/03 21:09

    この作品は絵画だ。

    金樓とオペラいい〜。
    ソン・ヘギョもいいし、チャン・ツィイーもいい〜。

    フィクションだけど 葉問の事知らないで観るのと知ってから観るのとでは大分違った。

    カミソリが一番強そうだけど通り過ぎてった。
    そして列車長過ぎ。

    "横か 縦か"

  • 4.7

    STARLETさん2021/05/30 04:37

    鑑賞記録

    予告編

    https://www.youtube.com/watch?v=FAvDD4mxBT8


    スーツに中国武術(八極拳)はカッコ良すぎ(笑)

    ・八極拳について学びました。
    https://www.youtube.com/watch?v=i6dQMciFDOg

    作品のシーン
    https://www.youtube.com/watch?v=iscP8gase1Q


    ・八卦掌について学びました。
    https://www.youtube.com/watch?v=jxfS4P9VCSg

    作品のシーン①
    https://www.youtube.com/watch?v=y9O3y_KnbYM

    作品のシーン②
    https://www.youtube.com/watch?v=Jju0Hy2oIDw&list=PLs7gnSXWYlJMynwo9nVDkAuB8Pph0-quo


    ・詠春拳について学びました。
    https://www.youtube.com/watch?v=n54H4pY15zY

    作品のシーン①
    https://www.youtube.com/watch?v=9W3CVIwY7PE&list=PLs7gnSXWYlJMynwo9nVDkAuB8Pph0-quo&index=4

    作品のシーン②
    https://www.youtube.com/watch?v=kWQLkrYxmpc



    そして現実は…⁉😆

    https://www.youtube.com/watch?v=uhRau00XVIc


    美しい映画を観つつ、実際の格闘技も観つつ。
    両方楽しめたらいいなぁと思います😊

  • 4.0

    MayuFujikawaさん2021/05/25 10:07

    「イップマン」という人が好きだなぁと
    改めて思いました。
    久々のチャンツィに喜び、そしてトニーレオンてこんなにかっこよかったんやと。
    終始アクションに観入って、こちらまで
    姿勢良くなってしまう感じでした^ ^
    カミソリ男子のくだりは必要だったのか
    なんかよくわからないけど。。。

  • 4.1

    リコリスさん2021/05/22 20:08

    舞踊や演技は個人の身体に宿り、残すことが出来ない。まして武術は相手がいないと外に現れない。孤でなく対が必要だが、その人と闘うための武術。

    ウォン・カーウァイだけあり、月並みな言葉だが、映像が痺れるくらい美しい。主役の二人、「2046」が重なる。つまりはいつものテーマを古楽器で演奏…でも好きだからいいです。

    つい女性の足が気になってしまうが、妓楼の女性たちは纏足。

  • 2.5

    木子さん2021/05/21 00:51

    相変わらず王家衛式・愛のすれ違い、パターン化しちゃってるな。全体的にスロモーションに頼りすぎだし、いまいちだった。

  • 3.5

    Akabepさん2021/05/20 22:03

    ウォンカーウァイ監督らしさ全開の、とてつもなくしっとりとしたアクション映画。
    ストーリーは一応あるけど、美しい俳優陣と美しい映像を楽しむアートに近い作品。

    美しく揺蕩う白い靄や煙。
    ノワール的な黒い雨に滴る赤。
    わざとらしく煌めく粉雪。

    個人的にウォンカーウァイ作品は大好き。
    相変わらずだが、ストーリーの面白さを求めてはいけない。
    しかしこれはアクション映画なのか恋愛映画なのかなんなのか。いやウォンカーウァイ映画か。

  • 4.0

    makethmanさん2021/05/09 22:51

    ウォン・カーウァイ版イップマン。
    監督らしいアレンジで、たぶんイップマンものでは一番静かな作品。

    チャン・ツィイーって、こういう作品の演技が本当に素晴らしい。主要な賞の主演賞取るのも頷けます。舞踊やってたからか動きも手先まで綺麗。
    お子さん小さいからかもだけど、もっといい映画にどんどん出てほしいなあ。

    イップマンもの目当てというより、ツィイー目当てで見るのが正解な感じ。
    でも、ツィイーの敵役がなんとマックス・チャンなので、まさかのイップマンものかぶり。

  • −−

    よるさん2021/05/03 22:37

    アクションではなくあくまで群像劇。カンフーというものは力任せではなく技や心構えが強さを作り、年寄りも女も関係なく無茶苦茶強いのが良かった。殺さないことが重要らしいが、たまに死んでるし骨も砕け散るらしい。素手が時に剣になり、盾になり、爆竹になるというすばらしき武術の世界。
    世界一いい男チャン・チェンの登場を心待ちにして観ていましたが、あまり本筋に絡まず見せ場も少なかったのが残念でした。

  • 3.0

    タカさん2021/05/01 23:12

    あ、なに?

    イップ・マンがチャン・ツィイーとあんなことやそんなこと、って感じ?
    ドニー・イェン版には無かった描写で困惑したわ。笑

    なんか、あれかな、
    カンフー描写がかっこよくもありダサくもあり。笑
    打撃で云々、だから良いのですよ、
    上手いことCG噛まさなくても良い感じだと思うんだが、
    まぁ、これがやりたかったことなのでしょう?
    まぁ、じゃあ仕方ない!笑

    描写は綺麗、美しいけど、
    特にそれ以上がない。笑

    うつつを抜かして欲しくなかった
    とは言え綺麗
    チャン・ツィイーが主役

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す