お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

アンブレイカブル

G
  • 字幕

『シックス・センス』のM.ナイト・シャマラン監督が放つ衝撃のサスペンス・スリラー。

謎はまだ解かれていない―― フィラデルフィアで131人もの乗客・乗員が死亡するという凄惨な列車事故が発生。だが、たった一人、奇跡の生存者がいた。その男デヴィッド(ブルース・ウィリス)は、マスコミや周囲の者たちの異様な視線に戸惑う。「なぜ、俺だけが?」誰よりも彼自身がその答えを求めていた。ある日、イライジャ(サミュエル・L.ジャクソン)と名乗る男が現れ、デヴィッドこそ不滅の肉体を持つ者(アンブレイカブル)であると告げる。その言葉をきっかけに、デヴィッドは自己の存在意義を問うようになる。そして、それは恐るべき真実への幕開けだった…。

詳細情報

原題
Unbreakable
関連情報
製作:バリー・メンデル,サム・マーサー,M.ナイト・シャマラン 音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2000
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-03-28 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

アンブレイカブルの評価・レビュー

3.4
観た人
21031
観たい人
11165
  • 3.8

    シュウメイシさん2021/04/22 18:41

    フィラデルフィアで起こった列車事故で、ただ1人奇跡的に生き残った男の話。

    ヒーローもので地味めだけど、見応えがある作品でした。
    ブルース・ウィリスの不死身感はマクレーンを思わせるけど、こっちはテンション低め。
    アクション要素もそこまでないし全体的に暗め。わかりづらい部分もあったりしたけど、リアルなヒーローはこんな感じなんだろうと感じました。
    ラストもなるほどってなった、シャマランぽかった。

    個人的には結構楽しめた。
    ちょっと過小評価されてる作品だと思いました。
    自分の存在価値や意義を考えさせられる作品。

  • 3.5

    千年女優さん2021/04/17 18:35

    乗客132人中131人が死亡した悲劇的な列車事故で無傷のまま生存した中年男性デヴィッド・ダンが、先天性の骨形成不全症を患い不自由な暮らしを送りヒーローコミックスの画商を営むイライジャ・プライスから探し求めていた実在のヒーローだと告げられ、半信半疑から徐々に確信を得ていく様を描いたM・ナイト・シャマラン監督作品です。

    「傷ついた者が真実を知ることで新たな一歩を踏み出す」物語を独特の語り口とお決まりのビックリ展開で彩る典型的なシャマラン作品で、個人的にはお気に入りの一作です。彼の作品ですが、彼の同年代の映画監督クリストファー・ノーラン作品や、日本では尾田栄一郎の『ワンピース』と共通するものがあると思っています。

    彼らは高度経済成長により子供が客となったエンタメネイティブな世代で、上の世代の作品と比較すると描きたいものをド直球で描くことにに照れがなく、観る側が気恥ずかしさを感じる程ですが、それ故のマジックがかかって心を掴まれてしまう瞬間があります。ついでに三人とも信じられないくらいバトルを描くセンスないです(´∀`)

  • 4.0

    まめのさん2021/04/17 01:09

    スプリットと順番前後したけど全く問題なかった。最終作「ミスターガラス」を見るのが楽しみになった!

    強者と弱者の存在意義。病気、怪我をしたことがない強い主人公が自分探しをする話。
    強者↔︎弱者。光↔︎影。白人↔︎黒人。それぞれが抱く存在意義と相関関係が素敵な作品。

  • 3.0

    タックタックさん2021/04/13 16:01

    大事故にまきこても'無傷'の生還、これは運が良かったのか。

    「もしや自分はスーパーマンなのでは…?」

    こんな現実味のない考えなどすんなり飲み込める人はいない。
    年を重ねるにつれヒーローなどというものは'魔法'や'ドラゴン'と一緒に並ぶ非現実である。

    これは主人公が真実を知るまでの物語。

    モヤモヤをすっきりさせたい人にオススメ。
    一番自分を知らないのは自分なのかもしれない。

  • 4.3

    drawさん2021/04/12 03:43

    シャマランユニバースを見返し!
    年齢を重ねて見ると、なんて面白いんだと再評価。
    もし自分がヒーローだったら?対極の自分の存在意義は?もいいけど!自分がなすべき事はなんだろう。そのモヤモヤが自身を殻に閉じ込め、家族も遠ざけようとしている。
    妻が相手を信頼し決意する事で、夫もやるべき事に向かう決心をする。家族のやり直しをしていく過程がたまらなく響いた。それも誠実な愛があった事を覚えていたから。そこにやられました😭
    ただ全編暗く、淡々と流れていくので苦手な人はいそう。

    ※reaction memo
    フィラデルフィア
    1961年イライジャ、悲劇の爆誕
    水が怖いムッツリデビット
    列車のスピード上がるとこ怖。177号
    無事だが不吉。夫婦間冷
    リミテッド・エディション手紙
    普通自分が今まで病気になったかどうかはわかるでしょ?
    ミスター・ガラス。最強と最弱。対極の人間ということは…
    アクティブコミックス。母の優しさ
    絵は子供には売らない。芸術
    大学時代車の事故?奥さんのため。フットボール
    コミックスは歴史を伝える物
    無傷の生存者を探していた

    奥さんの勇気ある決断。
    「他に女の人いるの?」のロビン・ライトのシーンが好き

    危険を察知する。
    息子、父がヒーローかも好奇心。銃を持つ
    骨折時の無表情。いつもの事
    デビット、イライジャどちらも水はクリプトナイトと一緒
    目覚めの哀しさ。使命。なすべきは?
    セントリーマン=見張る物
    奥さんの希望。
    事故を受け入れ。そこから行動
    助ける者も選ばなければならない
    子供も待っていた
    ヒーローと戦う為のヴィランと
    悪魔の頭脳で戦うヴィラン
    存在する意義を探していた

  • 2.5

    taikingさん2021/04/10 18:06

    3部作を観るためにまずはアンブレイカブル。

    なんかシャマランの悪いところ(同時に作家性でもある。好きな人ごめん)全開で、結局何?って感じ。独特の雰囲気は感じるが別にいいとは思えなかった・・・

    ヒーロー映画をやる気は別に無いのだろうからこんな感じなんでしょうが、だからといって面白くなってるとは感じられず。なんか唐突なシーンも多かったし・・・(息子と銃、夫婦の不和とか?)

  • −−

    ぼのごさん2021/04/06 03:36

    列車事故に遭った唯一の生存者の主人公。事故後に自身の人生を振り返ってみると、これまで病気も怪我も経験していなかったことに気がつく。超健康体。

    そこにミスターガラスと呼ばれるほど身体の弱いアメコミオタクの人がコンタクトを取ってきて、「お前はヒーローなんだ」的なことを言う。はたから見たら頭のおかしい人にしか映らない。主人公の超人としての描写が割りと控えめだったから尚更。結果的に主人公は人間を超越していたけど、ミスターガラスは初めの印象より遥かに狂っていたことがわかって絶句した。

    映画内で描かれている範囲では、類まれなる主人公の肉体より、悪事を働いた人に触れるだけでその人のした行為が脳裡に再生される能力の方が常軌を逸してた。あんな能力あったら、僕なんか気が狂っちゃいそう。ニュースを見ただけでつらくなる時あるもの。

    シャマラン監督の作品って衝撃の真実みたいなのが必ずどこかに隠されているみたいだけど、そこに至る迄の物語自体は割りと平坦なのかな。衝撃を際立たせる為にわざとそうしているのかもしれないけど、けっこう諸刃の剣かもしれない。

    主人公が超人だとはっきり判明する前から、それを証明しようと銃で撃とうとした息子が危うい。一番印象に残った。こういう純粋で一つの考えに取り憑かれて、何かを破壊してしまいそうな脆い人を撮るのが、シャマラン監督は抜群に上手い。
    脚が不自由な人が直面する階段の絶望感もなかなか。弱い人の目線に立った描写は好印象。

  • 4.4

    松永涼平さん2021/04/06 00:20

    自分が一線の端にいる人間なら対極に当たる人間が存在するー

    正義と悪というシンプルかつ人類原点であり、最も踏み込んではいけないような領域を見たような気がする。

    悪魔として生まれてしまった人間が自分の存在価値を押し殺して生きていけるかというのはあまりに難しい

    ヒーローは最も鮮やかに描かれ、簡単なキャラクターに見えるけど、その対極ー悪魔としての運命に晒されたら、、、こんなに不運というか残酷というか、なんというか、、、

    あと、カメラの働きが世界観を一層掻き立てているような、スマートにアクティブで、なかなか工夫が凝ってて、でも自然体で、魅力的。

    ブルースウィリス、デスウィッシュと同じキャラやね。笑

    #次作が楽しみすぎる
    #でもシリーズ一作目はとても嫌な時間を過ごした記憶がある
    #まさに泥沼の矛盾
    #バッドマンとジョーカーのように
    #レンタル
    #実は2回目の
    #レンタル

  • 3.5

    MAITYさん2021/04/04 22:08

    ヒーローとヴィラン。ド健康と貧弱体質笑。どちらも突出した能力を持ってるわけじゃないから一見地味。大体はここまで極端じゃなく両面持ってるのが人間だよな。暗いし淡々としてるしここからがはじまりな感じ。なので続きを観よーう

  • 3.6

    ももさん2021/04/04 13:38

    ミスター・ガラスが楽しみでならない!!続編の有無でこの作品の印象だいぶ変わると思う。良いタイミングで見れたな〜。
    犯罪者に触れるとその人の悪事を感じるっていう設定面白い。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す