お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

シングルマン

G
  • 字幕

稀代のカリスマ・ファッションデザイナー トム・フォードが、自らの生き方をさらけ出した感動作。

その日は、ジョージにとって特別な一日だった。16年間、共に暮らしたパートナーが、交通事故で亡くなってから8ヵ月。「愛する者がいない人生に意味はあるのか?」日に日に深くなる悲しみを自らの手で終わらせようと決意したのだ。ところが、今日が人生最後の日だと決めて世界を眺めると、ほんの少しずつ違って見えたのだった―。

詳細情報

原題
A Single Man
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2009
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-04-18 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,650
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

シングルマンの評価・レビュー

3.7
観た人
14691
観たい人
16143
  • 3.8

    ojiさん2021/05/13 15:34

    今見るべきではなかったかもしれない
    ジョージの複雑さや社会の中でしっかり自然体を確立している様子を出しているコリン・ファースの姿と芝居によって、作品の本質を見極められずに中途半端に見終えてしまった気がして反省

    人生最期の日、過去を拭おうとしてもできない男の目には、どう見えているのか
    最後の1日くらいシンプルかと思ったけど、思った以上に物語が多くて消化出来なかった
    出てくる男達がともかく魅力的だ

  • 2.9

    Koichiroさん2021/05/13 01:20

    コリン・ファースを目当てに「初めてだ、わくわく」と思って観たら、4年ほど前に観てた…セリフもいくつか覚えてた…
    映画「ミルク」にも似てると思う。
    中盤のスペイン語で交わされるコミュニケーションだけが好き。あとはチャーリーさんのブラックジョーク(下ネタ)が印象に残る。
    「過去を生きることが未来なのよ、男には分からないでしょうけど」って話すチャーリーさんにもっと語ってほしかった。ジョージ含め、同性愛者の感情の表明って、実際問題難しいんだろうと考えた。ジョージだって過去に生きているし、悩みは深い。チャーリーのような人となら折り合っていけるんかな。

  • −−

    あさひさん2021/05/13 00:23

    人生で突然開けることがある、それもほんの瞬間。そしてすぐ現実に引き戻される。全てはあるようにある。

    映し方が引き込まれた。冒頭の静かな悲しみと雨にかき消されての激しい悲しみ。

    講義で語られる恐怖の話、お話の中でも所々で感じるその恐怖が孤独と結びついている気がした。

    男子生徒の語る孤独とはまた違うんだな。

  • 3.8

    フジタジュンコさん2021/05/12 15:39

    冒頭からすべてのシーンが美しい。コリン・ファースもジュリアン・ムーアもニコラス・ホルトもとにかく美しい。
    原作者も監督もゲイでNetflixにもLGBTQ映画のタグがついている、まさしくゲイ作品なのだが、直接的行為にいたらず(キスは直接的行為に含みません:2021 フジタ調べ)、薄氷を踏むようにギリギリのところを攻めている空気感が非常に良い。

    若干シーケンスが長く間延びした印象があり、基本は会話劇で何も起こってはいないとも言えるが、なぜか退屈はしない。

  • 3.8

    warderbrothersさん2021/05/12 07:53

    浸る系作品
    穏やかな気持ちになれます。
    「あ、これ浸る映画だ。」と感じた瞬間から何も考えずにボーーっと眺めて見てしまうんですよね。そしてその時間がこの上なく心地良い。

    音楽もよかったし、何よりコリンファースの英語が心地良い。いい時間でした。

  • 3.8

    Ayaさん2021/05/11 13:03

    洒落てる作品でした。
    コリン・ファースのすべてがカッコいい…
    ジュリアン・ムーアも素晴らしい〜
    同性であれ異性であれ、真の愛を経験できた人は幸せだと思う。
    ラストはあの子が気の毒過ぎた…

  • 3.8

    seeさん2021/05/06 20:50


    恋人を事故で亡くした悲しみから自殺を決意した男の最期の1日の物語

    愛する人のお葬式に出ることが出来ないなんてやるせない気持ちになる

    中盤少し間延びしていた印象を受けたけど、落ち着いた雰囲気で好きな作品
    静かで淡々としつつも繊細で美しかった

    彩度の変化が面白い

  • 3.2

    べりすさん2021/05/05 16:16

    トムフォードの香りに包まれながらみたい映画。

    ゲイの話だけど、「最愛の人を失ったあとの人生」を静かな描写で描かれていた。

    コリンファースの清潔感とやらはこれか!

    自分の人生、最後に何を想い何を見るんだろうとふと考えてしまう映画だった。

  • 4.1

    ももさん2021/05/05 13:34

    観客の裏切り方スタイリッシュな〜。切口鋭くて毒っ気あるけど嫌いじゃないトム・フォード。ずっと綺麗なコロンの香りが漂ってるみたいな、余韻でお酒飲めるみたいな映画。恋人と死別して主人公ももはやとっくに死んでるんだけどたまに生を取り戻すみたいなシーンがあって、精神世界の機微を捉えるの上手いなーといちいち感動した。たった一日の中でも人間色んな感情に巻かれるもんだ。

  • 4.0

    瑛都さん2021/04/27 23:37

    濃い1日。切ない。同性愛もテーマの1つだと思うけど、それ以上に人間の人生はあっけない。死が未来、良い言葉。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す