お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

グーグーだって猫である

G

天才漫画家、麻子さん&猫グーグー、なんとも愛しく、幸せな日々。

吉祥寺に住む、天才漫画家の小島麻子。今日も、アシスタントのナオミ、仲のいい三人組の加奈子、咲江、美智子と徹夜で締め切りに追われていた。その翌日、いつものように麻子が愛猫のサバに話しかけると、サバは冷たく動かなくなっていた―。サバを亡くした悲しみがあまりに大きく、麻子は漫画が描けなくなってしまう。そんなとき、出会ったのは一匹の小さなアメリカンショートヘアー。名前は「グーグー」。一緒にご飯を食べて、散歩をして、寝るという、なんとも幸せな毎日。不思議な青年、青自との恋の予感、アシスタントたちと話す新作のアイディア、色々なことがうまく動き始める。だがある日突然、麻子は思いがけないことを知らされる…。

詳細情報

関連情報
原作:大島弓子
音声言語
日本語
制作年
2008
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-05-09 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

グーグーだって猫であるの評価・レビュー

3.1
観た人
6867
観たい人
1482
  • 3.5

    肉鹿さん2021/12/04 09:48

    吉祥寺。飼い猫の死から描けなくなってしまった人気漫画家が運命的に出会ったのは子猫。そして子猫が運んできたのは年下のすこし変わった男性でした。

    猫映画ぽく見せた吉祥寺映画😆
    猫も人もそれぞれのリズムでふんわり生きてる姿がそのまま吉祥寺という街みたいで、猫飼いたいという欲望より吉祥寺に住みたい欲求の方に心動かされてた。
    都会と田舎のミックスさがちょうどいいのが、さすが住みたい街ランキングの常連です!メンチカツ食べたい🤤

    ひとりの漫画家の周囲を淡々と追った物語のゆるさは個人的には心地いいんだけど、意外なとこですこしだけふざけたり意外なとこでシリアスになったりていう予測不能な感じはクセになる人と支離滅裂て人に分かれそう。もしやこれで今現在の心の吉祥寺度を測れるかも😂
    でも踊り狂うおじさんの姿は多くの人に見つけてほしいw

    小泉今日子さん筆頭に、多くの人がイメージするずっと吉祥寺に住んでそうな人たちぽさもさらに街の魅力をアップさせてる気がした。素敵なキャスティング👏

    猫の初めての外出をすぐ後ろで見守るはじめてのおつかいみたいなシーンもかわいいから必見です!

  • 2.0

    マグさん2021/11/25 11:55

    何だかずっと、ふわふわしてるし
    色々と恥ずかしさを感じる映画だった(効果音とか歌うたい)
    猫は確かに、めちゃくちゃカワイイけど、そんだけっていう。
    どうでもいいけど、私は犬派。

  • 3.3

    はるなさん2021/11/17 20:41

    加瀬亮がシンプルだけどいいとこの服着てるな、、と思ったら実家が病院の研修医だった 道理で!

    時代のせいもあると思うけど、なんか苦手なシーンが多くてちょっとしんどかった(猫が動く時、タラちゃんみたいな音ついてた 動揺した)

  • 1.5

    すけきよさん2021/11/15 23:25

    漫画家とその仲間達と猫の日常を割と?割と?楽しく、平凡に描いた作品。
    原作は読んでないけれど、こんな平々凡々とした、幸せ、不幸せごっこみたいな物語は苦手😭キョンキョンは好きだけれど、なんだかなぁ。残念。誰もが猫が好きなわけぢゃない😭

  • 3.0

    komonoさん2021/11/05 12:32

    愛猫を亡くした漫画家、麻子。悲しみに暮れる中ペットショップで運命の出会いを果たし一匹の猫を迎えグーグーと名付け半年ぶりに漫画を描き始めるが……
    一定のリズムが過ぎて大きな盛り上がりどころがなく単調な印象。猫はそりゃかわいい……

  • −−

    ふじまさし一藤井昌志一さん2021/11/01 00:44

    病に打ちひしがれて放った、私の漫画は私をそんなには救ってくれないという言葉が心に刺さって離れない。サバやグーグーの存在の助けも借りて、それでも漫画を描くこと、愛することをやめなかった姿に目頭が熱くなる。

  • 3.7

    harema25さん2021/10/31 18:03

    【キョン✖️2と😸】

    吉祥寺に一時期

    いたことがあるので

    吉祥寺を観るために

    観た映画🎬

    メンチカツが

    食べたくなる〜

    ジュワっと

    揚げたて…


    グーグー…

    お腹が鳴りそう…


    ⚠️メンチカツはでできません…
    ただの記憶の連鎖…
    商店街のお肉屋さんに並んだ…

    それにしても…

    キョンキョンと😸

    似合うな〜

    夜明けのMEW♫

  • 3.8

    うぐいすさん2021/10/11 17:10

    原作未読。
    主人公の生き方においては、彼女を打ちのめすのも生き永らえさせるのも猫であって、そこに人が表れては、心を通わせたり、また去っていったり、それを傍らで猫は見るともなく見守っている感じがしました。
    たぶんすごくマイペースに。
    サバと再会できたように(猫に限らず)自分が見送ったコと逢えたらなぁ、お話できたらなぁ、というのは、ご経験ある方なら皆さん思うだろうな。

    過去に中央線沿線に住んでいたので、吉祥寺のいい具合のローカル感は懐かしいし心地よかったです。

    加瀬亮さん出演作品でピックアップ。
    精神年齢的に、自分と同年代よりはたぶん頭一つ高いんだけど、だからといって主人公と同じレベルに上がろうということもなく、自然体でいられる人の空気感でした…でもちょっとだけ背伸び感もあったかなぁ、かわいいなとも思ったので。
    そしていつも細身でいらっしゃいますが、特に。洋服の中で身体が泳いでる感じ、というのはコレのことですね…華奢!
    いろんなラインがすごく繊細で加瀬さん的けしかラインだらけでした。

    もちろんグーグーのもかわいかったですけど。



  • 4.0

    いけがみあゆみさん2021/08/26 12:44

    吉祥寺に憧れを持っていた時代に何回も見ていました。
    私も猫の後を歩きながら井の頭公園を散策したいなぁ、
    とワクワクしていた事を覚えています。

  • 3.2

    0さん2021/08/03 01:01

    中々に散らかった内容なだけに、途中からちょっと飽きてきちゃった😵
    登場人物が沢山出てきて賑やかなのはいいことなんやけど、上手くまとまってない感じ。
    でも小泉今日子と上野樹里のキュートさと、賢くて可愛いネコチャンに癒されました…それと!!遊び慣れてそうな感じの爽やか加瀬亮が見れたので満足です!!!!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました