お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ポイント・ブランク

G
  • 字幕

狙った標的、必ずオトス!全米大ヒットのスタイリッシュ・アクション!!

「コン・エアー」、「グリフターズ 詐欺師たち」のジョン・キューザック主演、豪華共演キャストで贈る、プロの殺し屋が繰り広げるスタイリッシュ・アクション!マーティン・ブランク(ジョン・キューザック)はプロの殺し屋。クールな仕事ぶりで腕前は超一流だ。ある日、次なる暗殺のターゲットを追い、故郷の街グロス・ポイントに向かうことに。そこで10年ぶりに元恋人デビー(ミニー・ドライヴァー)と再会。だが、平穏な時もつかの間、彼の身辺には新たな危険が迫っていた…。サントラにはデヴィッド・ボウイ、クイーン、ガンズN’ローゼス、a-ha、NENA等、懐かしの80年代ロックのヒット曲が満載!!

詳細情報

原題
GROSSE POINTE BLANK
関連情報
製作:スーザン・アーノルド,ロジャー・バーンバウム,ドナ・ロス
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1997
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-05-23 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ洋画ランキング

ポイント・ブランクの評価・レビュー

3.4
観た人
166
観たい人
301
  • 3.1

    ミミックさん2021/01/14 15:13

    殺し屋の話なのに緊張感がなくてユルいやり取りが続くのも90年代の特徴のひとつだな。

    ジョン・キューザックのマジなのにとぼけてる雰囲気を出すのはズルい。

  • 2.0

    コノーヨイさん2020/10/01 04:50

    シュアシングでのキャラが良過ぎたのか性向値(善悪)の振り幅がデカ過ぎて…面白いストーリーだと思うが。

    ビジネス殺し屋や盗っ人関係はもう諦めようと思いました、相性の問題だなぁ(30分くらい)

  • 4.1

    砂場さん2020/09/27 22:49

    素晴しい傑作だが、80年代ロック好きにはたまらんけどそりゃ盛り上がるでしょ、、映画としてはずるいよな〜と思ってしまうところもある。

    殺し屋のマーティン(ジョン・キューザック)はミスが続きスランプ状態。彼の秘書がデトロイトの高校の同窓会の案内が来てるので行くべきとしつこい。ちょうどデトロイトで殺しの依頼もありついでに同窓会に出ることに。ラジオDJをやっている元カノのデビー(ミニードライバー)とは10年前に卒業パーティーで待ち合わせたがマーティンはすっぽかしそのまま姿を消したのであった。10年ぶりに再会した二人、デビーはマーティンの職業が気になる。マーティンを殺そうとする連中が同窓会会場にまで忍び込んできたが撃退。デビーに自分が殺し屋であることがバレてしまう。デトロイトの殺しの依頼の資料をやっと開けるとターゲットはなんとデビーの父であった、、、

    デビーのラジオ番組という設定で80年代ロックがガンガンかかる。ピクシーズ、クラッシュ、キュアー、エコバニ、ジャム、、、、この辺りはしばらくぶりに同窓会で再開した友人みたいな感じ。80年代ロックをガンガン流す映画も結構あるけど、本作はラジオとか同窓会会場とかうまいこと自然に演出している。とはいえ80年大ロックかけたいんでしょ、、という制作側の意図はギラギラだが(嫌いじゃない)

    「ポイント・ブランク」と言っても「殺しの分け前」じゃない方の本作。カルト的に人気という意味では似てるかも。

    ジョン・キューザックのほわ〜んとしたゆるさが良く、これがまた二丁拳銃でバンバン打ち殺すというヘンテコ展開(嫌いじゃない)
    カウンセリングを受けるほど自分を見失っていたマーティンんだが最後はスノ自分をデビーにも曝け出すことができた。パチパチ







  • 1.5

    ゆっきーさん2020/09/11 22:45

    殺し屋がセラピストんとこに通って、心休めるため故郷に戻り元カノと再会。一緒に同窓会に出る。っていう変な話。
    殺し屋なのに(こんな緩いのが面白いでしょ?)との設定に甘えた枕詞の元、弛緩しまくった画面が続く。

    アーミテイジ、褒めてるシネフィルも多いが中々危うい作家では無いか。(マイアミブルースも1歩間違うと…って感じの出来)

    映画に使われるバンド、デヴィッド・ボウイが最多で次点はピクシーズじゃね?と個人的に思ってる中でどっちも使われていた。
    こういうとこなんですよ。

  • 3.8

    まりりんさん2020/06/12 03:07

    クールでかっこいいイメージの殺し屋のはずやのに、なんか頼んないしたまに動きおかしいしで、こんな役とかもうそりゃ完全にジョンキューザックが合うに決まってるやん!
    それを自分で脚本してるのも最高。
    お姉ちゃん初めてみた。似てる。
    コンエアーぶりにアクションしてるの観たかも。
    ジョンキューザック好きすぎて、若いし最早かわいいとしか思われへん映画やっためちゃ好きこれ♡

  • 3.0

    tulpenさん2020/06/05 20:15

    ジョン・キューザックが脚本を書いているからなのか
    キューザック兄弟姉妹が勢揃いってのが凄いね。
    それ見たさで見たのかも。
    他のキャストも豪華ですが、
    お話はあんまり。

  • 3.9

    トニートニーチョッパーさん2020/05/02 23:14

    殺し屋もののフリして全然殺し合いしないから見ていてイライラした。コメディだと割り切って見てもアクションを全然起こさないし、なんかペラい。

  • 4.3

    堊さん2020/04/30 06:47

    めちゃくちゃ面白かったんだけどオマージュ多すぎて素直に楽しんでいいものなのかわからん。脚本にスティーブピンク。ジョン・キューザックがあんなに足上がることに一番驚いた。映画自体のバランス感覚もすごい。

  • 3.8

    yukkafilmさん2020/01/27 07:29

    英語で一言で表すならQuirkyな映画。「殺し屋、仕事で同窓会に行く」の巻。
    アクション?ロマンス?コメディ?なんだかよく分からない独特な世界観。
    ラーメン全部のせみたいな感じでハマる人はハマる。音楽が80'sな感じでとても良い。

  • 3.4

    犬さん2019/08/26 23:21

    FM

    凄腕の殺し屋マーティンは、故郷での仕事を請け負い高校の同窓会への出席も兼ねて10年ぶりに帰郷することに
    かつての恋人や旧友たちと再会を果たすマーティンだったが、彼の命を狙う殺し屋たちも街に乗り込んできて……

    ジョン・キューザックが共同製作・共同脚本・主演を務めたアクションコメディ

    愉快

    同窓会で大変なことに
    ロマンスの行方は⁉︎

    アクションはまあまあ

    姉弟の共演、掛け合いも良かったです

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す