お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ダンボドロップ大作戦

G
  • 字幕

小さな村に苦労しながらも象を輸送した実話を元に映画化した心温まる感動ドラマ。

1968年、南ベトナム。グリーンベレーのドイル大尉(レイ・リオッタ)は新しい着任地となる山岳地帯のダックニョー村を目指していた。着任早々、村に1頭しかいない大切な象が撃ち殺されるという事件が起きる。村の人々の協力を失うのを恐れた先任の指揮官サム・ケイヒル大尉(ダニー・グローバー)は、新しい象を調達する、と長老に約束する。こうして一行の象輸送大作戦が始まった。彼らはバンドンで念願の象を手に入れるが、仲間の対立、敵軍の攻撃など行く手には様々な困難が待ち受けていた…。

詳細情報

原題
OPERATION DUMBO DROP
関連情報
製作:ダイアン・ナバトフ,デヴィッド・マデン
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1993
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-05-30 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

ダンボドロップ大作戦の評価・レビュー

3.5
観た人
44
観たい人
73
  • 3.0

    マッシモさん2021/11/22 12:22

    ベトナム戦争中の実話を元に映画化した心温まる感動ドラマ。像にパラシュートつけて飛ばすとかほんとにやったのか甚だ疑問だが。まぁ深く突っ込まずに視聴。

    【キャスト】
    サム・ケイヒル大尉:ダニー・グローヴァー
    T・ C・ドイル大尉:レイ・リオッタ
    プール:デニス・リアリー
    アッシュフォード:ダグ・E・ダグ
    ファーリー:コリン・ネメック

    リン:ディン・ティエン・リ

    アダムス:レイモンド・クルス

    【ストーリー】
    ベトナム戦争中の1968年。アメリカ軍のドイル大尉は南ベトナムの山奥の村にやってきた。この村は、アメリカ軍の監視活動の1つとして重要なポイントであり、ドイルはサム・ケイヒル大尉の交代要員として着任することになったのだ。だが着任早々にドイルのミスから村が北ベトナム軍の攻撃を受け、村人たちが神の使いとして崇めていた象が殺されてしまう。このままでは村人との関係が崩れてしまうためドイル達はポータットという象を世話役の少年と共に手に入れ村へと送り届ける算段を立てるのだが…。

    【総評】
    戦争映画と思えない牧歌的な雰囲気と誰一人死なないとても見やすい戦争映画。(部隊が戦地というだけでもはや戦争映画ではないかも)戦争を茶化しているなんて固いことは言いませんのでダンボを見るついでに検索で引っかかった際にお子さんと見ても良いかもしれません。

    【あとがき】
    リーサル・ウェポンシリーズや、プレデター2などで有名なダニー・グローヴァーですが本作でも実質ダブル主演の一人として躍動しています。御年75歳だそうですが、先ごろジュマンジネクストレベルでマイロ・ウォーカー役を演じていて未だ現役バリバリですねと思う次第。

  • 3.5

    666さん2021/06/28 18:18

    ベトナム戦争が舞台だけれど、誰一人死なないし、象を届けるだけの平和な映画。
    音楽もずっと陽気で子供も観れる、さすがディズニー。
    私には健全すぎるストーリーがなかなか盛り上がれなかったけれど、グリーンベレー姿のレイリオッタがめちゃくちゃカッコ良過ぎてメチャクチャ盛り上がった!永遠に観てられる!

    アップテンポな音楽をバックに軍服の若いレイリオッタがアップで現れた時の胸の高まりは、グッドフェローズオープニングで一目惚れしたあのレイリオッタを勝るかもしれない。。

    今となれば悪徳警官が染み付いている俳優だけど、こんな爽やかな青年(40歳だけど)だった事を皆に伝えたい‼︎
    この若い時期にザ名作やザ善人をもっと演じていて欲しかった。。

  • 3.6

    cocoさん2021/05/19 00:51

    ダンボになっちゃうゾウのシーンほんっとーーに好き!
    わぁ!って子供みたいにはしゃいで見れちゃうワクワク感。

    ベトナム戦争ものだが銃撃戦などないに等しい。
    人は一切死なない。
    暗い描写もほぼない。
    純粋に敵味方関係なく堅い絆で結ばれたチームの大作戦を視聴者も一緒に楽しめる。

    とにかくダンボのシーンが素敵すぎて幸せな気分に浸れた…!!

  • 3.5

    みぽちさん2021/02/04 19:16

    ディズニー製作ということで、ベトナム戦争🇻🇳🪖を描いているのに全く重くなく、逆にほっこりして安心して観ていられる。
    実話とは思えないくらい派手派手な描写もあったが🤣、実話を元にしているのかぁ🥺
    決して旅はしてないが、道中にだんだん絆が深まるところなんかはまさにロードムービーwith🐘。

  • 3.7

    Rincoさん2020/08/27 14:48

    笑えるシーンがたくさんあるし、感動するシーンもあったので楽しめた。

    ボータットえらい🐘

    最後にダンボの曲が挿入されたのがなんかグッときた

  • 2.9

    犬さん2019/06/08 19:35

    パラシュート

    山奥の守り神である象が殺されてしまう
    その村の協力を得るため、新しい象を送る約束をした米兵たちだったが……

    実話に基づく話

    いろんな方法で運搬
    アクションもあり

    笑えてホッコリした

    ストーリーは特になく、正直つまらなかったです

  • 2.2

    並さん2018/03/14 09:29

    歴史の授業で見たやつ。まさかディズニーだったとは。

    ほっこりする話なんだろうけど、象を飛行機で運ぶとか頭悪すぎだろとか考え出すと楽しめない映画😇

  • 4.0

    ワンさん2018/01/14 00:51

    🐘ゾウが空を飛ぶ話。

    ベトナム戦争時の実話を元にした作品。着任したばかりのドイル大尉(レイ・リオッタ)のミスで村に一頭しかいなかったゾウを北ベトナム軍見つかり殺されてしまう。

    そこで村に必要なゾウを連れて来るため輸送機、トラック、船と数百キロの輸送作戦を開始する。

    最初は任務に対してしぶしぶだったドイルが苦難を経て最後には笑顔に。サム大尉(ダニー・グローヴァー)ら5人の輸送チームのメンバーの掛け合いも面白かったし戦争で親を亡くしたベトナム人の少年との友情も良かったです。

  • 3.7

    Shotyさん2017/09/08 06:09

    ディズニーの実写映画 ベトナム戦争時 アメリカ軍に実在した作戦のお話。
    とは言っても薬ぶち巻いて森を更地にするようなんじゃなく象さんを空に飛ばす ふわっふわな作戦。ベトナム戦争にこんな面もあったんだねぇ
    ディズニーらしい小ボケもたくさんあって お子さまと一緒におすすめ

  • 4.5

    てるるさん2016/06/27 02:44

    事実は小説より奇なりとはこのこと。

    ベトナム戦争の最中に、村人のために神聖なゾウをなんとかして運ぼうとする軍人達の実話を基にしたストーリー。
    あんな戦争の陰でこんな作戦を思い付いて実行するあたりアメリカの懐の深さを感じる。

    ベトナム戦争の映画といえば「地獄の黙示録」「プラトーン」「フルメタルジャケット」など悲惨なものがほとんどだけど、これはディズニー製作なだけに子供でも安心して観れるくらいほっこりする映画。
    コメディ映画ではないけど象のために必死になる隊員達の掛け合いが微笑ましい。いつもはコワモテ悪役面のレイ・リオッタも良い笑顔!これまた悪役面のチェッキー・カリョもちょい役で出演。
    そして最後には感動も待ってる。
    個人的にはベスト10に入るかもってくらい好きな作品。
    でもあまりにもマイナー過ぎて誰も観てない…邦題で損してるのかと思いきや、原題まんまなので仕方ない。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました