お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

救命士

G
  • 字幕

マーティン・スコセッシ監督×ニコラス・ケイジ主演のサスペンス・ドラマ。

人の命を救うことは究極のエクスタシー。しかし、救命士のフランク(ニコラス・ケイジ)は、もう何ヶ月もその使命を果たせずにいた。悪夢のような真夜中のニューヨークを救急車で走る彼は、毎日のように神経をすり減らし、燃え尽きる寸前まで追いつめられていた。そんな中、心拍停止から甦生した父親の回復を信じ、献身的に看病するメアリー(パトリシア・アークエット)と出会う。彼女と心を通わせうことに、次第に自らの救済を見出していくフランクだったが…。

詳細情報

原題
BRINGING OUT THE DEAD
関連情報
製作:スコット・ルーディン,バーバラ・デ・フィーナ
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1999
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-06-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

救命士の評価・レビュー

3.1
観た人
757
観たい人
306
  • 3.3

    まことさん2020/05/07 05:37

    夜は夜ではない

    夜は「闇」だということ

    そして退廃感と倦怠感


    幻覚と幻影に悩まされ続ける救命士がニューヨークの夜を彷徨うという「タクシードライバー」をもろにマーティン・スコセッシ監督自身が意識した作りなのは一目瞭然

    ニコラス・ケイジも十分力量のある役者なんですが、スコセッシの演出との食い合わせは決して良くない気がするんですよね

    やはりスコセッシファミリーのアル・パチーノやロバート・デ・ニーロやハーヴェイ・カイテルあたりが演じていると、また全く異なる印象を受ける仕上がりになっていたんだろうなとは思います

  • 5.0

    Eさん2020/05/04 10:02

    NY深夜、救急車の運転席からのモノローグで始まるオープニングから、もう!これは!絶対に!好きなやつ!と確信。

    常に顔面蒼白具合悪いニコケイ演じる救命士が、救えなかった患者の亡霊に悩まされ、オーバーワークにどんどん精神崩壊していく体温低めなドラッギー映画。
    万年睡眠不足で基本低体温なニコケイだけど、後半テンションぶっ壊れて救急車暴走するくだりとかまじで最高すぎる。浮浪者ノエルを筆頭に、脇を固めるNY住民の面々もいちいち良くてたまらん。また夜の街を彷徨う系映画で好きな作品が出来て嬉しい。

    あと『グッド・タイム』てめちゃくちゃ影響受けてるんだな。私の好きなグッド・タイムのアイツは、救命士のドラッグ売人のオマージュなのか。(マンションから落下し柵に引っかかっるシーン!)

  • 2.9

    カレナメコさん2020/05/03 20:34

    2000年鑑賞

    ニコラスとパトリシアの名前でレンタル。

    こんな映画だと思わなかったよ。
    「タクシードライバー」の内に籠る版?というか。
    さっさと辞めちまえよ版というか。

    トラヴィスはタクシードライバーっていう職業が彼をあんな風にしちまった訳じゃないけど、このニコラスは、確実にこの職業が原因でしょ。
    だから早く辞めちまえっつの。

    ニコラスの澱みと狂気がこっちにまでうつってきそうな感じ。
    グッドマンがほんの少しの癒しだった。

    パトリシアも暗い暗い。
    スコセッシ、暗いぞ。

  • 2.5

    シャバーニさん2020/04/24 20:18

    巨匠マーティン・スコセッシ×ニコラス・ケイジの期待の作品
    睡眠時間6時間以内なら寝るで賞と、救急部隊の感動救出劇かと思いきやケイジに医者が必要で賞のダブル受賞

  • 2.0

    たつまき笑顔大好きカメラマンさん2020/04/14 13:42

    大御所マーティンスコテッシ監督
    という事で観に行った記憶が
    あります

    途中、一緒に行った友達が
    半分くらいで爆睡して
    後半に目を覚ましましたが
    ストーリーになんの
    影響もなかったと思います。



  • 3.2

    人生の無駄遣いさん2020/04/14 06:58

    色々と疲れたので
    ニコラス・ケイジに癒されようとしたら
    こいつも病んでるじゃねーか!

    という作品。


    ニューヨークで救命士をしている主人公
    過去のトラウマを引きづりながら
    日々、急患を搬送する。

    その、ほとんどが重篤者。
    命を救えないことの苦しみに
    心を病んでいくも、
    最終的には、ほんの少しだけ
    救われる。そんな映画。


    全然、癒されなかったけどね!!

  • 2.0

    Gさん2020/04/12 06:36

    スコセッシ×ニコラスケイジ。ニコラスケイジはこういう役が実は一番合うんじゃないかと思う。バッドトリップ的な演出は『シャッターアイランド』の系譜にある。正直内容なんてあって無いような映画だが、個人的には何が良かったのか全く分からない。荒廃したニューヨークを舞台にした心身症的な男の映画ってもう『タクシードライバー』でやってるわけだし、スコセッシはいったい何をしたかったのか、不思議でしょうがない。

  • 3.4

    HIROさん2020/01/18 08:08

    映像の作りが特長的
    光と影の使い方が流石と感じる。

    内容自体林イマイチ。
    ニコラス・ケイジ好きならどーぞ。

  • 2.5

    勝沼悠さん2020/01/07 16:18

     ニューヨークの夜勤救命士の心は病んでいく。

     ニューヨークってタクシーみたいに救急車が流してて、無線で飛んでいくのは本当なのか。治安は悪いし、これは病むなぁ。
     今さらだけどニコラス・ケイジは病んでる役がピッタリだなぁ。
     スコセッシ監督は『タクシードライバー』も監督してたのね。なんか似てるぞ。

  • 3.5

    中本さん2019/12/05 03:40

    未見だった。公開時は若者特有の先入観が多分にあり、ニコラスケイジで「救命士」って鈍臭そうって思ってそのまま。こんなサイケ映画だとは。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す