お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ニュージーズ

G
  • 字幕

大手新聞社の横暴に立ちむかう新聞売りの少年たちの戦いを描いたミュージカル映画。

19世紀のニューヨーク。街には2大新聞社ハーストとピューリッツァーの新聞を売り歩く新聞少年たち、“ニュージーズ”の声が響きわたる。ある日彼らに重大な事件が起こる。大新聞社がそろって卸値を値上げしたのだ。そこでリーダーのジャック(クリスチャン・ベイル)はニューヨーク中のニュージーズと力をあわせ、悪らつな経営者(ロバート・デュバル)に対してストライキを起こそうと立ち上がった…。

詳細情報

原題
THE NEWS BOYS(NEWSIES)
関連情報
製作:マイケル・フィネル
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1992
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-06-13 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

ドラマ洋画ランキング

ニュージーズの評価・レビュー

3.9
観た人
270
観たい人
1325
  • 3.3

    ぴぽぱさん2021/05/21 22:36

    クリスチャン・ベール×ミュージカル×ディズニー×時代物=無敵
    なはずなのに、何かしっくりこなかった・・・😢

  • −−

    LisaKawatoさん2021/04/28 23:18

    こんなに魅力的な少年が必死に歌い踊るシーンを観て良いのだろうか…って感じる位、若かりし頃のクリスチャン・ベイルも魅力満載だった。何歳のクリスチャン・ベイルもかっこよくて好き。

    音楽…というか歌につながっていくシーンはポカホンタスとかノートルダムの鐘とか、中期ディズニーの音楽っぽい感じがした。

  • 3.6

    Kさん2021/02/21 01:00

    やーっと観れたよ。
    話は良い。割と改変多いっぽいけど。映画だと最終的に何がどう良くなったか分かんないよね。
    ミュージカルとしては、あの作り……めっちゃオリバー!とか更に昔のミュージカル映画っぽい。90年代ってあんなもん?曲はサンタフェ以外は印象に残らず……。ダンスは楽しい。

    クリスチャン・ベールは猛烈に美少年だったね。あの頃本当に綺麗。今も美形だけど。
    あとデイヴィッドの弟役の子役がえらい愛らしかったな。サラ役の子も超可愛い。

    ていうかピュリッツァーってピュリッツァー賞のピュリッツァーよね?めっちゃ悪役じゃん……最低じゃん……なんか衝撃。
    ピュリッツァーに限らず、大人たちがクソすぎてめっちゃイライラしながら観てたわ……。その日暮らしのような子供たちから搾取する。本当にこの時代は……。

  • 3.8

    れちゃんさん2021/02/06 19:10

    based on true story

    新聞売りの子供たち、ニュージーズの物語!
    社会派ミュージカルって感じかな。
    新聞を買い取りお客に売り捌く毎日📰
    経営者はいつの時代でも一緒で、末端を買い叩くことで自分達のさらなる利潤を求める。そこで黙っていなかったのがニュージーズの子供たちだった。

    途中に挟まれる歌にダンスにとても良い!力強くてパワーが感じられる♪
    ジャックカリスマ性ある〜☺️✨

    ※そういえば報告遅れましたが12月頭の試験は無事に合格しました💮
    映画の本数絞った甲斐があった!笑

  • 3.8

    Myさん2020/12/19 15:54

    舞台のニュージーズを見る前に原作の映画をみておこうと思い配信アプリを探し漁ったがどこにもなく…
    videomarketで課金してまでして見てしまった映画

    クリスチャン・ベイルに恋した

  • 3.9

    ogiさん2020/12/08 19:56

    おかげさまで800レビュー到達✨✨
    フィルマをはじめてから面白そうな
    映画を教えてもらえるようになり、
    観るペースが一気にアップすること
    かれこれ2年3ヶ月超!!

    それまで年間50〜100本程度だった
    鑑賞数が今や2年連続300本越え‼️
    ステイホームでも退屈しない日々を
    送ってます。フィルマ疲れにはなら
    ない程度に楽しみたいので引き続き
    宜しくお願いします🙇‍♂️

    前置きが長くなってしまった…💦

    1899年のニューヨークを舞台とした
    ニュージーズ(=新聞売り)の少年
    たちによる実際に起きたストライキ
    を元にしたディズニーミュージカル♪
    主演はまだ少年時代のクリスチャン・
    ベイルが務めています✨✨

    今ではとても考えられないお話!!
    当時、多くの少年たちが生活のため
    に新聞社から新聞を買い取り売りさ
    ばいていた。。

    しかしある時…横暴な新聞社は会社
    の利益を追求するあまり、販売価格
    は据え置いたまま、ニュージーズの
    少年たちへの卸価格だけを上げると
    いう暴挙に出た💢

    明らかな社会的弱者をさらに窮地に
    追い込む薄汚い汚い大人達に対して、
    もちろんユニオンなど持たない少年
    達が、待遇改善を求めるストライキ
    を決行するというストーリー!!

    ディズニー映画なので描かれた方は
    もちろん優しくてお洒落でポップな
    感じだけど、内容自体は社会問題と
    して当然に提起されるべきものでし
    た。約120年前の実話ベースに共感
    しまくりでした。。

    ともあれ歌って踊れるクリスチャン・
    ベイルなんて知らなかったし新鮮✨
    薄汚れた大人達に向かってく少年を
    応援したくてたまらないくなる✨

    ディズニー映画だから、きっとこの
    卑劣な状況を打開してくれる出来事
    があるんだ!!そんな期待感を持ち
    つつhappyなラストを待ちました😉

    コレ意外と観てる人が少ないなぁ…
    面白かったんだけど…これは間違い
    なく劇場案件だったなぁ🤥
    劇場鑑賞なら加点してたと思う😙

  • 4.0

    サエさん2020/11/18 15:41

    この映画の存在を知ったときから、これ絶対わたし好きなやつじゃん、、、と思ってたのに、近所のTSUTAYAではレンタルしてないし、Disney+では配信してないしで途方に暮れてたけど、BOOKOFFで円盤を見つけたからすぐに買った!!たぶん1年くらい越しの、念願の鑑賞です🥺🗞

    オープニングからエンディングまでバチバチに好き要素しかないミュージカルで、本当に本当にかっこよかった。あの人数のメンズたちが歌い踊ると、ものすごいエネルギーを感じる🔥実際の出来事をもとに映画化したみたいだけど、きっと当時の彼等の熱量も凄かったんだろうな。埃っぽいNYの街が、すごく活気に溢れているようだった!
    言うまでもなく、曲もファッションもすごく好み👏

    なんと言ってもクリスチャン・ベイルよ。めっっちゃかっこよかった!!顔もいいし歌も上手いし踊れるしすごすぎ。

  • 3.5

    星屑さん2020/10/15 11:58

    アラン・メンケン黄金時代。
    ディズニーのミュージカル映画の王道って感じ。
    大人数の少年たちのダンスシーンは素敵!
    日本ではコロナで中止になってしまったけど、舞台のミュージカルが観られたらいいなぁ。

  • 4.8

    Kahoさん2020/09/16 23:37

    ずっっっっっと観たかった作品〜🥳🌈
    ディズニーのミュージカルとっても好き🥺❣️❣️
    そして監督が大好きな「ハイスクールミュージカル」のケニー・オルテガ監督✨✨
    曲は巨匠アラン・メンケンなんだそう👀✨

    1899年にニューヨークで実際に起きた、新聞売りの少年たちのストライキが元になったお話

    ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚
    ディズニーシーにもニュージーズ・ノベルティがある(タワテラの前くらい☺️)
    新聞売りから始めたオーナーの雑貨店

    この店のオーナーも、少年時代はニュージーの一人だった。彼はウォーターフロントパークができたときに、こつこつ貯めたお金でおしゃれなニューススタンドを作り、今では新聞の代わりにさまざまなおみやげを販売している。
    ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

    クリスチャン・ベイルが若くてまだ少年!😳かっこいい!!そして歌って踊れたのね!🥺✨✨✨
    ほんまに「バッドマン」の人だよね?ってなった😳😳

    ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚
    あらすじ
    19世紀半ば~20世紀初頭まで、アメリカには新聞売りの少年たちがいた
    ニュージーズというのは、新聞を売る「ニュースボーイ」のこと。
    彼らのほとんどは、孤児や家出少年などの恵まれない子供たち。
    新聞社から新聞を買取りそれを配達して販売し、それで稼いで生活していた。
    買い取った新聞が余ると損が出てしまうので、できるだけ売らなければいけない。
    そんなわけで、ニュージーズたちは過酷な労働をしていました。
    ある日、新聞社は自分たちの儲けのために、ニュージーズらに売る新聞の値段(卸値)を上げることを一方的に決めてしまう。
    この新聞社の横暴な決断に反旗を翻し、少年たちがストライキをはじめるというお話

    120年も前に起きたこの実話、社会の不平等、子供の人権、搾取する側(大手新聞社)と搾取される側(ニュージーズ)の話である。
    ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

    劇中ほとんど女性が出てこず、ほぼ少年たちだけ
    あ、でも数少ない女の子たちと恋愛描写もありました💓☺️
    逞しく、権力を持つ大人と戦う少年たちがとてもかっこいい!!😭✨✨
    リーダー格のジャック(クリスチャン・ベイル)
    ジャックは家族も頼る人もいない
    だからこそ自分で何がなんでも稼いで生きていかなくてはいけない
    "でもお前には仲間がいる"
    って言ってくれる周りの仲間たち🌼😌
    ジャック救出大作戦よかったなぁ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

    個人的に感じ方が「ウエストサイドストーリー」に似てた😌❤️💃

    いつの時代も、若者でも自分の意見をしっかりと伝えること、間違ってることは間違ってるときちんと言うことは大切ですね👍🌼
    自分の権威や身を守るためにも…✨✨😌

    公開当時、あまり業績はよくなかったみたいやけど、今では日本で舞台もリメイクされてるとか🥳👏✨✨
    映画というより、舞台を観てる感じで曲も全部良くて耳に残る👏👏🤤❤️

  • −−

    リリコさん2020/08/24 19:07

    文句なしの大団円!ハッピーエンド!
    少年たちのひたむきさが胸を打つ。
    歌って踊るシーンも大勢なので、見ていて飽きない。
    どのモチーフも印象的で、いい曲ばかりだと思ったら、やっぱりアラン・メンケン。
    とてもよい映画でした。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す