お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

虹をつかむ男

G

渥美清の急逝に伴い、シリーズ終了となった『男はつらいよ』に代わって松竹の正月番組をつとめた人情喜劇。

就職試験に失敗した亮が、家を飛び出し仕事を始めたのは、徳島県の古ぼけた映画館・オデオン座だった。そこで出会った館主・活っちゃんは、町の人たちに面白い映画を見せたい、と心から願っていた。映画館を舞台に小さな町に暮らす人々の心の交流を描く。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1996
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-06-13 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

虹をつかむ男の評価・レビュー

3.6
観た人
559
観たい人
305
  • 5.0

    ナツミさん2021/06/06 19:59

    2021.6.6 #52

    なぜいままでこの映画を観なかったんだ!!!!と後悔した。
    『男はつらいよ』シリーズでお馴染みの渥美清さん追悼映画でもありつつ、西田敏行さんの『釣りバカ日誌』のスタートきっかけでもあるこの映画。
    映画愛に溢れるこの作品の中で、家族愛、純愛が描かれているのは本当に最高オブ最高。久々にこんな素敵な作品に出会えた。
    たくさんの名画たちがこの作品の中で溢れていて、中でもやっぱり『雨に唄えば』のオマージュシーンがとても素敵だった。西田さんも吉岡さんも"普通"というものに溶け込めてしまうからすごいよなあ。

    この作品に出ている笹野さんがなにかの番組で「普通を演じることって役者にとって一番難しい。だって普通を演じるのは素人が一番上手いから。」といったようなことを話していて、その言葉がずっとわたしの心の中にある。だから、その"普通"を演じられる人がとても魅力的に思える。
    今の若手の俳優、女優さんは個を大事にしすぎて普通というものが埋もれてしまっているような気がするから、最近の映画をちゃんと観れなくなってしまったことがいちばん寂しくて悲しい。

  • 4.0

    浪子さん2021/06/05 02:00

    面白すぎる〜〜!!

    山田洋次作品の中でもかなり好き。
    最後に「男はつらいよ」が流れ、
    渥美清への敬意を感じて感動( ; ; )
    良い感じの頃の田中裕子が可愛い、、

  • 3.8

    Behaさん2021/06/04 14:43


    ・レトロ名作映画
    ・映画好きの為の映画
    ・1人でじっくり

    鑑賞感想▶山田洋次監督の映画だと思って映画館に行くと山田洋次監督の作品ではなく知らない監督さんでしかも面白くなかったので、山田洋次監督の映画を観たくなりこちらをチョイス。さすが山田洋次監督の映画は面白い。かなりレトロ感を感じたが、とても観やすく傑作を感じた。田舎に家出をした吉岡さんが西田敏行社長と田中邦衛映写機担当の2人がいるオンボロ映画館で働くことになる。そこで仕事とは何か映画とは色々学んでいく。こんなにも潰れそうな映画館をなぜ守り続けるのか、家出とは親とは映画とは色んな事を学べました。とても素晴らしい映画でした。

  • 4.0

    むらはやさん2021/05/30 18:29

    山田洋次沼から抜け出せない僕です🥶笑
    (男はつらいよという超巨大沼も控えている)

    渥美清追悼映画として知られる「虹をつかむ男」めちゃくちゃ映画愛に溢れている作品でした。映画を愛している登場人物達を見ているだけでなんか感動してしまった。


    あらすじ
    東京の葛飾柴又で両親と妹と暮らす平山亮は、就職試験に失敗しアルバイトをしながら全国を旅していた。
    そして徳島県の光町という小さな町にたどり着く。
    亮はその町で白銀活男(かっちゃん)という古びた映画館「オデオン座」の館長と出会い、なんとなくその映画館で働き始めることになる…

    いやぁ〜なんか気持ちのいい映画でした。
    西田敏行はもちろん、そのまわりの登場人物もみんなあったかくて、、たまらないっす。
    あと田中裕子のなんとも言えない美しさね…あんなの町にいたらみんな好きになっちゃうでしょ笑(危険性を感じた笑)



    余談ですが
    映画のパッケージめっちゃ昭和な感じするけど、普通に平成の作品なんよね笑
    この映画みたいな名作系はやってなかったけど、実家も田舎で映画館なんかなかったから、小学生時代たまに公民館的なところで上映する映画見に行ってたな〜
    そんなことを思い出しました。
    (ドラえもん、クレしん、ポケモン、コナンという風情のない作品の上映だったが笑)



    映画館で映画を見たい。

  • 4.1

    カーキさん2021/05/16 15:00

    良い映画だった。度重なる緊急事態宣言で、劇場の制限がますます厳しくなる今見たからこそ、映画を届ける劇場のありがたみを深く感じる作品でした。今こそ金曜ロードショーとかでやってほしいな
    映画の中の人x物に自身を重ねて、泣いたり、笑ったり、本当に映画っていいものですね。
    ニューシネマパラダイスを観る田中裕子さんの表情、ひょうきんに屋上から話しかける田中邦衛さんが特に良かったです

  • 3.5

    えり女優ブロガーさん2021/05/13 17:10

    『キネマの神様』公開前にチェックしておきたかったので視聴。
    男はつらいよ、山田洋次好きであれば言うことなし。

    情に厚い優しい人たち、山田洋次自身の映画への想い、渥美清(寅さん)への意。
    観て良かったなぁと価値観が変わったり影響を受けるような芸術の映画って素晴らしい。

  • 3.5

    skittiesさん2021/05/10 21:49

    渥美清さん追悼映画。
    就職に失敗した青年が四国の小さな映画館で働くお話。

    映画愛、寅さん愛に溢れた作品。
    渥美清さんがいかに愛されてたかが伝わってくる。
    ストーリーもちょっとだけ、男はつらいよ風。

    「ニュー・シネマ・パラダイス」「雨に唄えば」「東京物語」…古き良きクラシック映画が観たくなる。
    そろそろ映画館にも行きたいな…

  • 4.0

    Moguramogumoguさん2021/05/05 05:46

    2021#226
    映画ファン・寅さんファンには堪らない作品だと思います。
    これに出てくる映画と男はつらいよシリーズをまたいちから見たいと思います。

  • 4.0

    伏見ヨシオさんさん2021/05/04 03:49

    フーテンの亮さんは乗車マナーの悪さをひけらかして電車でたどり着いた徳島の映画館で最低賃金に満たないであろう違法労働に従事する

    西田敏行の茶番映画解説は寅さんっぽさ全開だった!
    山田洋次ファミリーいっぱい出まくり!いやぁエーガってホントーにいいもんですねェ!

  • 4.5

    momokoさん2021/04/30 22:58

    山田洋次監督の夢を見ている感じがした。
    もう二度と戻らないあの頃の日本。
    寅さんが恋した女性を語るように、映画を語る西田敏行。
    田中裕子と雨の中一つの傘で石畳の街を歩くシーンはさながらヨーロッパ映画のよう。そして雨に唄えばのあのシーンも素晴らしかった。
    座席指定なんてない時代の映画館を体験してみたかったなぁ。
    ニューシネマパラダイスをはじめ、数々の名作が取り上げられているけど、あの懐かしい声がスクリーンから聞こえてきて胸がいっぱいになったよ。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す