お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

うめく排水管

G

キミをずっと見つめていたいからー。「富江」の伊藤潤二(原作)&及川中監督コンビと、栗原&岩佐のニューエイジアイドルが贈る、究極のファンタスティックホラー!

この頃、都市では不気味なウィルスが蔓延している・・・。郊外にあるその家の排水はひどく詰まっていた。排水管修理に訪れた丸徳ポンプの桑田は、この家の主婦に「靴下が汚い」とエキセントリックな声で怒鳴られた。この度を超した潔癖症の母親と暮らしている令奈と真理の美人姉妹。清楚な印象の令奈に対して、快活な今時の女子高生・真理は、いつも男友達を家に招いてはしゃいでいる。そんな令奈を遠くから8ミリカメラで写している奇妙な青年がいた。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2004
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-07-18 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー邦画ランキング

うめく排水管の評価・レビュー

1.7
観た人
70
観たい人
15
  • 1.5

    ノッチさん2020/05/10 16:39

    東京都内に謎のウィルスが発生し、人々を死に至らしめていた。

    その拡散媒体が下水の排水管だと報道される。

    主人公レイナは妹と重度の潔癖症の母親と暮らしているが、ある日家の排水管が詰まり始める…。

    伊藤潤二の同名ホラー漫画の映画化。

    排水管の中に人がどんどん吸い込まれていく話。

    『富江』シリーズなどは成功の部類だと思うが、これは大失敗だ。

    低予算、役者がひどい、演出が終わってる等。

    かといってアングラ的な中毒性もない。

    低予算でも工夫して頑張っている作品とそうでない作品は画面を見てわかります。

    これはどう見ても後者、惰性で作られたとしか思えない。

    全く怖さがない上に、突然主人公がギター片手に歌を歌い始める唐突さに驚く。

    新種のウイルスとかずっとでてきてるけど、この映画を見る限りどんなウイルスなのかもわからない。

    母親の顔がウイルスだと思う。

    このての作品にお決まりの微かなブラチラとパンチラもないし。

    ただ主演の2人は可愛い。

    あと、母親の顔とキャラだけは脳裏に焼きついて消えないでしょう。

    主演2人の可愛さと母親の個性に免じて、点数0.5はおまけ。

    B級作品が好きな方はぜひ観てみてください。

    あまりオススメはしませんが。

  • 1.0

    味噌カツさん2020/02/14 00:03

    これは酷い。

    この作品を観た人は、他人に観ない事を推奨する他ない映画?だったわ
    何となく筋は分かるが、意味不&意味不

    これでエピローグかぁ…とか思ってたら本番だった。

  • 1.0

    ななぬーさん2020/02/13 22:41

    えー…なんだこれは…
    全く分からなかった( ´Д`)y━・~~

    GYAOで無料で観れるってので観賞。正直何がしたいのか分からなかったし、面白いとは思えなかった。

    まぁ結局、拗れた愛みたいなテーマなのかなぁ…とか思ったけど…うん、ワッカンネェェェェェェェェェェェェェェェェェ!!!!

    急に始まる歌唱とかトリップ映像とか演者の驚愕の棒読みのオンパレード。
    使いまわされる音楽にも正直イライラ。
    全体的にチープ。

    ギャグなのかホラーなのかもよく分からん!!とにかく謎でした!

  • −−

    りんちゃんさん2020/02/08 21:02

    【この映画のジャンルを教えてください】
    《2020年31本目》
    突如家の排水管が詰まりだす!そして、排水管から奇妙な声が聴こえるようになる……。


    なんですかこれは?
    盗撮魔が急に撲殺されて、今どきの大学生の娯楽がツイスターゲームで、お母さん狂って、いきなりギター弾き語り始めて、ヤンキー三人が排水管に吸い込まれて、吸い込まれたあとに帽子と靴下を残していく昭和のお笑いやってて、視力が落ちそうなトリップ映像が流れる映画。

    ………で、これはなんですか??

  • 4.0

    オルさん2020/02/04 13:52

    何で排水管がうごめくのだろうか。

    伊藤潤二キャンペーン!例外で満点つけられない。

    これはちょっと失敗しちゃったやつ。
    謎にミュージカル調とか誰も望んでないです。

    原作も短いし、実写化しただけでも凄いのだけど尺を取るのにミュージカルじゃあ、ホラーっぽさが出ない出ない。

    伊藤潤二先生が好きなら観てほしいが、別段、人に勧められるかというと話は変わる。

    でも、結局実写化が嬉しいんじゃあ。

    というわけで他作品実写化祈願キャンペーン続行。

  • −−

    はけさん2019/10/31 13:19

    あらすじ
    なんかストーカーだかが排水管に取り憑いて人を吸い込むゴミ映像。

    感想
    例えばその辺歩いてる人間100人をランダムに捕まえて、同じ原作と同じ条件を与えて同じ物を撮らせたら、はるかに面白い100本がこの世に生まれるだろうな、って内容。
    つまらないだけなら良いんだけど、真面目にやる気すら感じられないのが一番気に食わない。

    例えるなら、ジムとかで、マシンを本来と全く違う使い方で、延々占有してるバカを見た時と同じ心境。
    まともな使用法では力がないのがバレるし、誰もやらないような事をやれば、何か玄人感が出てあわよくば一目置かれるだろう、みたいなしょぼいプライド。
    実は周囲から一番バカにされてる行為に、ドヤ顔で溌剌と汗を流しながら励んでるガリガリのおっさんを見たときに通じる物を感じた。
    こういう事って誰もやらないと思った? 残念、ありきたりでしたー。
    ってね。

    ラストにメイキングとインタビューが入って居たので、どういうつもりなのか知りたくて見てみたけど、思った通りの物が出来たらしく。
    偉そうに演技指導したりするのを見て、結構不快になったりしました🤣
    0点です!
    ハロウィン!🎃

  • 1.1

    ちゃんまるさん2019/10/30 23:21

    これに関してはもう伊藤潤二作品の映像化として酷いのはもちろんだが、なんかもう映画と名乗っちゃいけない水準の作品だし、学生の自主制作映画の方が全然見れるぐらい酷い。

    見ててつまらないぐらいだけの作品ならまだかわいい方でこれは見てて苦痛になるレベルだし金もらっても見たくないですね。

    一応お母さん役の再現だけは無駄に高レベルなのを買って0.1プラスしておこう。

  • 1.0

    いもこさん2019/10/24 10:07

    なんという酷い出来
    今まで伊藤潤二作品の映像化で酷い物も多かったが、その中でも群を抜く酷すぎる出来!
    学生の自主制作映画ですか?
    意味不明なストーリー、演技、CG、歌
    お母さんが淵さんみたい
    原作とは全くの別物です

  • 2.3

    bibliophageさん2019/03/09 16:01

    伊藤潤二さんのホラーつながりで鑑賞。栗原瞳さんと岩佐真悠子のインタビュービデオがおまけについていました。それによると、「ラブ・ファンタジー」だそうです。

    ちょっと怪しげ美人姉妹、(チャプターリストにも「令奈と真理はちょっと怪しげな姉妹」ってなってます。百合入ってます。)と、超潔癖症なお母さん。お姉さんの令奈を遠くから8mmビデオ(懐かしいー)で盗み撮りしているオタクな男(滑井、ぬめいって名前がべたつきます)、そしてあまり絡まない、別れた旦那(ちょっとだけ)、という登場人物。

    令奈は滑井に好意を持っているようにも見えますが、滑井は自分の醜さに、令奈には近づけずにいます。ある日、滑井は妹の取り巻き男にいじめられ、お母さんには気持ち悪がられ、現れなくなります。

    と、どこで排水管が出てくるか?この後やっと登場、滑井はどうやら排水管(台床のシンクの)中、復讐?か一人づつ排水管へ…。「排水管の底で愛を叫ぶ」シュールです。

    水源が汚染されて「モノリス」なるウィルスが蔓延している、って話はどうも関係なさそう。お母さんはだんだん不気味になりますが、こちらも本編とはあまり絡まないですね。

    多少、なんじゃそりゃ感はあります。日野日出士さんの描く赤ん坊みたいに、醜さゆえに迫害されて、そして泣かせてくれても良かったのかもしれません。主演のお二人が美しく、シャワーのシーンが多いので良しとしましょう。ちなみに、栗原瞳さんはスマートブレイン社の秘書の方でした。

  • 1.0

    riekonさん2017/08/30 16:28

    伊藤潤二原作なので観てみましたが全然怖くないしつまらな過ぎ。
    シャワーシーンあんなにいらないよ!歌もいらないよ!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す