お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

キタキツネ物語-35周年リニューアル版-

G

日本映画史に残る「愛と家族」のネイチャー・ドキュメンタリー・ドラマ。

冬、流氷にのって一匹の雄キツネがやってきました。名前はフレップ。彼は、美しい雌キツネ・レイラと出会い、愛しあい、春の訪れとともに可愛い5匹の子供が誕生します。しかし、短い夏が終わり、やがて秋が訪れると、子供を自立させるために“子別れ”の儀式が始まるのです…。オホーツクを臨む北の大地で懸命に生きるキタキツネ一家の姿を追った、愛と感動のネイチャー・ドキュメンタリー・ドラマ!

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2013
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-07-04 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

その他邦画ランキング

キタキツネ物語-35周年リニューアル版-の評価・レビュー

2.4
観た人
79
観たい人
21
  • 2.0

    ツクツクボーシさん2020/05/12 04:19

    安易な擬人化どころか、厚かましくも人の声をあててしまう人間の傲慢さ。西田敏行のナレーションまでは許せてもこれはちょっと…。

    他、罠にかかるシーンは全部別カットなのよね。猟犬と戦って耳千切られるあたりはマジなんだろうけど(狩りを止めないのね)、ちょいちょいそのマジとヤラセ(?)が交錯しているような気がする。

  • 2.5

    琉太さん2020/05/05 13:44

    オリジナルに手を加え子供向けになってる
    フレップの声が棒読み下手くそで浮いていた
    アイドルではなくちゃんとした声優を使うべきでは
    西田敏行の声が良かっただけに気になってしまった
    産まれたばかりのキタキツネは仔犬そっくりで可愛い
    じゃれ合っている姿は我が家の柴犬みたい
    自然界の弱肉強食の厳しさが伝わる

  • 2.8

    つーさん2020/04/26 16:41

    キツネがメインだけど
    たまに写る小動物たちも可愛い。

    ウルっとくる部分もあるけど
    罠にかかるシーンや
    猟師に狙われるシーンがあり
    自然で生きてたらもちろんあることだけど
    それを間近でカメラで撮っているのが
    う~ん、、、という感じ。

    キツネたちはとっても可愛く
    見ていて癒されます

  • 3.0

    ダオさん2020/04/25 23:17

    1978年に大ヒットした『キタキツネ物語』のリニューアル版で三村順一監督作品。昔オリジナル版を見たような気がするけれどほとんど覚えていないわ。

    しかしなんというか、うん、ねぇ、ごめんなさい、山崎さんの歌が無理でしたわ! オリジナル版はタケカワさんだもんなぁ、ゴダイゴだよなぁやっぱり、すごいよな、覚えてないんですが。

    またオリジナル版はキャクターそれぞれのセリフなかったらしいですねぇ、今回のはバリバリ喋ってましたが、たしかにいらんわなぁ、が、が、ごめんなさい、平野綾さんの声は素晴らしゅうございました! 

    「ヤラセない」みたいな説明もなされていましたがありゃあるだろう、昔なんてやり放題だろう、あの部分は不自然でしたね。まぁ評価低いのはやむなしかぁ、とかいって私、流し見してしまいました、ごめんなさい!

    平野綾さんに星を捧ぐ!

  • 2.8

    ゆうさん2019/07/28 11:20

    子供向けに作ってるとは言え、やっぱ動物が死ぬとこ見んのはキツイものがある。子供耐えれんのかコレ?猟師がキツネ襲うトコとか監督どんな気持ちだったんだろうか。どうぞ襲っちゃって下さい的なやりとりあったんかな?

  • 2.8

    scotchさん2018/12/03 23:09

    オリジナル版はとても良かった記憶があるのだが…。
    狐に声優をあてがったり、随分と短くなってたりと対象年齢をぐっとさげた印象。しかしそれが本当にいいことなのかは疑問符。小さい子どもたちの心に響いているとしたら良いのだが…
    確かVHSで実家に保存してたはず、オリジナル版をまた見たくなった。

  • 1.5

    馮美梅さん2017/11/27 16:48

    オリジナルバージョンの完璧さに、これ以上、何を求めようとしてリニューアル版を作ったのだろう。

    どれだけ新しくプリントし直し、編集したとしても、スクリーンの映像を投影して見ているのは、遥か35年前のあの風景と、あの曲の数々。当時、キツネたちの心情を表現した歌を、今作では実際にキツネたちの言葉として言わせている事の違和感。歌でいいじゃないか?当時全くセリフがなかったわけではない。最低限の言葉はあったけれど、今回のフレップもレイラも幼過ぎて現代的過ぎた。そして一見、残虐だと思われるシーンは殆どバッサリなくなっていた。言葉で伝えないと伝わらない時代なのか?残酷な死は、特に害獣として人間の罠にかかって死ぬ事は不都合なのか?チニタのシーンは35年経ってもやはり泣けてしまったがスクリーンを見ながら脳裏では「小さな翼」「グッドモーニングワールド」が流れていた。

    やっぱ、オリジナルには遠く及ばなかった…

  • 2.0

    riekonさん2017/04/20 10:14

    娘と一緒に鑑賞。
    キツネに声をあてているので目が見えづらい子ギツネやお母さんのシーンにウルっときました。
    スノーモービルに追っかけられたり犬と戦ったり大変な事が度々起きるので飽きなかったですね。
    家族でじゃれ合うキツネ達が可愛かった〜。 ​

  • 3.2

    めいさん2016/04/01 14:19

    台詞と挿入歌は必要ないと思った、、
    でも、とにかく映像が美しい◎
    特に夕陽バックのキタキツネの映像が綺麗だった〜〜!
    動物園行きたい(o^^o)

  • 2.3

    ましこさん2016/01/26 08:33

    リメイク元、未鑑賞です。
    なぜ、キタキツネを喋らせたのか。なぜ、歌詞つきの歌を挿入したのか。映像は素晴らしい。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す