お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ

G
  • 字幕

家族が再び絆を取り戻す姿を感動的に描いた、ウェス・アンダーソン監督によるコメディ。

ロイヤル・テネンバウムは、妻エセルと3人の子ども、チャス、リッチー、マーゴとともに静かに、平和に、いつまでも一緒に暮らしたいと望んでいた。35歳で大邸宅を手に入れ、有能な法律家として将来を嘱望されている身…と彼自身は思い込んでいたが、妻エセルへの「ほんのわずかな誠実さの欠落」により2人は別居することに。エセルは子どもたちを熱心に教育し、各々の才能を育んだ。やがて3人は「天才」と呼ばれるようになり、エセルの著書である「天才一家」はベストセラーとなった。ロイヤル&エセル夫妻と天才と謳われた3人の子どもたちとのテネンバウム家の22年は、裏切りと失敗と奇行の変転。そして、今また、新たな歴史が始まろうとしている。ロイヤルはエセルに「私はあと6週間で死ぬのだ、最後くらいは家族と一緒にいたい…。」と告げる。かくして、22年ぶりに一つ屋根の下に暮らすことになったテネンバウム家。ロイヤルの余命6週間…家族再生となるだろうか?

詳細情報

原題
The Royal Tenenbaums
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2001
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-08-01 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ洋画ランキング

ザ・ロイヤル・テネンバウムズの評価・レビュー

3.8
観た人
13662
観たい人
11239
  • −−

    だいきさん2021/04/20 17:13

    良すぎ!
    親父ほんまにかわいいです。
    こんなクソやけどかわいい親父になりたいです。
    歳をとっても自分の考えを改められるって素敵。
    ほんとにそんな人なかなか居ないけど。

  • 3.8

    soudaさん2021/04/17 03:18

    色褪せない世界観。。これが20年くらい前の映画とは思えない、、眼福
    本当に死を悟ったら、一人では死にたくないんだろうなって思う。。
    最後にひっそりといるビル・マーレイ、最初からずっと切ない。。

    02/2021

  • 2.5

    coco2ir3さん2021/04/14 19:46

    風変わりなある家族の物語。キャスティングもどことなく異彩を放っていておもしろいが、評価はここまで。終始おだやかで退屈極まりない。

  • 4.4

    Rinaさん2021/04/13 00:31

    Hey judeから始まった辺りからもう
    好きすぎて安心感ありすぎて、
    観た後すぐまた2回目を観てしまった
    絶対に嫌な気持ちにならないし、
    悪者がいないから本当に好き
    そして心情を全て語るから分かりやすい
    ずっと固定カメラなのに
    たまにむちゃくちゃ動くの楽しい

  • 3.5

    ぱれすさん2021/04/12 20:25

    リアルGは意味わからんがすぎるが、演技してるグウィネスは最高なんだよな
    あんな雰囲気よく出せるよなあ

  • 4.3

    ごんすさん2021/04/11 19:28

    独特なテンポ、音楽、色使い全てにおいてウェス・アンダーソン監督のユーモアさがでてる!
    このテンポ、ストーリー性でもまったく飽きることはない!

    ブラックコメディーで笑いを誘うというよりは明るくさせてくれる演出!
    他にはない唯一無二なコメディ映画

  • −−

    鈴蘭さん2021/04/10 00:51

    絵本の世界みたいで、見えない温かさを感じる作品。
    adidasジャージがお葬式でしっかり黒になってるのが最高でした😂👍🏻

  • 3.6

    Reiさん2021/04/09 22:13

    オープニングからもう可愛い。音楽が良い。そんで最後黒ジャージに変わってるのも良かった。

    2021年36本目

  • 3.7

    kazumarvelさん2021/04/08 23:19

    ウェスアンダーソン監督作品

    この監督の最近のしか見たことなかったから、昔の見たら、まだ完全絵本な映画じゃないことに驚いた。けどやっぱゆくゆくはあのウェスアンダーソン節が出るなという感じが滲み出てた。

    この監督の映画はストーリーもいいけど、何より演出ですよね。キャラから背景まで綺麗というか統一感のある綺麗さ、そこにブラックユーモアが混ざり最高な作品に

    話は特に入ってこなかったけど、とりあえずウェスアンダーソン好きなら普通に楽しめます

  • 3.8

    kazu1961さん2021/04/08 20:04

    ▪️JPTitle :「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」
    ORTitle:「The Royal Tenenbaums」
    ▪️First Release Year : 2001
    ▪️JP Release Date : 2082/09/07
    ▪️Production Country : アメリカ
    🏆Main Awards : 第59回ゴールデングローブ賞
    主演男優賞
    ▪️Appreciation Record : 2022-185 再鑑賞
    🕰Running Time : 110分
    ▪️Director : ウェス・アンダーソン
    ▪️Writer : ウェス・アンダーソン、オーウェン・ウィルソン
    ▪️MusicD : マーク・マザーズボー、エリック・サティ
    ▪️Cast : ジーン・ハックマン、アンジェリカ・ヒューストン、グウィネス・パルトロー、ベン・スティラー、ビル・マーレイ
    ▪️Review
    新作の鑑賞、過去見た作品の再鑑賞、必ず鑑賞してから記録してきた鑑賞記録もやっと2500本目に!!でもまだ過去に観て再鑑賞できてない作品が約1500本。。、まだまだ頑張らねば!!

    一度バラバラになった家族の再生をウェス・アンダーソン監督ならではの、作り物感満載の独特な世界観でコミカルに描いた作品です。
    そして完全に元の家族に戻るのではなく、形が変わって絆を取り戻す脚本がこれまたアンダーソン監督らしくて、ちっと変だけど心温まる作品になっています。
    長い年月あいだに、色々な恨みや悔恨、様々な感情があったとしても家族だから最後は許し合える。。。そんな物語を個性の強い父親、兄弟のキャラクターならではのコミカルさを持って描かれています。はちゃめちゃな父親をジーン・ハックマン、個性強い兄妹をベン・スティラー、グウィネス・パルトロー、ルーク・ウィルソンが演じています。
    そしてその世界観。豊かな色彩、独特なカメラワークでアンダーソンワールドが作り上げられているのがよいですね!

    物語は。。。
    テネンバウム家の3人の子供たちは、長男はビジネスマンとして、長女は作家として、次男はテニス・プレイヤーとして10代のうちに成功し、天才児と呼ばれていました。しかしそれから20年後、彼等はそれぞれ問題を抱えていました。そんな時、死期が近いという父親の呼びかけで一緒に暮らすことになるのですが。。。

    ▪️Overview (映画. comより)
    テネンバウム家の子供3人は全員天才児。長男は相場、長女は戯曲、末の弟はテニスの天才だったが、父が家を出て別居し、その後の生活ははかばかしくない。その父が22年振りに家に戻り、それを機に家族全員が再会する。マーティン・スコセッシが「21世紀のスコセッシだ」と宣言したウェス・アンダーソン監督の長編第3作。オーソン・ウェルズなどの古典映画やポップ音楽の引用ぶり、凝った小道具使い、ナイスなギャグなど見所満載。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す