お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ソドムの市

G

『リング』シリーズのカリスマ脚本家・高橋洋が、監督として初の長編に挑んだアクション・ホラー!

俎渡海家の子孫・市郎は破壊的人間の血を受け継いでいた。それは18世紀の先祖・市兵衛が、無実のふたりの女キャサリンとテレーズを責め殺した呪いだった。300年後、キャサリンは恐るべき因果で市郎の妹へと、テレーズは復讐の女刑事として転生していた。兄を慕うキャサリンの意図しない大量殺戮が、市郎の狂気を呼び起こし、“ソドムの市”なる残酷な人間に変貌させてしまう。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2004
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-08-15 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

ホラー邦画ランキング

ソドムの市の評価・レビュー

2.9
観た人
153
観たい人
461
  • 3.0

    にぎりめしさん2021/09/15 22:45

    B級はあんまり好まないけど、この映画はツッコミどころ満載で、面白かった笑
    ラストの意味が分からなくて、検索したけど、映画間違えてた事に後々気付いた笑
    有名な方のソドムの市を鑑賞しようとしてたのに、なんでB級ホラー観たんだろう…
    これはこれで、面白かったから、ありなのかな…

  • 4.0

    たむランボー怒りの脱出さん2021/06/28 14:21

    市が覚醒して次々に人を殺しまくるオープニングにクレジットをかぶせる演出に痺れた。派手で見どころの場面なのにクレジット入れちゃう感じは三隅研次『斬る』の冒頭を彷彿。
    全体的に無声映画のオマージュ、というか完全にマブゼ。

  • 1.0

    ポメポメオさん2021/01/29 07:50


    モリモリ映画祭2021 4本目

    間違えてレンタルをしてしまった。

    見始める。

    あぁ…

    ああ!

    真剣に作った監督を冷笑する訳では無いが、中盤の展開のどうにもならない映像と演出、役者のセリフの抑揚、謎の展開に腹が捩れるぐらい笑ってしまった。

    だがしかし、

    観賞後は、
    脳内に
    独特な味付けが、仄かに香る。

    所謂
    クソ映画では決して無い。

    Z級映画でも無い、C級映画では無い。

    B級映画ですら其の枠は語れない。

    此の映画は、
    「ソドムの市」であり、

    「ソドムの市」である。

  • 3.2

    Gさん2020/10/10 18:39

    ひでー。いやーひどい。しかし確信犯なんだからしょうがない。もう何も言うことはないでしょう!(リングスkokトーナメント田村潔司vsヘンゾグレイシーの時の実況の如く)アサイヤスと並んで、よくこんな変な作品ばっか作って作家として活動続けられてるよなあの二大巨頭。

  • 4.0

    ちょびさん2020/09/29 22:25

    ソドムの市を借りてきたつもりが座頭市だった。

    無理がある設定、無理がある展開、無理がある映像に「なんじゃこりゃ」と思ったのもつかの間。なんか知らんけど癖になる独特の魅力がある。

    パゾリーニと間違えて超おもしろい映画を見つけてしまった。得した気分。

  • 3.3

    カレナメコさん2020/08/29 20:47

    2005年鑑賞

    「ホラー番長」シリーズの1本。
    ピエル・パオロ・パゾリーニの「ソドムの市」とは何の関係も無いw

    『稀人』『月猫に蜜の弾丸』『運命人間』とこれ。
    「映画番長」の「ホラー番長」シリーズ。
    …よく分からんけどw

    4作の中ではこれが一番好き。面白かった。
    め、目がぁ~~~~っ!って感じ。
    『リング』の脚本書く人、こんなんも書けるんだね。

    小嶺麗奈さん、頑張ってます。
    今の彼女を思うと、何か感慨深い。何かね。
    銃をぶっ放しまくる彼女の足元で、あの彼が土下座してるような…
    そんな訳ないけど。

  • 1.1

    自由なくみこさん2020/06/09 01:52

    ま、間違えてみた。同じ名前の別の映画見るつもりだった。。

    黄桃缶とまさかの僕10歳には笑ったけど途中でみるのやめちゃった

  • 4.2

    キクラゲさん2020/05/30 23:54

    見始めはなかなか不安だったのですが、いやいや中々凄い映画でした。高橋洋だなあと言った感じで笑えつつも実は結構怖かったです。

    小嶺麗奈ってこの人か!!

  • 3.6

    煙突エンジンさん2020/05/20 02:22

    シュール。明らかに「やりに行っている」作品なので、もしかしたらホラー映画なのかも?と思いながら観ると丁度良いのではないでしょうか。できたら複数人で飯でも食いながら観てください。

    決して名作ではありませんが、邦画B級映画の真髄かつ、後継者が見当たらないという意味で高評価をつけてしまいました。

  • 3.0

    コーダイさん2020/02/06 14:35

    鬼才高橋洋監督の"俺のやりたい"が詰まった初監督作品。

    糸見え見えの特撮、意味不明な謎字幕、雑なプロジェクター投影、あからさまな人形スタント……
    予算の都合なんだろうが、そんな雑さが混沌な物語にさらに狂気と笑いのツッコミネタを提供してくれる!

    笑いが止まらない。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました