お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

隙間女 劇場版

G

現代に広がる都市伝説の中でも最も最強な伝説が完全映像化!

OLとして働く小春(菊地あやか)は、疎遠になっていた妹の今日子(芦原優愛)の異変の報を受けて部屋を訪ねた。するとあらゆる隙間にテープが貼られた異様な部屋で、衰弱した今日子が倒れていたのだ。意識が戻った今日子は、ある家へ肝試しに行った時に体験した話を小春に伝える。それはその空き家に潜む隙間女という悪霊の存在だった。その呪いに犯されてしまった今日子を助ける為、実態を探るべく空き家に向かう小春。そこには何も知らずその家に引っ越してきた沙織(橘ゆりか)が隙間女に閉じ込められていたのだ。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2014
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-09-10 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー邦画ランキング

隙間女 劇場版の評価・レビュー

1.8
観た人
146
観たい人
22
  • 2.0

    kotatu3さん2021/06/07 19:45

    主人公"小春"は、音信不通の妹を衰弱した状態で発見した。目を覚ました妹は、隙間に女が見えると言って・・・、という内容。
    都市伝説の"隙間女"を題材にした話。低予算ながらも、意外と演出など頑張っていた印象。出演人の演技は、ご愛嬌という事で笑。
    まぁ、人に勧められる作品ではない笑。60、70分の映画なのに、倍くらいの時間を感じた笑。

  • 2.0

    よつぎドールさん2021/05/07 01:26

    隙間女→幽霊激アツ
    隙間男→ある意味怖い!😨

    なーんて、
    どうでもいいことを考えながら見てました。
    単調で後に残らない。
    題材的には膨らませることもできただろうに。

    それじゃレビューにならないから…
    いくつか。

    1.隙間女は握力が半端ない。
    怪力すぎる。
    但し🤚隙間感は大してなかった。

    2.どの作品見ててもだが、ネット万能だよなあ。
    必ず欲しい情報くれるんよなあ。感心。
    →にせよ、初対面の人に、
    「君は妹さんのそばに〜」って、
    キミ呼ばわりはどうなのさ😓

    3.雰囲気は怖さを出してるね。
    気味悪さは出てる。
    全てに貼られたガムテープ!
    なかなかいい味。

    4.病院が昔っぽくて雰囲気出てたね
    ご都合主義的に置いてあるガムテープ。
    置いた人ナイス😂

    5.変なノート、大事なツールよね。
    1ページめくるたびにヤバくなる。
    人間の闇を描きやすい。

    そんなわけで、単調だが悪くはない。
    ただ、すごく単調。
    どれくらい単調かというと…、

    彼氏とやらが入手した隙間女の写真!
    ビジュバンのジャケ写みたいw
    目に☆とか入れてみたら?w

    なんてまたくだらないこと考え始める…
    それくらい単調な感は否めない。

    日常生きてて、

    やば、隙間怖い!
    って思わせるような映画ではない。

    隙間っぽさが無い。
    つまり、隙間がなくても奴等?は居そう。

    そもそもさ…。
    隙間にフォーカスしたエピソード、
    そんなにありませんでしたよね?

    隙間隙間って何回言うんだ!
    とレビューの方が隙間感がある🤔

    あと最初に書いた、「隙間男」。
    映画の設定上出てきてもおかしくないんだけど…。

    隙間男は変質者っぽくて、怨念っぽさがなくなるからダメなんだろか🤔

    脱線しまくりね。
    単調で怖くない理由…。
    多分音楽が無いからなのかな?

    脅かしはホラーにおけるごまかし!
    と思うから、効果的に使う必要がある。
    あまり多用して欲しく無い。

    しかし、聴覚で怖がらせるってのも…。
    必要な要素じゃないかな?

    というのが本作の1番残念なところかな。

    題材的に面白く作れそうだからなあ。
    内容がこれよりイマイチでも面白く感じた映画はある!
    …はずなんで、ある意味惜しいかも。

    以下、完全おふざけ。
    タイトルから単調だし?
    昔からありがちな感じだから…
    タイトル変えてリメイクしましょうかw

    隙間女あらため

    隙間人間 なんか怪人っぽい
    隙間野郎 青春暴走族ドラマかな?
    隙間少女 …やはり青春ドラマかな?
    隙間注意! 標語?
    隙間スイッチ 違うだろこれw
    隙間お埋めします 喪黒か!
    Women of Sukima バカにしてるなw
    隙間の目 おお、それっぽいかも

    隙間から離れてもいいかも。
    どうせ隙間大して関係ないし。

    睨む女 ある意味怖いわ、やだなあ
    見つめる瞳 青春なのかSFなのか
    呪怨の目 某シリーズと勘違いされるな
    部屋とガムテープと私 もう何がなんだか
    連れて行ってあげる …🤔🤔
    あなただけ見つめてる スラムダンク?

    あ、そうそう、
    主人公の妹、浴槽好きすぎじゃね?

    浴槽女

    で、いいよ多分。(なわけない)
    しずかちゃんじゃあるまいし…。

    まあ、こんなこと考えながら見てるくらい、単調だったんだと思います笑

    なんて、冗長なレビュー😂

  • 2.2

    薔薇乙女さん2021/05/06 10:21

    雰囲気は怖さを感じ取れました。

    ジャケットが古さを感じますが、2014年の作品なんですね。

    隙間の女に引きずり込まれる話ですが、後半は隙間関係なくなってきてますね笑

  • 2.9

    ヤンさんさん2021/03/13 19:17

    まだAKBに在籍していた当時の菊地あやかさん好きだったんですよ
    プリクラが流出したりパーツがどうのと失言したり、辞めて戻ってまた辞めたりとお騒がせな人のイメージが強くていい印象をもっている人のほうが少ないかもしれませんが、13歳でオーディションに合格してチームBの初代メンバーに選抜されたり期待されていたはず…私は期待していました笑

    そんな彼女がAKB在籍時に主演をはたした作品なのですが、現役アイドルが主演なのにその役は「建設会社の事務」と、なかなか謎いですよね
    私の知る限りでは、この作品の菊地あやかさんと『メゾン・ド・ヒミコ』の柴咲コウしか存じ上げません

    作品自体は特に良いところもどうしようもなく悪いところもありません
    ツッコミどころはそれなりに豊富ですが、67分という短さもあいまってそこまで損したという気分にはなりません
    つまり、菊地あやかさんが見たいわけじゃなければ見なくてもいいです

  • −−

    マツヲさん2021/03/08 23:37

    ほんと
    永江二朗監督って都市伝説もの好きね
    そしてJホラーが大好きだということも伝わる

    監督作品をいくつか観てるのだけど、どれも『リング』や『呪怨』を思わせるようなシーンや展開があり、日本のホラー映画好きなんだなぁ…と。

    隙間女はやっぱり話で聞くのが1番ですね。
    特に怖くはない。しかし愛は感じる。

  • 2.5

    FKIシネマさん2021/02/21 21:50

    典型的な音で驚かすタイプのホラー映画。
    …のはずなんだけど驚かしポイントがよくわからない。来るって思って身構えててても出た時の効果音がなかったりするのでここは驚きポイントではないんだなと拍子抜け。
    隙間女だけに奥ゆかしいんですかね。。

  • 3.0

    がっちゃさん2021/02/21 16:38

    たまたまよく通るところが舞台になってたりしたのでちょっと嬉しかった笑
    隙間からの覗きかたがワンパターンすぎて、また君かぁってなる笑
    まぁ確かにあんな隙間からの現れ方なんてそんなにレパートリー増やせないか…🤔🤔
    あと心霊写真がもはやプロフィール写真かっていうくらいピンではっきり写ってて笑いました

  • −−

    明日も部分麻酔する日さん2021/02/16 07:32

    心霊スポット潜入手持ちがた揺れノーカットの片鱗。10倍くらいは予算出てるであろう真・鮫島事件でリベンジできてよかったね。

    シーン埋まりきってないか尺の都合で泣く泣く削ったかしてないと明らかにおかしな場面転換がちらほら。
    異形が出てきたのにそれに対するリアクションも何もなく次のシーンに飛んだり。
    フェードかけて無理やり次のシーン行ってるけど、「???」としか思わん。


    まあ本当になんでもいいんだけど、開始数分、気絶してた妹が起きてくる場面。
    人間、まばたきする権利は死と平等に与えられてると思うけど、あそこだけ、人生のうち、あのカットだけはまばたきしちゃだめだと思うな。

    も一つ序盤。隙間女の存在が明らかになるビデオの場面。
    映像は額縁に入ったパズルの横にある壁の隙間を映してるけど、大前提、額縁の裏も隙間なんじゃないの?
    画的に隙間の位置確認をしなきゃいけないから置いたんだろうけど、だったらタペストリーとか、隙間無い系壁おしゃれにした方がよかったんじゃないかな。

    いい顔のお化け出てくるのに流動的なフォローしてるせいでデジタルズーム使うハメになってるのもなんかなぁ。

    あと、2014年に女性の語尾を「〜のよ」とか「〜わよ」にしてるのは相当やばいと思う。これ昭和の話?

  • 2.0

    Fungicideさん2021/02/07 18:30

    隙間を埋めたくなるホラー映画。
    いわくつきの空き家に行って以来、病的に隙間を恐れるようになった妹とその姉、そして新たにその空き家に越してきた女性を中心に「隙間女」の恐怖を描くお話。
    本作はメインである隙間女のビジュアルと基本的なびっくり演出、そして怖い話のテンプレ通りな語りのテンポが良かった。
    しかし、隙間女を単に「廃屋に潜むお化け」という他にいくらでもあるようなキャラにしてしまったために、全体的に薄口になってしまった感は否めない。
    思うに、怪談話の隙間女のキモは絶対安全な領域であるはずの自宅をもピンポイントに侵食してくる恐怖にあるので、登場人物宅内での描写が少なかったのは残念。
    とはいえ1時間ちょっとの映画なので、テレビの心霊バラエティの再現ドラマくらいの気持ちで楽しめた一本。

    (余談)
    お話の展開に既視感があると思ったら前に見た『2ちゃんねるの呪い』と同じ監督さんでした。

  • 2.4

    あとくされさん2021/02/02 02:34

    肝試しに行って隙間女と遭遇するシーン好きやわぁ。追いかけっこするくだりはお化け屋敷感があった。良くも悪くも。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す