お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

グランド・ブダペスト・ホテル

G
  • 字幕

ウェス・アンダーソン監督の最高傑作、豪華スター競演で贈るミステリー・コメディ!

かつてヨーロッパ最高峰と謳われたグランド・ブダペスト・ホテル。その宿泊客のお目当ては“伝説のコンシェルジュ“グスタヴ・Hだ。彼の究極のおもてなしは高齢マダムの夜のお相手までこなす徹底したプロの仕事ぶり。ある日、彼の長年のお得意様、マダムDが殺される事件が発生し、遺言で高価な絵画がグスタブに贈られたことから容疑者として追われることに。愛弟子のベルボーイ・ゼロの協力のもとコンシェルジュの秘密結社のネットワークを駆使してヨーロッパ大陸を逃避行しながら真犯人を探すグスタヴ。殺人事件の真相は解明できるのか!?

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入

標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ洋画ランキング

グランド・ブダペスト・ホテルの評価・レビュー

3.8
観た人
98525
観たい人
72243
  • 4.5

    玄米茶さん2021/06/19 19:41

    思ってたより話が壮大だった!!基本的に、可愛い音楽、映像でストーリーもコメディっぽいけど、チラつく戦争がなんか嫌でした。。

  • 3.9

    Takumiさん2021/06/19 16:17

    セット・衣装とか雰囲気オシャレだった。脇役含めて俳優陣がめちゃ豪華

    ドイツ映画っぽいけど、なんでブダペスト…?

  • −−

    りんごさん2021/06/19 02:05

    ちょい難しくて、グロかったけど、なんだろ、良かった。
    色合いがまず可愛い。全体的に世界観好きだなぁー🏨
    あと撮り方、工夫がいっぱいあってそれも面白い。音楽も雰囲気にあっていい感じ。
    キャストも豪華〜
    なんというか、じわじわくる魅力!好きだ〜🌱

  • 4.1

    リョウガさん2021/06/16 23:10

    初ウェス・アンダーソン!
    セットの構図、色使い、カメラワーク、キュートな音楽...。すごく作り込まれてるなと。
    全てが独特で、引き込まれた。

    作品全体のテンポも良く、シュールさや笑いもありながらもストーリーも面白かった。

  • 3.3

    Bomさん2021/06/16 22:35

    どうだ!面白いだろーー!と言わんばかり。
    最高っす!すんげーー面白いっす!!!!

    2021年初観175本目

  • 4.0

    Yさん2021/06/16 17:12

    この映画のスタイル自体が良い!

    ミニチュアと組み合わせた映像表現やホテルの美術、正面からの撮影、これらの貫かれたスタイルがカッコいいし可愛い。
    ブラックなユーモアもいいアクセントになっており、非常に独立性の高い作品になっている!
    眺めているだけで面白いタイプの作品で何回もつまみながら見たい所存。

  • 3.6

    bluemercenaryさん2021/06/16 15:21

    初体験のウェス・アンダーソンの世界は、"奇想天外なポップでミステリータッチなコメディ"
    一言で云うならこんな感じの物語。

    この独特の色彩と構図はまさしく童話その物。
    童話的世界ではあるけれど、大戦という背景を挿入したり、グロテスクな場面も普通に出てくる。
    展開の緩急も相まって、ドラマを追っているうちにどっぷりハマって、気が付いたらエンディングと後日譚へ。
    ちょっと作り込みでは? という気もするけれど嫌いじゃないですね。
    これだけの豪華キャストが集結するというのも業界内でファンが多い証左ではないかと。

  • −−

    rsさん2021/06/16 05:37

    この映画が最も至福をもたらすのは、観る人々よりも、制作する人々ではなかろうか。
    そう思えるほどに、映像は美しいお菓子のよう。
    スクリューボール・コメディ黄金時代のオマージュに、ミステリーとサスペンスをトッピング。

    堪能したあとの舌に ほろ苦さが残るのは、何層もの枠物語に とある作家へのトリビュートが込められているから。

    反戦と平和を訴える彼が愛した世紀末のヨーロッパ文明とコスモポリタニズムの理想は、2つの大戦により昨日の世界へと消えた。

    しかし彼の著書に着想をえた この映画で、ベル・エポックな舞台と、人種や身分を超えた絆、国境を越えた互助精神が再現される。
    そして、移りゆく時代の儚さも。主人公が守ろうとしたものは、過ぎ去った華やかな時代の幻でしかなかった。

    過去の作家が愛した時代と願った平和。その残り香は幾重もの伝聞を通じて、今でも感じられるのである。

  • 4.0

    ひまさん2021/06/15 22:01

    画面がすべて決まってる。ファンタジー感溢れる色彩と小道具と音楽とが全部楽しい。ホテルが舞台かと思ってたけど意外と場所変わるし、なかなかショッキングなシーンもあり裏切られる。
    ティルダ・スウィントンがあのおばあちゃんって言われても分からんて。

  • 3.5

    秋鹿えいとさん2021/06/14 16:19

    スパイダーマンのいじめっ子が主人公?昔の小説みたいな話だった。画面構成が正面か横の縛りで美しかった。舞台見てるみたい

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す