お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

レッドクリフ Part I

G
  • 字幕

私財10億円を投げ打ってジョン・ウー監督が完成させた未曾有の赤壁の戦い。

『M:I-2』のジョン・ウー監督が “三国志” の赤壁の戦いを壮大なスケールで描いた、歴史・アクション大作。時は後漢後期。 かつては栄華を誇った漢王朝も、まさにその役目を終えようとしていた混沌の時代。 ライバルたちを次々と撃破し、皇帝を凌駕する “力” を持った曹操。片や、曹操にライバル視され、追われ続ける劉備。 野望の塊と化した、曹操の次なるターゲットは、名将・周瑜が支える、新興勢力の呉。80万とも言われる曹操軍へ挑むべく、劉備軍の名軍師・諸葛孔明と、周瑜がタッグを組む。いままさに、“レッドクリフ”(赤壁)で、乾坤一擲の戦いが始まろうとしていた…。出演は、トニー・レオンをはじめ、金城武、中村獅童など。 関羽、張飛、趙雲など、“三国志”の英傑たちが激しく舞うアクション・シーンは特に必見。

詳細情報

原題
RED CLIFF
字幕言語
日本語
制作年
2008
制作国
米・中・日・台・韓
対応端末
公開開始日
2014-09-12 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

歴史・戦争洋画ランキング

レッドクリフ Part Iの評価・レビュー

3.6
観た人
21227
観たい人
4242
  • 1.9

    ラウシュ魁さん2021/12/03 23:21

    アクションやセリフ、演出、表情がわざとらしく、それが苦手な私にはちょっとついていけない映画でした。

    あとせっかく三国志を描くんだからもっと伝説的な逸話を描いて欲しかったなぁ


    頑張ってPart2まで観よう。。(多分観ない)

  • 3.8

    backyarDさん2021/11/21 14:15

    いろいろ意見は有ると思いますが、吉川英治の三国志、光栄の三国志のゲームで育った世代としては「青竜刀ぶん回して相手をなぎ払うと兵士達が吹っ飛ぶ」でもう十分満足でした。こまけーことは良いんだよ、という感覚で楽しむ作品。

  • 5.0

    MioriMasamotoさん2021/11/19 20:50

    前に見たことあったけど覚えてなかったから見た。かっけぇ。。。孔明ともう一人シンプル顔かっけぇ

    そして、なぜか中村獅童いて笑った

  • 4.0

    イツネさん2021/11/13 15:03

    中学生の頃に見た。三国志に興味を持つきっかけになった映画。
    アクションシーンのカメラワークが良かった記憶。
    歴史的背景を踏まえてもう一度観たい。

  • −−

    ようさん2021/11/05 22:45

    三國志に造詣が深い人から見たら物足りない部分がいっぱいやと思うが、むかーし歴史の授業であったなあ位の私からしたら分かりやすかった。
    中国で作られているから歴史公証ももちろんしっかりなされているやろうから、真実味のある感じ(建物や衣服とか細やかな部分まで)があって、そういう部分でも面白かった。
    トニー・レオンの武将役もさることながら、他の武将もそれぞれの役者さんにしっくり馴染んでいて自然に観ることができました。

  • −−

    さくらんさん2021/10/25 21:12

    記録

    シャンチーでトニー・レオンを見て、
    DUNEでチャン・チェンを見て、
    休日にイッキ見しなおしてみた。
    やっぱり金城が異彩を放っててピカイチなのは変わらなかった。

  • 3.8

    不死鳥の川さん2021/10/25 00:43

    三国時代の中国を舞台に、若き皇帝を操り暗躍する魏の曹操を討つべく、孔明や周瑜の働きかけで呉の孫権と蜀の劉備が同盟を結ぶまでを描いた前編。

    2021年213本目。

    なんだかんだで未鑑賞でしたが、三国志初心者にも丁寧でわかりやすく、充分に楽しめました。既にテーマの面白さが間違いないので佳作になって然るべきかもしれませんが、とは言え逆にプレッシャーもかかったであろう中力作に仕上げたジョン・ウー監督天晴れです。

    2時間半くらいある割には実は話の展開自体はあまり進展はなく、いかに丁寧に描いているかということですね。堅苦しくなりそうな題材ですが結構ユーモラスな一コマも多く、娯楽作品としても充実していました。

    孔明の視点で見ると敵である曹操に関してもカリスマ性を持つ優れた闘将として描かれており魅力的でした。勿論孔明や周瑜といった参謀たちの頭脳的な作戦も見応えがありましたし、それぞれに立場がありながらも曹操を討つために連合軍が結託していく過程も良かったです。

    随所に監督らしさも見られ、東洋的な世界観の描写にマッチしていたと思います。

  • 3.5

    るいさん2021/10/09 23:13

    三国志の赤壁の戦いを2部構成で作品化。パート1は、大軍を率いた曹操に追い詰められる劉備と孫権が同盟を組み、地上戦を八卦の陣で制すところまで。トニーレオンの周瑜と、金城武の孔明の琴の競演映画館で観たかったなぁ。2人ともかなりカッコいい。そして、かなりド派手な映像で見応えがあった。お金かかってるのわかる。

  • 3.2

    yayodonさん2021/10/03 19:45

    過去に録画してあり、見てみました。
    日本語吹き替え版で見たので分かりやすく、新解釈三国志と比べながら見られて良かった。
    諸葛孔明が金城武!
    かっこよかったし、トニーレオンとの友情がよかった。
    パート2も見ます。

  • −−

    おさとうさん2021/10/03 08:45

    かっこいい!!!漢!!
    戦シーンはほんと圧巻のスケール!
    こうゆう規模でかいやつ見たかったんや、、、
    劉備軍はいろんな人がいて魅力的だった
    あとトニーレオンの登場の仕方ずるい
    金城武は美しい、、、

    昔見た時はリンチーリンの美しさばっか印象に残ってたけど、妹、いいじゃん!

    時々これいる?なくだりもあるけど
    戦シーンがすごいからまあいっかってなりました

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました