お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ミッドウェイ

G
  • 吹替
  • 字幕

勝者も、敗者も、海に全てを捧げた。

1941年12月7日の日本軍による真珠湾への奇襲攻撃。戦争の早期終結を狙う山本五十六大将の命により、山口多聞や南雲忠一がアメリカ艦隊に攻撃を仕掛けたのだ。大打撃を受けたアメリカ海軍は、新たな太平洋艦隊司令長官に、兵士の士気高揚に長けたチェスター・ニミッツを立てた。両国の一歩も引かない攻防が始まる中、日本本土の爆撃に成功したアメリカ軍の脅威に焦る日本軍は、大戦力を投入した次なる戦いを計画する。真珠湾の反省から、日本軍の暗号解読など情報戦に注力したアメリカ軍。情報部のレイトン少佐が、次の目的地をミッドウェイと分析、限られた全戦力を集中した逆襲に勝負を賭ける。遂に、アメリカ軍のカリスマパイロット、ディック率いる爆撃機が出撃。空母、軍艦、潜水艦、戦闘機など、あらゆる近代兵器を駆使した壮絶な激突へのカウントダウンが始まった──。

詳細情報

原題
Midway
関連情報
製作:ローランド・エメリッヒ 撮影:ロビー・バウムガルトナー 編集:アダム・ウルフ
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
アメリカ/中国/香港/カナダ
対応端末
公開開始日
2021-01-22 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

歴史・戦争洋画ランキング

ミッドウェイの評価・レビュー

3.5
観た人
4807
観たい人
5194
  • 2.8

    拓風さん2021/10/21 16:41

    エメ作品らしく見た目ド派手で内容は…な作品。

    ミッドウェイと言いつつパールハーバーからでそれを2時間に落とし込んでいるから、描かれているものも散り散りで、事前に流れとエピソードを知らないと楽しめないかも。

    知っててみてると物足りない、知らずにみてるとこれ何をやってるかわからない、とならないかと。
    案の定唐突な中国シーンもあり。

    それでも戦闘シーンなどはさすがのド迫力。
    派手な戦闘シーンを見たいなら楽しめるかと。

  • 3.0

    kenshinさん2021/10/17 22:01

    デリケートなテーマの映画のために見るのを控えていましたがようやくblu-rayで鑑賞。思ったほどアメリカ寄りの作品ではなかったことは評価できましたがやはりローランド・エメリッヒの映画でした。映像は素晴らしく実写とCGの境目もほとんど分かりませんでした。しかし戦闘シーンはちょっと盛り過ぎのようには思いますが。音もDolby-atmosではありませんでしたが大迫力で体には響きました。しかし心には響かず。相変わらず人間ドラマが弱く、史実をなぞっているだけで話の中心をイミテーション・ゲームのように暗号解読に挑むような内容にした方が良かったのではないかと感じました。また南雲機動部隊がミッドウェー島に第二次攻撃を行うために、アメリカ艦隊出現に備えて魚雷装備していたゼロ戦の魚雷を降ろして、地上攻撃用爆弾に積み替えるところの描写はありましたが何のためなのか、知らない人には伝わっていないと思いました。感情移入できない下手な人間ドラマは無くして情報戦の裏舞台を中心に展開した話にした方が何倍も面白くなったのではないかと。題材は良いだけに本当に残念です。エンターテイメントを作りたいのであれば他の映画でやって欲しかったと思いました。クリント・イーストウッドにでも監督をお願いできなかったのかなとちょっと残念な気持ちになりました。映像と音は素晴らしかったので点数は高めにしました。

  • 4.0

    Kさん2021/10/17 10:14

    20歳の誕生日にイギリスで視聴
    それだけで私にとっては思い入れのある作品

    日本側からも描かれていて、日本語の音声に対して字幕が付いてたんだけど、特に戦時中に話してる日本語は訳するのに限界があるなと感じた

    自分は日本語がわかるし、日本史を勉強してきた日本人だから理解することができた

    結局言語の壁はもちろん、歴史を学ばないと理解できないことがたくさんあると感じた

  • 2.1

    デーニッツくんさん2021/10/14 16:41

    【( •́₃•̀)NHK❓】

    💮映像の美しさとド迫力
    💮両陣営への敬意
    日本ニクイにならず、政治色も薄くてどちらにも敬意で仕上げてるのはスゴイ

    ❌脚本が🚮
    史実映画にありがちな、森を描いて木を描かないやつ。時系列の出来事ばかりで、主人公物語がほぼナイ。

    映像で善戦しまくるエメリッヒが🐖に真珠湾(?)

    NHK的な映像資料(歴史ドキュメンタリー)としては贅沢な120点、映画としては白紙で0点❓

    ✨ただ映像美は抜群なので一見の価値はアリ←

  • 3.5

    ichigoさん2021/10/12 15:19

    今まで日本側の視点しか持ってなかったけど、アメリカ側の視点から見たミッドウェイは、見慣れないものだった。

    アメリカは、日本は無敵だとか、このままでは日本に勝てないとか。
    日本も、空母に激突しそうになったアメリカの戦闘機を見て、アメリカにそんな精神は無いみたいな台詞があり。

    強い日本、アメリカに負けないという日本の姿があった。

    そして、日本の野蛮な部分。捕虜となったアメリカ兵を、海に沈めたシーンは印象に残った。

    韓国で、独立記念館に行ったときも、日本の歴史では学ばない、野蛮な日本人の姿があった。日本人はそれを知らない。
    反日教育を受けている韓国人は、当たり前にそういう日本人の姿を見てる。
    だけど、それを日本人は知らないと言うことを知って驚いていた。学校で習っていないからそんな日本の姿を日本人は知らない。
    他国から見た日本人の姿

    そして、戦後日本
    アメリカに勝とうなんてすら思わない
    恨むこともなく、憧れのアメリカの様な。

    戦争に負けた日本
    強かった日本、精神性の強い日本
    他国から見たミッドウェイを見て
    今は無い日本の姿を見た気がした。

  • 3.8

    けんさん2021/10/09 01:25

    脚本はさておき映像はよかった。
    エンドロールで史実の人物の叙勲と昇進、その後残した影響などの紹介から、ミッドウェー海戦のアメリカでの価値の高さがよくわかる。

    水雷畑で航空に疎い南雲を年功序列人事で航空艦隊の長に据えた日本と、軍楽隊のスキルを見込んで暗号解読の任に充てたアメリカの度量の差が産んだ勝敗なのかなという印象を受けた

  • 2.0

    pokutaさん2021/10/08 23:55

    観なきゃよかった映画。お互いに探しても探しても見つからなかったハズなのにあっさりみつかり、あっという間に撃沈って。赤城にいた南雲の魚雷と爆弾の積み替えの迷走ぶりは全く描かれておらず。ミッドウェイのみでは話が持たないと思ったか、何故か真珠湾を冒頭に持ってきて、憎きジャプ状態にmind controlしてからミッドウェイに舞台をずらすって姑息なり。
    Chaina資本を入れないと作れなかった物凄い駄作。
    それを考えるとクリント・イーストウッドがいかに偉大かよくわかる。

  • 3.6

    umetonoさん2021/10/03 21:32

    パールハーバー~ミッドウェー海戦のアメリカ、日本の両視点で描いた話。

    本をあまり読まないのであまり知らなかったけど、日本はアメリカを窮地に追い込むほど強かったの?!!今更ながら気付かされた。と言うか、日本の教育ではタブーとなってる気がする。習った?習ってないよね?

    でもついつい日本贔屓に見てしまう。特にパールハーバー!不謹慎なのだろうか?未だにアメリカに見張られている状況なのはそういう事ですか。一応敬意を払って視聴。この映画から何を感じ取れば良いのか、疑問だけど、やっぱり戦争は不幸しか生まないのは事実。

    とは言っても、やっぱり戦闘機の空中バトルシーンはただただ迫力満点で大興奮気味でした。エンジンオフではお尻がむず痒くなるくらい無重力を感じた。弾がスレスレで飛び交う感覚もむずがゆい!

    そしてそしてキャストが、デニス・クエイド、ルーク・エヴァンス、ウディ・ハレルソン、パトリック・ウィルソンの中に豊川悦司、浅野忠信、國村隼!コレは本物ハリウッドスターですな。英語がどれだけ通じたことか心配だけど。

    しかしこれに比べ今の日本は元気無さすぎやろ!

  • 3.3

    カステラの貴公子さん2021/10/03 03:38

    ローランド・エメリッヒによるミッドウェー海戦を題材にした映画。
    エメリッヒだから派手さを期待したけど派手さはほどほどだったかな。
     
    日米同国の視点でって言ってるけどほぼアメリカやんわかってたけど。

    日本語にも字幕が欲しかったかな。
    聞こえづらくて何言ってるかわからないシーンが多かった。

  • 3.8

    たにちゃんさん2021/10/02 20:43

    日本軍の残虐さを描いた作品とかっていう説明を見たことがあった。試しに見てみたけど、いやいや、そんなことないじゃん(・ω・)

    真珠湾攻撃からミッドウェイ開戦のことが描かれていて…。残虐さって言ったら、どっちも残虐だった。戦争ってそういうことだろう。

    いやいや、むしろ中立で実際にあったことをそのままに描いてる印象を受けたよ。

    これみて被害者、加害者をどっちか決めてるうちは戦争ってなくならないんだろうな。
    どうやったら起こらなくなるか考えたいなぁって思ったよ。

    豊悦かっこよ。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す