お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

呪怨

G

“伽椰子”の家に引っ越してきた一家を襲う呪いの恐怖とは!? 栗山千明が主演する劇場未公開版『呪怨』。

夫に暴力を振るわれ、この世に強い怨念を残して死んだ佐伯伽椰子。凄惨な殺人事件と変死事件が起こった佐伯一家の家に、何も知らずに引っ越してきた一家と不動産屋が味わった恐怖体験とは…!? 巧妙に仕掛けられた呪縛と怨念。理不尽な呪いが次々に連鎖する恐怖を、ホラー界の巨匠・清水崇監督が丹念に描き出す!

詳細情報

関連情報
監修:高橋洋
音声言語
日本語
制作年
2000
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-10-07 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー邦画ランキング

呪怨の評価・レビュー

3.3
観た人
4330
観たい人
556
  • 3.3

    Naoさん2021/03/02 15:34

    1人1人の人物に焦点を当てた感じのストーリー構成になっていて、短編集が組み合わさったような映画であっという間に見終わった
    いろいろと謎な部分もあったし、画質もけっこう粗かったけど、一貫してリアルな気味悪い雰囲気が良かった
    家庭訪問ってめっちゃ大変やなって思ったし、あんな家の家庭訪問とか最悪すぎる
    終わり方が思ってたよりも唐突に終わった感があったけど、呪いの連鎖は続くってことなのね
    猫の鳴き声を人間が出すのは不気味やね
    1番「響子」のストーリーが好きやったかな、あの家に訪れて霊的なのを感じとるシーンとか、霊を観ても全然動じずに部屋に入っていくシーンとかが良かった

  • 2.9

    ツクモスフィールさん2021/02/15 17:37

    剛雄が妊婦のお腹を掻っ捌いて引き摺り出した胎児を、ガードレールとかにぶつけまくった胸糞シーンがあるのってコレだったけ?



    剛雄役の松山タカシ(鷹志)といえば個人的には某平成仮面ライダーの刑事役がすごく好きだったのに剛雄役でちょっとショックだった反面、役者ってすげぇってなった。

  • −−

    にっこりテリーさん2021/02/15 02:45

    未ログ装填

    20年前に始めてコレをレンタルで見た時の粗雑&パワフルは忘れもしないが、一方で現代でも安易な比較対象やブランドになってしまっているのが非常に残念だ。

     みんなもっとホラー映画を見よう。
     非常に残念だけど、ジャンル映画は常に過去を超えて新しいものを要求される。だからこそ、安易な原体験との比較ではなく、純粋な欲求に対しての「怖くなかった、怖かった」の感想だけでもなく、日本映画が世界に再度通用する時代の為に前向きな議論をしようじゃないか。

     と思ったり思わなかったり。

  • 3.4

    かいわれさん2021/02/14 13:32

    明確に区別するなら、正式名称は呪怨[ビデオ版]
    ビデオ版だけに画面のザラつきが残る、それがまた怖さを引き立てている。劇場版との違いを確かめてみたいところだけど、何か呪われそうなのでまた忘れた頃に。。

  • 3.5

    たいりょうさん2021/02/14 09:21


    リマスターと言っても元の画質の限界はあった😅 貞子同様コミカル化した伽椰子さんですがこの頃は怖い😵俊雄くんも映画より不気味😖三輪ひとみ・三輪明日美姉妹もこれで好きになったし、栗山千明さんのエピソードはなかなか怖いし。屋外出張と理不尽殺戮は最初からもう完成されてましたな😑

  • 2.9

    りゅっくサックさん2021/02/10 23:12

    Jホラーの火付け役、伽耶子と俊雄を生んだ呪怨の元祖Vシネ版。

    草分け的で低予算Vシネだからこそのしょぼさが怖さを引き立たせる。
    キャスティングで「こいつ生き残るor死ぬだろうな〜」とかもない。

    ある一家の惨殺事件に関わった人々が次々無差別に死んでいく。
    1時間ちょっとでサクッと見れるJホラー入門としてオススメです。

  • 3.6

    TRBさん2021/02/09 13:05

    呪怨シリーズの元祖

    『リング』と並び、ジャパニーズホラー界に大きな爪痕を残した作品

    ある家を中心に起こる怪現象と、関わった人それぞれのオムニバス形式で描かれている

    映像の古さ込みで、怖い
    全体的に不穏な空気で不気味

    俊雄が怖い
    伽倻子がもっと怖い

    【呪怨】
    強い怨念を抱いて死んだモノの呪い。
    それは死んだモノが生前に接していた場所に蓄積され、「業」となる。
    その呪いに触れたモノは命を失い、新たな呪いが生まれる。


    佐伯俊雄の家庭訪問に来た先生と帰ってこない両親

    2階に視える女性の人影

    この家は何かがおかしい

    強い怨念が染み付いた家から、関わる人に波及していく呪詛と鳴り響く怨嗟の声の原因とは

    俊雄
    由紀
    瑞穂
    柑菜
    伽椰子
    響子


    当時、ビデオレンタルでしか無くクチコミでヤバイと噂になってた

    SNS無いのにスゴイね
    それだけ『リング』でホラーシーンがあったまってたって事か

    一人で夜中観たらウンコ漏らしそうになった

    あんな声出されたらビクッとする

    女の子のアゴ!
    アゴパッカーンってこの事!

    貞子に負けず劣らずの存在感の伽椰子
    顔怖い

    ゆっくりもまた怖い

    個人的に1番怖いのは、心が壊れた人
    つまりオヤジの剛雄

    霊的なもんでも何でもないけど、めちゃくちゃ狂ってる感じが怖かった

    ジャパニーズホラーの双璧をなす「伽椰子」が爆誕する観るお化け屋敷の作品。

    栗山千明の制服姿がイイ

    夏の学校、校庭で彼女が待ってたらと考えると

    ヤバイ
    好きすぎる

    俊雄は出てこないで

    押し入れにはもう入れない

  • 3.0

    マリカーさん2021/02/07 21:48

    第?回映画コミュニティ2本目!

    ひとりでは絶対観れないからみんなで観れて良かったです!

    びびりすぎてテーブルにガツーン!やってしまって、真剣に観てる皆様に申し訳なかった…(足長くてゴメンね☆)

  • 3.0

    かつさん2021/02/07 01:40

    もう一つの呪怨。って感じでやりすぎない程度で逆に良かったかもしれない。
    やっぱり、伽椰子怖い、、笑
    ライター近づけちゃダメやって、、

  • 3.8

    GIRRさん2021/02/04 23:16

    ずっと見たかったビデオオリジナル版!!
    確かに劇場版よりも強烈かもしれない、だいぶ前だからそこまで覚えてないけど、もしこちらを幼少期に見てたら割と記憶に残るくらいではあると思う。
    顎なし女とか結構強烈で好き、ビデオの画質も相まって日本の静かなジメジメホラーの雰囲気の最高峰だと思う!
    "怖がらせよう"ってためだけのストーリーなので無駄な物語や会話も少なくて好みだった。
    ただ、人物のセリフとか行動が下手くそなことはあった(演技とかじゃなくて、演出としてそれはおかしすぎるっしょみたいな)。素人の俺でも思うから製作陣絶対気付いてたと思うけど。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す