お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

あぜ道のダンディ

G

若手最注目監督・石井裕也が描く、男のダンディズムの世界!

北関東、地方都市。宮田淳一と友人・真田、13歳。自転車であぜ道を走り、時にイジメられ、「カッコいい男になりたい」と涙をこぼす…イケテない中学時代。そして、ふたりは50歳になった。配送業の宮田淳一には、大学浪人中の俊也と高校3年生の桃子のふたりの子どもがいる。妻は39歳で他界し、父ひとり子ふたりの生活。子どもたちは父親とはほとんど口をきかない。何とかふたりとコミュニケーションを取ろうとするが、いつも会話はかみ合わない。ある日、宮田は胃に不調を覚える。亡き妻がそうであったように、自分も胃ガンなのだと思い悩む。こんなこと、真田にしか相談できない。子どもたちに弱音など吐くものか。だって俺は「カッコいい男」なのだから…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

あぜ道のダンディの評価・レビュー

3.4
観た人
1496
観たい人
1155
  • 2.5

    えなさん2021/06/04 04:07

    光石研さんが好きで観たけど我慢のできないくそ親父だった…。そこはこえちゃだめでしょって部屋のチェックや暴言にはうんざり。子供可哀想でつらい。後半、子供が父親を大切に思ってるってとこあったけど、無理やりすぎて響かなかったwなんかもっと、、ないの、、?田口トモロヲも良い人に見えなくて…友達松重豊さんとかにしてほしかった気もする。光石研さん好きだけどこういう嫌なおっさんの役多い〜。たまに良い役で見かけるからこれからも出演作は見ます!

  • 3.7

    としさん2021/04/20 16:26

    お父さんかっこつけすぎ、でも父親としてすごくよくわかる。 子供の前だとかっこつけたいもんなんだよね。 息子としても父親に面と向かってありがとうなんて言えないもんだよね。 すごくリアルな家族関係。 光石研と田口トモロヲのコンビがシュールに面白い。 さすが、石井裕也監督。

  • −−

    夏りょうこさん2021/03/22 05:54

    これがダンディなのかようわからんけど、今一つ迫ってくるものが足りない感じ。光石研だからかな。友情出演みたいな綾野剛は何なんだ(笑)

  • 3.6

    mmmmanさん2021/02/02 12:11

    なんとも言えない寂しさと孤独感、
    世の中からの疎外感を抱えながらいきるのが50歳の男なのか、
    でも少し楽しそう
    生きること大人になることをリアルに描いか映画なのですね

  • 3.5

    KoseiHirataさん2021/01/23 13:30

    ちょっと面倒くさい父親像をうまく表現した光石研がナイス。
    夢オチだけど、うさぎのダンスはカオスで面白かったw

  • 4.1

    katsuさん2021/01/09 13:32

    お互いを思っているからこそ素直になれない不器用な父親と思春期の息子と娘。そんな父親の理解者である旧来の友、真田。
    そして男二人が思う男とはダンディとは何なのか。

    前半ですれ違いを描き後半でそれが徐々に近づき交わる点でこの映画の静かな爆発力を体感する。石井監督特有の優しい空気が画面に漂う温かい映画だった。

    光石研演じる宮田のたまに見せる柔らかい表情が堪らない。やはり素晴らしい俳優だと再確認する。

  • 3.0

    ルネさん2020/12/27 21:01

    すぐキレるオジサンの、子供を想う気持ちを描いた映画。

    唯一の親友とのズレた絡みが面白い。しかしいい友達を持ったものだと思う。友達想いで行動力もあって良い。しかし田口トモロヲっていつもセリフ棒読みな気がするのは僕だけなのだろうか・・・。

    援助交際する高校生に説教する場面の「飛べ! メス豚!」には涙が出るほど笑ってしまった。いいシーンでした。

    子供達も真面目で家庭が崩壊するでもなく、平和にまとまるところも良かったかなと思います。心が温まる映画でした。

  • −−

    知佳さん2020/12/14 20:58

    藤原竜也いいな


    子どもを思うパパも可愛いし
    友達同士のおじさんも素敵
    ちょっと笑えた


    私もきょうだいが欲しい
    なんて皮肉的なんだ


    綾野剛髪長かった好きだった

    私も早く癌になって死にてぇ
    どうやったらなれるんだよ

  • 3.0

    すちぽんさん2020/12/07 20:13

    エンターテイメントとしての映画は観られてナンボであるわけだが、社会情勢の変化に対応できていないと観客を失いかねない。例えば開演してから5分以内に観客の心を映画の世界に引き摺り込めない映画は今の時代には求められづらいのではないかと思う。小津映画の時代ならまだしも。

  • 3.5

    かほさん2020/12/02 16:06

    地味な作品だと思ったが良作でした。
    冴えない中年オヤジの光石研。妻に先立たれシングルファザーとして何とか息子と娘育て、兄妹同時に私立大学へ受かるわけだが父親に対し感謝もないのか?と憤っていたが…。なんだよぉ〜無茶苦茶良い子達じゃないか(号泣) 自分や子供が登場人物とほぼ同年代なせいか泣けてしまったよ。
    田口トモロヲの親友もまた良い味だしているんだよなぁ。
    綾野剛、染谷将太、藤原竜也がチョイ役で出演しております。

    綾野剛は、写真屋の店員役。
    登場時間はおおよそ1分(笑)ですが、台詞はありました。
    お暇ならどうぞ〜って感じかしら。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す