お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

2012

G
  • 字幕

世界の余命、2年──。全世界60億人が直面する「世界終末の日」。

2009年、トップクラスの科学者のチームは、地球が間もなく滅亡に向かっているという事実をつかんでいた… 2012年までにできるだけ多くの人類を救出するようにと世界各国のリーダーからの要請を受けていたが、人類すべてが救出されるのは不可能だということは明白な事実だった。ジャクソン・カーティスが子供2人とイエローストーンに旅行中、偶然干し上がった湖底に建てられた巨大なリサーチ施設を発見する。そして政府が隠蔽している、「世界が滅亡へ向かっている」という秘密を知ってしまう。ジャクソンは自分の家族、自分自身の身を守る為に必死で生き残る術を模索しはじめるが、大地震、火山の噴火、津波など次々と恐ろしい天災が地球を襲ってくる…。

詳細情報

原題
2012
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2009
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2015-10-21 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

パニック洋画ランキング

2012の評価・レビュー

3.3
観た人
16911
観たい人
2231
  • 3.4

    JohanBaroloさん2020/09/19 22:31

    ヨドバシカメラのテレビコーナーで火山爆発シーンが延々と流れてて、続きが見たくなって、見た!

    世界が崩壊するところまでがヤマ、そこまで見るだけで楽しい。

  • 3.8

    Nagaさん2020/09/19 19:17

    公開当時映画館でみてトラウマ級に恐怖だったので、今観てもやっぱり不動のトラウマ映画です。映画館で、しかも2009年の公開当時に。小学生の私にとってはかなりの衝撃だった。

    容赦なしに滅びていく世界は観ててむしろ気持ちよく感じるくらい。
    ノアの方舟計画に沿っているのも面白かったな。ということは木でできた本家のノアの方舟は絶対にぶっ壊れてるじゃんなぁ。

    ディストピア系はなんだかんだ見入ってしまうし、作品ごとにどう希望と絶望を描くのかという点が大事だと思っていて、この作品はいつも通りの日常には戻れないし失ったものの方が遥かに大きいけど微かな希望と想像力を与えてくれるのでやっぱり好きです。

  • 3.6

    フワッティーさん2020/09/16 16:47

    無慈悲な人死にや行動が必ず好転するとも限らないように、エンタメに寄りすぎてない点が高評価。災害描写がとにかく壮大で、とにかく目が離せなくなる。

    宗教とあまりにも密接なストーリーだが、深い知識は要求されない。

    10年ほど前、レンタル開始の当時に父親が地面に穴があいているシーンを見せて、「これすごくない?」と嬉しそうに言ってたという記憶を頼りに、やっと特定して観ることができた映画。

  • 3.0

    まめだいふくさん2020/09/15 06:36

     さすがのエメリッヒクオリティ! 崩壊シーンの迫力は今観ても目を見張るほど凄い。
     しかし、このころから中国びいきだったのかなアメリカ映画。

  • 3.9

    わたしのえいがかんさん2020/09/14 23:19

    地球が終わる系としては丁寧に作られている方だと思います。
    こんなことありえないでしょ〜は現実世界で考えられるノンフィクションとの平行線だからしょうがないとして…
    窮地に追い詰められた時にどうするか?等、今できることをやろうと考えさせられました。
    (ちなみに観終わった後、私はホームセンターで水と食料を買いました。箱で。)

    2012年から10年後に、
    なんだかもう一度観たい作品です。

  • 4.9

    クリスティーネさん2020/09/13 21:52

    エメリッヒ大好き!
    次々いろんな事が起こってずっーと楽しかった。
    何回も見てしまった!
    中国ってすげーな。

  • 4.5

    TIGERさん2020/09/12 18:05

    不謹慎に捉えてしまったら申し訳ございません。
    この映画のようなSFが好きなので表紙を観ただけで自分に合うなと思ったら予想的中!
    火山・津波・地震から小型機・トラックで逃げていくシーンは観てるこっち側もハラハラドキドキになった

  • 3.0

    ZAKKさん2020/09/09 04:43

    ロードムービーとディザスタームービーは大好物なので、文句なく楽しい。現実にこんな事が起こったら恐ろしいね、話のスジとかどーでも良くて、ただひたすら滅びて行く人類というか、終末感というか、とにかくたまらん。悠長に愛を語らってるヒマがあったら、早く逃げろー!っていつもこういう映画見てると思う、まぁ、お約束だけど。感動はできない?けどその迫力に圧倒はされる!

  • 3.5

    necokoさん2020/09/07 00:04

    ハラハラさせられるシーンもあり、
    家族を感じるシーンもあり、、、
    でも何より地球が壊れていく映像がド迫力で、見応えあり!!!!

    色々ご都合主義なとこはあるけど、まぁそれは映画だから(笑)
    でもどんどん人が死んでいくので、泣ける人情系という風ではなくて、本当に人間自然には勝てないよなぁと思わさせる本作。

    人間は助け合って生きていく生物なんだなぁ。そうありたいなぁ、と思いました。
    これ公開が2009年で、その後2011年に日本は大変な災害に見舞われたわけだけど、その時これを見た人達はどう思ったんだろう。
    2012年には本当に地球が滅びるかも、と私だったら思うかも。毎日に後悔ないように生きていきたいね。
    とりあえずストックしてたハーゲンダッツ食べよう...。

  • 3.7

    おーちゃんさん2020/09/06 20:36

    「ミッドウェイ」に向けて再鑑賞。

    久しぶりに観ましたけど、やはりディザスター映画はこれ以上の映像はなかなか今でも無いですね。
    しかもここまで人間ドラマが適当なのもなかなか無いですね。

    もう、人がゴミのように死んでいきます。無慈悲。老若男女関係なし。
    そして邪魔物は死ぬので都合の良い人ばかり生き残ります。
    いやぁ、エメリッヒ監督ですねぇ笑

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す